【FF14】相棒の猫と、また旅(マタタビ)をはじめました!めくるめく萌ゆる日常をゆるりゆるりと書いていきます。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







 ファンフェスにかけた1匹の猫の物語 = 第5話:脱出ゲーム =
2017年01月09日 (月) | 編集 |
ファンフェスにかけた1匹の猫の物語 = 第1話:未知への扉 =

ファンフェスにかけた1匹の猫の物語 = 第2話:戦闘準備 =

ファンフェスにかけた1匹の猫の物語 = 第3話:私!ミッドコアクラフターです! =

ファンフェスにかけた1匹の猫の物語 = 第4話:対談という名のCF (vs開発メン)


からの続きになります。


------------------


ピアノコンサートは凄かったです。

しっとりとしたピアノアレンジ・・・。

ホントはもうちょっと前で見たかった思いもあるのですが、そこはヒカセンジュニアを連れているわけで、後ろの方で座りながら、ファンフェス初日の余韻を楽しんでおりました。

ちなみに、小さきヒカセン2名は明日のファッションショーに備え一足先にホテルへと移動。
徒歩5分の所にホテル取っておいて大正解!でかいアシエンに連れられ、会場を後にした。



よく頑張ったね!疲れたよね。


一方、脱出付きをゲットしているやくんPTは、大急ぎで装備を脱ぎ捨てフレと合流!



ここな!めっちゃ忙しかった!!!!



顔についてるミコッテペイントが落ちねえのwwww

ガシガシぬぐい取ったけど、たぶんいろんな所ムラになってたかと思うがまあよし。

最後のイベント、滑り込みセーフ!

待たせたな!やきもきさせてゴメンナサイ!


会場ではFFXIV脱出ゲーム「クルザス四竜討滅戦」と書かれた怪しい黒塗りの謎の封書が手渡された。


20161225_019.png

20161225_018.png



まずはPTで自己紹介タイム。

とは言うものの、本来はランダムで編成されるはずのPTだったが、私達光の戦士はすでに身内で4人+ピカセンJrがいたので、そのまま固定PTで突入するする事となる。

20161225_017.png

20161225_0020.png
封書に入っていたSTORMBLOODのボールペンが何気にかっこいい。


時間がくると、ステージに脱出ゲーム専用のムービーが流され、よしP登場!

20161225_0021.png


ドラゴンを倒すための説明がはじまる。

20161225_0022.png


脱出ゲームとは、制限時間内に会場に張り巡らされた情報あつめたり、封書に入った情報を元に、答えを導き出す遊び。


私たちは会場を手分けしてヒントを見つけ出し、写真を撮ってキャンプ地へ戻り、問題を解いていく。

20161225_0024.png

HQひろし氏がコスプレしてクエストの門番をしている。


20161225_0027.png

タンク・DPS・ヒーラー、それぞれの問題のヒントが会場内に散らばっている。


20161225_0025.png

後から気付いたが、LINEなどで画像共有してみんなで送信すればよかったと反省・・・。


20161225_0026.png

とにかく解いて解いて解きまくる!


めっちゃ解くのが早いリーダーよもぎ!

ペンの速さが尋常じゃない。

なるほど、こうやって解いていくのね・・・。


一方やっくん・・・


「えーと・・・・しかくは正方形と台形と菱形と・・・」



まったく関係ない所でどんずまりwwwww


ぐわあああああ!わからんのじゃあああああ!


頭かかえながら、見当違いな方向で突っ走っていました。


しょうがないやん、猫だもん。。。



そして制限時間は1時間!


時間が経過していくにつれ、追加されていくヒントと共に、真っ黒に支配されていくエリア。


あと残り5分になりました。


結果、、、私たちは・・・





惜しくも、最後の問題までたどりついたものの、タイムアップとなってしまいました。;;



全滅シタンデスネ。ワタシタチ。。。

...凹o....o凹....o凹...凹o...


転がる屍・・・・。



しかも偽の回答も用意してあり、真の回答にたどり着けたのはおおよそ予想されていた10%程度だったという。

運営ずるっこい!!!


くやしい!くやしい!くやしい!



けど、こんな素敵なおまけ企画を用意してくれた運営には、クリアできなかったヒカセン達も拍手喝采だった!


20161225_0028.png





明日はラスト!
心残りがなきよう思いっきり楽しもう!!!


関係ないけど、もらったボールペンがもったいなくてゲーム中に使えなかったっていうね!

(↑絶対に後で怒られるやつw)


つづく↓
ファンフェスにかけた1匹の猫の物語 = 最終話:夢は叶えるためにあるんだぜ? =










 ファンフェスにかけた1匹の猫の物語 = 第4話:対談という名のCF (vs開発メン) =
2017年01月04日 (水) | 編集 |
ファンフェスにかけた1匹の猫の物語 = 第1話:未知への扉 =

ファンフェスにかけた1匹の猫の物語 = 第2話:戦闘準備 =

ファンフェスにかけた1匹の猫の物語 = 第3話:私!ミッドコアクラフターです! =



からの続きになります。

------------------




さあ、素敵なネックレスをゲットしたたやくん。

去年自作した雷上動を模した弓と矢筒をセッティングします。

ちなみに今回のジョブは詩人ミコッテ!

大好きなキリム装備+種族装備をあわせました。



20161225_002.png

20161225_001.png

これを装備し歩いていると、光のフレが次々と声かけてきてくれました。





「写真撮っていい~?」

は~い!いいですよ~!


20161225_003.png




と、キャッキャウフフしていたその時です。



「ちょっと!!!」


やべっ!GMか!!!!
ここで撮影してたら邪魔になっちゃうか!
もしくは、この武器危ないから振り回さないで下さい的なやつか!!


「すみません!ごめんなさい!もうしません!」


やっくん、慌てて移動しようとしたその時


「違う!違う!弓の構え方はこうです!!!」


えーっと・・・・


「私エモート班の者です。」


ぬおおお!GMじゃなかったああああ!!!


20161225_002.jpg


そして、いきなりレクチャーをうけるやくん。

「肘は水平に!!真っ直ぐ前を見て!」


「ハイ!こうですか!!!」


「そう!うまいぞっ!それっぽいぞ!」


まさかのエモート班のお兄さんに弓の構え方を叩き込まれるっていうね、なにこれ。


という事で、あーびっくりした。

スクエニ社員、毎日こんな事してんのかなw
おもしろいじゃないかwww

という、ちょっと社員の気持ちにリンクして楽しくなってしまったやくん。


調子にのって、そのまま交流コーナーへと向かう。

交流コーナーと言えば、毎回イベントの花であるFF14開発スタッフとリアルで対話できる素敵なコーナー!
うまく時間が合えば、コアメンバーともお話ができちゃうやつ!




おおぅ、なんだこれはすごい行列だ・・・。

交流コーナーというより、あれだ。


農大のウサギとかさわりまくれる

「ふれあいコーナー」とかそういうヤツだな!


とにかくアレコレお話したい一心で、行列に並ぶ。

が、なかなか前へ進まず・・・。



「いま話題のラーメン屋さん」みたいだな。



そして待つこと1時間。
やっと、やくんの番になった。




--------------------

=CF:第一戦目(vs権代光俊氏との対話)=


まずは、バトルプランナー権代光俊氏との対面!


対話の時間は、1分と制限時間が短い。

さあ、今こそ思っていた胸の内を聞いてもらおう!!




やくん「バトスシステムについてですが・・・」

権代氏「おおお!すごいですね!これ!自分で作ったんですか!?」

やくん「あ・・・ハイ!作りました!!
えっと、武器は一から全部!女性でも軽く持てるよう、軽量化してあります!」



ファーストアタック持ってかれましたorz






その後もすごいすごいと、始終ニコニコ。

二年前のファンフェスに参加してから、次のファンフェスがいつ行われるのか凄く楽しみにしていた事、前日から泊りで用意していた事など、予定とは違った話で終わってしまった。自分の事ばっか話してるやん・・・。
やくんだめだめじゃん。orz


そして一緒に記念撮影をして終了~。
つ、次は失敗しないんだからなっ!


20161225_003.jpg



--------------------


=CF:第二戦目(vs河本氏との対話)=



いつか聞きたい事があった・・・。
多分、ゲームユーザーは誰もしらないであろう河本氏の秘密。




やくん「河本さん、こんにちわ!本日は、どうしても河本さんにお聞きしたい事があってエオルゼアからやってきました!」

河本「はいはい、なんでしょう?」




私は河本さんが大好きだ。
最初のファンフェスの時、「元々自分はFF11を楽しくプレイしていた」という事と、「11から14に来るのを躊躇っていたほどだった」という事を伝えた時、一番喜んでくれていたのが河本さんだったからだ。

その時は、彼がプロマシアを作っていたというのを知らずに話していたやくん(大分失礼な話だが)だったのですが、「移動してきたけど、11も14もひっくるめて大好きなんだよ~。」という事を真向からドンと受け止めてもらえたみたいで。その時にとても気持ちが救われたのだ。

どこかにあったんだよね・・・。11をやめてしまった後ろめたさが。
楽しかった故に・・・。素敵な作品だった故に・・・。

サインはお世辞にも綺麗とは言えない筆跡だったけど(おいw)、今でも大切な宝物だ。




なので、今回は他の方が絶対に質問しない、河本さんの謎について質問してみることにした。




やくん「ちょっと前のイベントで「かいはつしつ」に入れるアレあったじゃないですか~。あれで河本さんとお会いしたんですけどね」

20161225_007.jpg
↑かいはつしつ。左でダレているのが河本氏。




河本氏「あ~、ありました!ありました!」

やくん「それでね、どうしても気になってしまった事があって・・・。」

河本「なんだろう・・・。」




スー・・・


やくん「なんで河本さんの机の周りにだけ、すっごい大量の酒瓶が並んでいたんですか!!!!おかしいです!そんなにお酒大好きなんですか!!いつも飲んでるんですか!!!それとも背景作る班にいじめられているんですか!」


20161225_009.jpg




やくん爆発した。





大好きな河本さんがいじめにあってるなんて考えたくない!!
やっくんのLBゲージは満タン!いつでも発射準備OKだぜ!!




河本氏「いや、ちょっと、まっwwwあれね!ちがう、あ、お酒は好きですよ。お酒は好きですけど、あんなに飲まないです!いや、大好きですけど!!じゃなくて、あれには理由があって。えーと、ボクねすっごい飲み物飲むんです。ペットボトルの。

で、作業机の上にいつもおいてあるんですけど、中途半端に飲むでしょ?で、まだ飲み終わってないのに、次の持ってきちゃったりしてね。で、片づけないからゴニョゴニョで・・・どんどん増えていってですね、僕の机の上すごいペットボトルでいっぱいで・・・それを表現したらああなっちゃったっていうアレです。」








20161225_008.jpg
ああなっちゃったアレ↑(右側の酒瓶)



いじめじゃなかった・・・・。




そうこうしている間に、1分が終了。
ふう・・・・熱い戦いだったぜ。河本さん、面白い裏話聞かせてくれてありがとう。
机はきれいにしようねっ。


20161225_010.jpg


--------------------



=CF:第三戦目(vsマイケル&HQ氏との対話)=


河本さんが終わった次のテーブルを見てびっくり!
いきなりコアメン2名夢の競演!!
てか、2名掛かりとは汚いさすが運営汚い!!!
もっとゆっくり話したいのにーーーーーっつ!



マイケル!凄いじゃないですか~!
シークレットライブ、カッコよかったですよ~~!


マイケル「ありがとう!また明日もやるんで、楽しみにしてて下さい」



やくん「そして、皆川さん!お願いがあるのですが聞いてもらえますか?」

HQ氏「はい、なんでしょう。^-^」




やくん「経験値の桁がヤバイです!あとどれくらい稼げばいいのかが視覚的に分かりにくいです!!!」


言った!!言ってやったぞ!!!


HQ氏「あぁ~、あれね~。そろそろヤバイんだよね~。」




やくん「実際、プレイしていてヒシヒシと感じるんですけど、クラフターでもなんでも納品とかすると、経験値ドバーンって入ってくるでしょ?
感覚的にすごく数が多すぎて、なんだか凄いのは分かるんですけど。リアルであまり何十万っていう数字を使わないので、次のレベルにあがるまでの数字に対してのモチベーションというか・・・。1000とか10000位ならまだ追えるんですけど。後ろに単位をつけるとかなんかで対応できませんか~?低レベルの頃の方が楽しかったんですよ~。わかりやすくて。」


HQ氏「バトル班とかとの兼ね合いにもなると思うんだけど、そろそろコンマくらいは必要だよね~。」




おおお!伝えたい事伝えられたーーーっ!
いちお、桁の多さについては認識していたあああああ!




やくん「答えて頂きありがとうございます!
では、やっくんからお二人に「おちんぎん」をあげましょう。
クエストやると貰えるアレです。今日は対話して頂きありがとうございました!」




そういって、おもむろに手に持っていた布袋から、1ギルを2人に渡す。



20161225_005.jpg

マイケル「あ、よく見るやつだ!」
HQ氏「わ~!今食べちゃおっ!」


20161225_006.jpg
子供のようにはしゃぐ、マイケルと皆川氏!!



やばいwwwずるいwwかわいいwwww



20161225_004.jpg

最後に記念撮影して、2人との対話が終了した。


--------------------


=CF:第五戦目(vs前廣氏との対話)=


やくん「FF14のシナリオ、どれも面白くて大好きです。」

前廣氏「ありがとうございます。というか、その装備ご自分で作られたんですか?」



やべーキター!またきたよ!これ最初のやつ!失敗したやつ!!



やくん「あ、はい。作りました!」

前廣氏「へ~、これって作るのにどれくらいかかるんです?」

やくん「あ、えっと弓本体は・・・確か3日くらいで、矢筒が2日くらいでしょうか・・・。」

前廣氏「そんなんでできちゃうんですか!?リアルクラフターですね!」

やくん「あ、ファンアートコンテストの作品も作らせて頂きました。今回、グラスなんですけど・・・なんか一次通ったみたいで。」

前廣氏「あ~~~~!見た見た!すっごいの!あれね~、よくできてるな~って思った!」



うん、もういいや。
そう思った。


やくん「実はこの弓、結構軽いんですよ。持ってみますか?」



前廣氏「いいんですか!?」




すると、突然はしゃぎだす前廣氏。

男の子みたいな顔をして、マイケル氏の背中を狙い撃ちするマネwwwww




20161225_011.jpg




前廣氏すっげえ楽しそうwwww




まるで子供がそのまま大人になってしまったような屈託ない笑顔に、武器持ってきてよかったな~って思うやくん。




ま、これはこれでいっか。
なんか聞きたい事とかいっぱいあったんだけど・・・。

開発の人が喜んでくれるのは、私としてもとっても嬉しい!

そして、前廣氏との対話が終了。



--------------------


=CF:第六戦目(vs祖堅氏との対話)=


やくん「あ~、こんにちわ~。」

祖堅氏「あ、どもw」




やくん「そうそう、ずっと言えてなくて。サウンドチームで竜の肉頼んでくださったみたいで、嬉しかったです。ありがとうございました。」




祖堅氏「みんな肉に飢えてるんだよw」



そう、やくんは2016年のエオルゼアカフェコンテストで「冒険者なら一度は食べてみたい竜の肉」というメニューを考案し、嬉しいことにエオルゼアカフェにて採用して頂いたという話がある。現在もメニューに並んでいるので、もし機会がある人は食べてみて欲しい。

20161225_012.jpg
冒険者なら一度は食べてみたい竜の肉(FF14エオルゼアカフェ秋葉原店)



やくん「DUALITY聞きましたよ。すごいですね!あんなに入ってるとは思いませんでした。」

祖堅氏「色々ごちゃごちゃやってるんだよね~www明日もいる?見てく?」




やくん「明日本番ですね!今日も楽しみですけど!最後の最後まで応援してるんで頑張って下さい!あと、いまサインもらってるTシャツと同じもの持ってきてるんで、忙しいときはソレ着てアピールしてくださいw」

祖堅氏「あ、これ?!ほんとに?!分かった!リセキマークつけてこっそり消えるわw」




といって、Tシャツを渡し、あと連れてきたプライマレナイズのちびっこたちと一緒に写真撮影してもらって対談が終了!



20161225_014.jpg




アシエンちゃん達からは、ソケン氏に筋肉痛に効く「謎の薬品」が手渡された。

20161225_016.jpg
なんかよくわからない成分で、痛いのが消えてしまう謎の薬品






20161225_013.jpg
祖堅氏との撮影ではしゃぐアシエンちゃん達。笑うwwww





いやぁ、初日に開発メンと対談できてよかった!
リップサービスかもしれないけど、対談でいっぱい構ってくれた運営メンバーにも大感謝です!



20161225_015.jpg


これからもガンガン盛り上げていこうと心に誓ったやっくんでした!


つづく↓
ファンフェスにかけた1匹の猫の物語 = 第5話:脱出ゲーム











 ファンフェスにかけた1匹の猫の物語 = 第3話:私!ミッドコアクラフターです! =
2017年01月03日 (火) | 編集 |
ファンフェスにかけた1匹の猫の物語 = 第1話:未知への扉 =

ファンフェスにかけた1匹の猫の物語 = 第2話:戦闘準備 =

からの続きになります。

------------------

夜明け・・・。

ねれなかっぱー!!!

20161224_001.png


早朝。ホテルで朝食を食べてから一足先にやくんは会場へ向かう。


20161224_002.png


でっけぇ、でっけぇ、会場へ

でっけぇ、でっけぇ、希望を胸に!

でっけぇ、でっけぇ、荷物を引きつれ・・・・・


って、でけえですよ!!!



20161224_005.png



一般の行列ゴメンナサイ・・・。

ガラガラと朝っぱらから豪快な音を立てながら列に並ぶ。


すると


「あー!やっくんだー!」


誰ぞ!!!!我が本名を公衆の面前で叫ぶやつぁーw


だいぶ前の列からブンブンとでっかく手をふるヤツがいた。


まあ、君だよね・・・。うん、分かってたよピノさん。



しばらく整列したまま開場待ちしていると、ポツポツとフレが到着しはじめた。


「やっくんだ~!おはよう~!!今日は頑張ってね~!」

「あ、やっくんだー!寒くない?ホッカイロあげるよ!」

「やっくん!やっくん!」


おいwばかwやめろwww
我の名を呼ぶんじゃねぇぇえwww
まだだ!まだ今は仮の姿なんだよ!!!
化粧もしてねぇし、寝ずの貫徹からの参加なんだよ!!!


20161224_006.png


愛されしやっくんのHPは身内フレによってドンドン削られていくwwww


これはいかん!は、早く化けねば・・・。


その時、ホテル待機の仲間から、「プライマレナイズ無事合流」の連絡が入る。

おうwそっちは後からゆっくり来てくれな。


完全チケット制は大変ありがたい。
ララフェル軍団を引き連れての御一行は、開園30分前からの整列となる。


そして10時、いよいよ開場だ。


やくんはジョブチェンジするために別の部屋へ入場。
無事衣装替えが終わった。
大荷物はクロークへ預け、物販近くへ移動しながら基調講演を聞く。



ここらは、いろんなサイトのまとめがあるだろうから端折っていくが、やはり一番「うぉーっ」てなったのは赤魔の実装である。



よかったな!放浪猫。
メインジョブ来たじゃないか!!


襟をシュっとただして、投げたレイピアをうけとる様がもうおかしくてアホ可愛くてw


厨二病全開かよこのやろうwww



20161224_004.png


そしてお目当てのシルバーアクセをゲット!

一日限定50個しか販売されないこの銀盾は、あのイイ人が守ってくれた盾を忠実に再現されており、きちんと穴もあいている。
泣いたな~~~。あのシーン。



次にファンアートコンテストを見に行く。
やくんな、一次審査通ったって連絡来たんだよね~。

そして、フレの作品もたくさん通過した報告を聞いていたのでワクワクしながら移動~!

ほんと可愛い作品ばかりで、2年前のファンアートと比べると随分とクォリティが上がっているのが伺える。


【ファンアート作品一部紹介】

20161224_009.png
ほたぴんセンセーの作品

締め切り前夜に慌てて描いて送ったとは思えない!
チョコボに乗ったララフェルの天真爛漫な姿が愛らしい作品!笑顔がいいよね!



20161224_010.png
ケ様の作品

いつも楽しいケ様。我らがリリの助のFCリーダーで、イベントやるときなどコソッと絡んでくれる面白い人!
こんな楽しいアニ絵を描けるだなんてびっくり!ただのパンツの人じゃなかった!


20161224_013.png
あぱちょさんの作品

このキャラ数・・・やばくない?どんだけ描き込んでるのか。
仲間がいっぱい増えていく様が実にFF14らしい素晴らしい作品!


20161224_011.png
あぐ姉の作品

まあ、知る人ぞ知るアグリ姉さんの作品ですな!
モチーフ、アングル、えーっと・・・どうやって加工したの???相変わらずのアグリマジック!かっけぇの一言!



20161224_008.png
りりたんの作品

竜の目の蝋燭wwww何考えながらこれ作ったんだろうwwww
彼女の作品は、いつも予想の裏をいくんだよな~。今回はアート感を大切にした素晴らしい作品でした。


20161224_012.png
ぴのの作品

数の暴力だあああああ!よく作ったなwwwww
ソウルクリスタルを模したアクセサリー。実際エオルゼアの露店で売ってるのってこんな感じなのかなw



20161224_014.png
てぃーこの作品

クリスマスイベントなのだが、正月を狙った確信犯!
作品が被ることを見事に回避wwwこれ外人さんがスゲー見てたヨ!


20161224_007.png
きのぴの作品

革工作に最近はまりだしたリアフレの作品!
可愛いもの好き、マンドラちゃんが大好きの彼の作品には愛がこもっている!


とまあ、とりあえず自分の近くにいてくれてる仲良いフレの作品を並べてみました。
いやぁ・・・やばいw自分のまわりすごいわぁ・・・。
なんでこんなに入選してんのwwwww
自分もクラフター勢なので、こうやって皆の作品が通ると2倍も3倍も嬉しいですね!


そして今回、ここにアップされてない素晴らしい作品も沢山あります!
のちに、公式で全応募作品が並ぶと思うので、それを楽しみにまっていてください!

いや~、個人的にツボった作品ほんと沢山あって・・・。
そっちの発表も楽しみです。



そして、ご紹介は最後ですが私の作品はこちらでした。
20161224_015.png
やっくん作(蛮神グラス)

沢山の方からメッセージ頂きました!
そして、ファンアートコンテストでも入賞を頂いたようで。
ありがたいことです。

実は、このグラスは手彫りで彫っています。
これな~、1個彫りあげるのだけでもめっちゃ手が痛くなってしまって・・・。

無心に彫る→手が固まる→手を冷やす→マッサージする→無心に彫る

の繰り返しだったんですね~。
腱鞘炎になるんじゃないか!って、たぶんその一歩手前だったと思います。


せっかくなので、一つ一つご紹介していきます。

20161224_016.png
Shivaグラス

氷の巫女ということで、彼女に相応しいほっそりしたシャンパングラスに彫りました。
一番気にして彫ったのは、シヴァの象徴ともいえるドリルのような髪型。
普通に彫ると、渦巻感が薄れるので太さとバラツキを計算しながら彫り込みました。
躍動感のある布を表現するのがとても難しかったです。


20161224_017.png
Leviathanグラス

暗き深海に潜み、すべてを呑み込む恐るべき神。
ヒレの広がりと魚類特有の骨っぽさを存分に表現するために緩やかなカーブを描いた縦長のグラスに彫りあげました。
ヌラ~っと海から顔を出すリヴァ。グラスに水を注いで写真撮ればよかったな~って今更だけど後悔している一作。


20161224_018.png
Garuda神

これな!!!ほんっときつかった!!!
風切り羽根を一枚一枚グラデーションに彫りあげた渾身の作品!
遠目には分かりにくいと思うんだけど、グラスに柔らかい彫刻を施すのって難しいのよ!
ガリガリ彫るのは根気だけでいいんだけど、逆は持ち手の力の抜き加減で調整するのね。
ああ、そうそう。これ机に置いて彫っているわけではなくて、手で持ったまま彫ってます。
微調整するためには、どうしても空中での作業が必須なのです。
その点だけで言うとただのガラス板に彫る方が断然楽です。


20161224_019.png
Ifrit神

そして、そのガリガリと彫ったのがこちらイフリート。
とにかく荒々しいイメージを出したかったので、ひたすら彫り続けました。
筋肉質な肉感を大切にしつつも、硬く突き出る角や爪などの鋭利さきちんと表現できるよう、彫り方を変えて仕上げました。
黙々と彫り続ける自分の姿は、正直客観視したくないです。
はたから見たら、ただの気持ち悪い人だと思います。


20161224_020.png
女神Sophia

最後のこれ!!ほんとに最後に彫りあげた渾身の一作品!!!
とにかく何がやばかったのかというと、グラスの大きさですね。
比べてみると分かるように、一つだけ巨大じゃないですか・・・。
これを持ったまま彫るっていうのは、正気の沙汰ではないと思います。
実際、私の手はちっさい事と、カーブがきついこのグラス形状。

下を持つと、上が沈み、上を持つと下がぶれる・・・。
均衡を保つのがホント大変な作業でした。

(あれ?どっかで聞いたことのあるような・・・)

そして、乱れ髪の表裏が、彫っていてどっちが前でどっちが裏なのか、正直分からなくなってくるっていう。
でも、これ絶対に彫りあげたい!やっくんは、まだ見ていない蛮神シリーズなのですが、色々な情報をチェックしている中で挑戦してみたかったモチーフだったので・・・なんとか完成して幸せです。


あ・・・そうそう。
これやってた時ね・・・


もう少し・・・・あともう少しで終わる・・・。


美しい彼女の肢体を彫りあげていく中で、最後にパンツを彫って終わりにしよう。と決めていました。


が・・・・


やっくんやっちゃいました・・・。

送付してから気付いたのですが・・・ソフィアのパンツ彫り忘れてるやんかああああ!


そう、最後にやろうと思ってのこしておいたパンツの彫り(塗り)を忘れてそのまま送ってしまったのです。
スケスケのおパンツになってしまったソフィアさんごめんなさい。。。。。。


けど、いま思えば本当に楽しい作品作りでした。




最後に裏話ですが、実は土台も手作りでした!

20161224_021.png
グラスを一番美しく見せるために、不思議な板を貼り合わせてミリ単位で高さ調整する


20161224_022.png
不思議な台座を固定するための不思議な土台を作る


20161224_023.png
不思議な土台に不思議な台座を設置する


20161224_024.png
光を演出するための不思議な布を縫う


20161224_025.png
モードゥナに生えている変色したクリスタルの木を模したファンフェスお祝いプレートを添える


20161224_026.png
不思議な指示書と一緒に現物を送る。




とまあ、今回はですね

彫金、木工、裁縫ギルドの合作といった所でしょうか。

FF14愛だけで仕上げた、ミッドコアクラフターの作品でございました。

ほんと、どっかで習ったとかじゃなくてね、自分で研究して作ったのよ。プロじゃないのよ。



ということで、まだまだファンフェスは始まったばかり!!
長くなりそうなので本日はこのへんで!


↓つづく
ファンフェスにかけた1匹の猫の物語 = 第4話:対談という名のCF (vs開発メン)










 年末のご挨拶
2016年12月30日 (金) | 編集 |
20161230_003.jpg


FF14で絡んで下さった皆様!この一年間大変お世話になりました!


変わらずずっと一緒に遊んでくれたFC&LSメン!

エオカフェコンテストで出会い、コンテストが終わってもずっと一緒に遊んでくれたエオカフェメン!

奏天のイシュガルドで繋がり、サーバーを超えて仲良くなったフレ達!

ご近所トラブルもなく、イイ感じにかまってくれるスシメン!

新しくLSに加入してくれた、ソン君、ラシュ!

マテリアハメ店で仲良くなったティーナとフェレ!

アクアポリスで盛り上げてくれたミ~ン!

ファンフェスのファンアートで繋がったフレ!

コスプレで一緒に盛り上がってくれたフレとかサボテンダーさんとか!

書ききれないけど、とにかくいろんな所でつながってくれたFFXIVの光の戦士たちと、光の運営陣!


そして、なによりこのへっぽこブログに足を運んで下さっていた皆皆様!!


本当にありがとうございました!


年末のお礼ができんので一足先にご挨拶しときます!



ファンフェスのまとめ書きたいけど、明日早朝からウルダハに行かねばならんので、帰ってきてからゆっくりまとめていきますね~!


元日から、ウルダハ支部パイ派団長とFF14作戦会議って・・・
まったく驚きの白さだわ。どこのスクエニ社員かしらwww


皆様、どうぞよいお年をお迎えくださいませ!
そしてまた来年、もっともっとFF14を盛り上げてまいりましょう!!




Yakkun Mercury






 ファンフェスにかけた1匹の猫の物語 = 第2話:戦闘準備 =
2016年12月28日 (水) | 編集 |
ファンフェスにかけた1匹の猫の物語 = 第1話:未知への扉 =

からの続きになります。

------------------

チケットF.A.T.E.をクリア後、着々と準備を進めるやくん。



だが、本当の戦いはここからだった。



20161223_014.png


「ヒカセンジュニア、ララフェル族の参加」


全員同じLSからの参加。
リアルもエオルゼアも含め、ずっと一緒にFF14を楽しんできた小さなララフェル族。


まずは意思の確認。
大人の都合でイヤイヤ付き合わせるのは絶対にNGだ!



「FF14のお祭りがあります。人がいっぱいいるし、沢山並んで疲れちゃうかもしれない。見たいものも、すぐに見れないかもしれない。もしかしたら、途中で抜けなくちゃいけなくなったりするかもしれない。それでも君たちは行きたいと思う?」


の質問にララフェル達は



「絶対に行きたい!」



即答だった。




今回のチケット販売において、FF14側は

「大人1人につき、お子様1名参加可能」

の案内を出していた。

20161223_015.png


年齢層の幅広いFF14のユーザー・・・。
ララフェルがいるプレイヤーは確実に増えてきている。
それでも、ゲームを続けていける、そんな素敵な未来をスクエニは考えているのだろうと、そう思う。


だが・・・


様々なイベントを経験しているやくんとしては、いくらララフェル族の参加がOKだったとしても、色々と予想されるハプニングが頭をよぎり、それに対応しきれるかどうか・・・がネックになっていた。



・人込みの中、何も見えなくて飽きてしまったら?
・整列中の突然のトイレは?
・お腹がすいても、すぐに食べられない可能性?
・疲れてしまってリタイアする場合は?




だが・・・ララフェル達の熱い気持ちも分かる。


実はこのララフェル達


①ソロプレイはNG
②必ずLSの大人達と一緒にPTを組む
③大人の前で、スカイプ通話で声が聞こえる状態にして、きちんとリアルでも対話ができる状況で遊ぶ
④宿題をしっかりやって、時間を守りながら遊ぶ(時間が来たらPCが強制終了される為、その前に落ちる)



など、ここには書ききれないほどの細かいお約束ごとをしっかり守り、温かいLSの大人たちとに見守られつつ、一緒にエオルゼアを旅してきた


本物の「小さき光の戦士」たちなのだ。


モーグリがみたい!チョコボも見たい!
エオルゼアの世界が見たい!!!




その思いは、私達大人と一緒、いやむしろ子供だからこそ、その思いは純粋でまっすぐなのだ。




---ミッション1:宿泊場所と休憩場所を確保せよ!-----


20161223_016.png


「12月23日から2泊3日、宿泊をお願いします。3日目ですが、駐車場の延長と出し入れは可能ですか?」


20161223_021.png


早朝の移動は困難であること、できるだけ体力を温存したい事を考え、会場から5分のホテルを前日の金曜から2泊3日を予約。
これなら、最悪途中でリタイアしても、ホテルで休憩を取り、元気になったらまた再入場すればよい。
また、駐車場も移動せずに置いておければ、最終日は車を避難所にできる。(clear)

20161223_022.png




---ミッション2:戦闘糧食を準備せよ!-----


次に考えられるのが、食事の取り方。

20161223_023.png


絶対といっていいほど、出張エオルゼアカフェは長蛇の列であろう。
また、突然の空腹などよくある話だ。


20161223_011.png

この中に、おにぎり、飲み物、小さいお菓子を沢山入れる。

「これはみんなの大切な食料だよ。ダンジョンに行く時とか、みんな食べ物もっていくよね?それと一緒!なくしたら大変だよ!」


そう言うと、ララフェル達は

「僕が持ってあげる~!!」

と、嬉しそうに戦闘糧食補給班に志願。

コロコロがついているから、持ち運びはそれほど大変ではない。
とはいえ、他にもたくさんの荷物がある現状、小さなヒカセンの協力は大変ありがたい。


「でも、みんながバラバラで行動する事も考えられるから、リュックにはかならず1食分ずつの食料を入れておいてね!
自分の分たべちゃったら、またここから出してリュックに補給すること!!
できる冒険者は、必ずお弁当の準備をしておくんだよ~!
ダンジョンに行ってごはん持ってきてない!よくあるよね!気を付けよう!」



「はーい!」


20161223_012.png


なんて素直なんだ・・・・。

これで荷物が減ったぞwwww

一応、小さいレジャーシートを1枚だけ忍ばせておく。
たとえどんな薄っぺらい小さなレジャーシートでも、それがあると人は必ずそこに座りたくなるものらしい。
80センチくらいしかないシートを置くと、3人のララフェルは何を言わずともそこ綺麗に並んで座る。(並ばないと座れないからw)
小さい光の戦士をまとめておきたい時は、このとても便利な謎現象を応用する。


あとは、車にちょっとした常備薬、着替え、カップラーメンなどをまとめておく。
使わなければ、そのまま持ち帰ればよいのだ。(clear)



あとは、現地で考えられるミッションを頭に入れておく。

---ミッション3:急なトイレ、デバフモード突入など-----
・まず余裕をもってトイレは行っておく
・並んでいる最中のトイレは、周りの人に声をかけておく
・必ず、大人1人につきララフェル1人を担当
・LINEなどで状況を把握できるようにしておく
・整列中、途中で騒ぐようであれば、2班に分かれて違うコーナーを回る
・最悪の場合は、ホテルに戻り休憩。元気になったら再チャレンジ!




---ミッション4:アイテム整理-----

20161223_016.png

・お金をケチらず、クロークを借りよう!!
・できるだけ両手をあけておくのが望ましい
・お土産がなくなる可能性があるので、みんなの名前入りバッチを用意!

20161223_013.png
こんな風につけておくと絶対に便利!百均でOK!





という事で、

すんごい荷物をチョコボ・キャリーに詰め込んだ。

20161223_017.png
すごく多いように見えるけど、半分以上は宿泊場所と車においておく荷物。





そしてフェスティバル前夜、宿泊場所に到着。
早めの食事、お風呂などをこなし、ララフェルは就寝。

大人連合はざっくりと明日の打ち合わせをし、0時に解散。




やくん・・・・。



あはは~、やっぱ寝れないよね。



20161223_018.png


ここに来るまでに、色々あった。ありすぎた。
書いてないけどさ、、、


夜のビックサイト前を一人で歩きながら、この一年を振り返る・・・。




このイベントが来るまでに、沢山の素敵な時間を作ってくれたFF14に恩返ししたくて。

とにかく「いつも楽しんでいるよ~!」って事を伝えたくて。

でも、やっぱただ遊んでいるだけじゃ声って届かないからさ。

コミュニティイベント、へっぽこでもなんでもいいからって、とにかく参加しまくって

すごく楽しいよ~って。



はじめは、その伝えたい気持ちだけで動いてきた事だったのに

いつの間にか、更に仲間が増えてて・・・。


20161223_024.png





エオルゼア新メニューコンテストで出会った素敵なフレ達

奏天のイシュガルドコンテストで繋がったフレ達

サーバーを超えて遊びに来てくれたり

手作りのお土産いっぱいもらったし、毎日私の携帯はいつでもFF14のフレのツィートで溢れている。



そして、今回も・・・


ファンフェスを少しでも盛り上げてあげたくて。


自分が楽しむ為というよりも、応援がしたくてね。


コスプレもそう。
こんな大人が、アホみたいに子供みたいな恰好してね。でも、それを見て笑ってくれる人がいる。


今年も応募してたファンアートコンテスト。


素人なんだよ。マイスターじゃないんだ。
自分で研究して、何度も何度も失敗して、どこかで習ったとかじゃなくて。
だから、作り方のノウハウなんて知らないから、手を痛めちゃったりしてね。

それでも、伝えたくて・・・。




そして、その中にあった私の中の挑戦・・・



ララフェルと一緒にファンフェスを楽しむという事。



いま、ゲームを楽しんでいる人たちの未来のマニュアルになれたらいいな~って。



そりゃね、難しい時期もあるかもしれないけど。
けど、MMOを10年以上やってきたやっくんが、引退することなくずっと遊んでいられるんだ。


沢山のフレに囲まれて、助けられ・・・


ネット社会である今、どうやって付き合っていくのかって、難しい課題かもしれない。
けど、知らないでそのまま大きくなってしまう方が怖い。
だって、絶対にこのインターネットという社会が逆戻りする事は考えにくいもの。


上手につきあっていくために、ララフェル族と一緒に考える。
そして一緒に楽しむ。


同じ趣味をもつ友として生きている。
不思議な感覚だけど、それも楽しい。


やくんの家には、毎月のように光のララフェル達がお泊りにきて、みんな一緒くたでオフ会を楽しんでいる。

ララフェル達も、お互いの目線でFF14を語り、楽しんでいる。




明日と明後日、さあどうなるんだろうね?


みんなが楽しく過ごせますように!!!


20161223_020.png


つづく↓
ファンフェスにかけた1匹の猫の物語 = 第3話:私!ミッドコアクラフターです! =










 ファンフェスにかけた1匹の猫の物語 = 第1話:未知への扉 =
2016年12月27日 (火) | 編集 |
それは一年をかけた戦いだった・・・。


20161223_002.png



20161223_001.png

突然流れてきたFFXIV速報

【速報】
「FINAL FANTASY XIV FAN FESTIVAL 2016-2017」開催決定!
日本は、2016年12月24日/25日に東京ビッグサイト西3・4ホールで開催!


前触れもなく現れた公式ツィ。

来年のクリスマスに第二回ファンフェスが行われる!!

確か、たまたまキャンセルが出たとかで、ココしか空いていないビックサイトのスケジュールにあわせて、スクエニが即答でぶちこんだのだとか。


行けない・・・・・。

多分・・・・きっと・・・・。



だってクリスマスでしょ?
私一人だけファンフェスに行くって・・・どう考えても無謀すぎる。
リアルはどうする?



チケットよりも何よりも、まずはそこだった。

奏天を見てくれている人はお気付きかとは思うが、私には仲間がいる。
リアルで私をバックアップしてくれている光の仲間たちが・・・。




こいつらを置いて、私一人で楽しむなんて、、、できるわけがない。




本来だったら、光の戦士みんなで大集合して、いつものオフ会を開催しながら、家でストリーミング放送を見る!それが現実的ではないのか???



だが、私はどうしても行きたかった。
2014年のファンフェス・・・あの熱気・・・私はソロで突入したんだ。




それを・・・その熱かったあの会場に、今度はLSのみんなで参加したい!



そして何よりも、こんな素敵なゲームを作ってくれている運営に恩返しがしたい!!!



やる前から挫折するなんてやっくんらしくない!!
とにかく、私の持っているスキル全部ぶんまわしてでもファンフェス特攻を攻略してやる!!




まずは、LSに速報を伝える。
そして、とにかく行けるかもしれないというメンバーを確認、会場近くのホテルを検索。
クリスマスの予約はいつから可能かをチェックし、日付を忘れないように手帳へ赤字で書き込む。



そして、何をすれば私たちも運営も盛り上がるのかを考える。


衣装作りとファンアート!これだな!!!
そして、今後もできる限りのイベントに参加する!!!




やってやるぜ!



次の日から、衣装制作にむけてチマチマと準備をはじめた・・・。



20161223_004.png
手がすべってデザインカッターが足元に落ちて刺さる・・・。


20161223_003.png
動いてもパーツが壊れないよう微調整を続ける。


20161223_005.png
何度も失敗しては、修正を繰り返す・・・。


20161223_007.png
自分の武器、みんなの武器・・・。


20161223_008.png
とにかく作りまくって・・・・


20161223_006.png
作りまくって・・・・


そんな中、いよいよファンフェスのチケットについての案内がきた。


20161223_009.png


これを突破しない事には・・・。



ここは、ホントにみんなの想いと運だけで乗り切るしかなかった。




全員は無理かもしれない。


けれど、、、それでも、、、




20161223_010.png
2014年ファンフェス



行ける人だけでも、当たった人達だけでもファンフェスに行ってあの熱気を味わって欲しい!!!



メンバーを募ったとき、これは最初に承諾してもらっていた。


衣装も作る!ホテルも抑える!


けれど、、、行けなかった場合はゴメンナサイ!!
それでも協力してくれるのであれば私は全力で支援するから!!!

作った衣装で、みんなで笑えるような楽しいイベント
絶対に考えるから!!!


それに対してLSのみんなは


「いいよ。やっくん、分かってる。やっくんが熱いの分かるから!大丈夫!!」

「当ててやろうぜ!!!」



泣ける・・・。


行けないかもしれないけど、みんな知ってるから!って・・・。


私が先走って全員行けなかったとしても恨みっこなしで後押ししてくれた。
ヘンな話だが、ここにくるまで沢山お金もかかってしまっている。
けどね、そんなんじゃないんだってさ・・・。





その願いは・・・・



全員は取れなかったけれど、


脱出付き(2日券)ペアチケット
脱出無し(2日券)ペアチケット



という結果で返ってきた。


全員で4名分。


当選者を含め、LSにはヒカセンJr.が数名いたので、マックス8人まで行ける事となった。



「行ってこい!やっくん!画面の前で応援してるからな!」



仲間をおいて戦地へ赴く感情ってこんななのかな。


ホントはみんなで行きたかった・・・。
くやしい・・・。


けど、その思い無駄にはしない!


めいいっぱい暴れてくるから!
画面の前で待ってるお前らの分まで!!!
後悔するような参加の仕方は絶対にしない!!!




そして、私達は未知への扉を強引にこじあけた・・・。



私たちは、大人4名、ヒカセンジュニア3名での参加で戦場に向かう事となる。



ファンフェスにかけた1匹の猫の物語 = 第2話:戦闘準備 =








 変態やっくんの解体作業②
2016年12月07日 (水) | 編集 |
こんにちわわわ。

変態やっくんです!

20161226_045.jpg

先日は、PCばっらばら事件ごっこを楽しみました。

はい、まだ組み立てていません。

なぜなら・・・・

今日は変態の領域に踏み込もう!って魂胆があるからです!(キリッ!)


----------------

◆電源モジュールを分解してみよう!


20161226_046.jpg

えーだってさ~、ここまで取り外したらやっぱ分解したくなるよね?
後でやろうって思ったって、そうは取り出せないもの~。

てことで上のネジ4か所!サイドのネジ4か所!大きさを把握してバラシていきます。

20161226_047.jpg

きたみゃい・・・。

エアーとアルコールで掃除してあげましょう。

20161226_049.jpg

外箱に固定されてるロックタイがお邪魔なんでいったんニッパで切っちゃいます。
配線の被覆をちょんぎらないよう、気を付けてね!傷つけると色々面倒です。

タイを外したら、基板を固定しているネジを4か所外し、冷却フィンをガポーって取り出します。
配線ついたままなので気を付けましょう。


20161226_050.jpg

ホコリ溜まってますね!電源の熱から火があがるってのも分かります。
そしてついでに気になってしまった半田ヤニ・・・。
これはモジュール作成時についたやつだね。
チップやコンデンサなどを後付けした時についたものなのでしょう。
酸化は劣化の原因にもなるので、せっかくなのでこれも基板洗浄液で綺麗に落としてあげます。

なんか色々気に入らない部分とかあるけど、半田ごて持ち出すと話が終わらないので今日はお掃除まで!


20161226_051.jpg

綺麗になったら元の姿にもどしてあげます。
新しいタイで配線を箱にとめるのも忘れずに!


20161226_052.jpg

ファンの位置を固定しないときちんとネジがはまらないので、適当にピンセットや精密ドライバーなど差し込んで穴を固定www
対角の順にゆっくりとネジをしめていき、さいごに増し締めします。

これで電源モジュールの清掃が終わりました!




----------------

◆カードリーダーを分解してみよう!


20161226_053.jpg

これは、とっても簡単。


20161226_054.jpg

二か所だけネジでとまっているので、それをとって基板を上げます。
ほこりを取り払って掃除したら終わり。


20161226_055.jpg

ただ、あけたら2か所差し込みピンが折れ曲がっていたのでピンセットで真っ直ぐにしてあげました。
ダレだよwww無理やりカード押し込んだのwwww

20161226_056.jpg



----------------

◆CPUとCPUファンを掃除してみよう!


ここはちょっと慎重に~。

20161226_057.jpg

20161226_058.jpg

20161226_059.jpg

20161226_063.jpg
作業中にホコリがはいると嫌なので、取り付け部はアルミホイルでカバーしておきます。

20161226_060.jpg
グリス跡が軽くあるだけだったので、アルコールで綺麗に除去してあげました。

20161226_061.jpg
綺麗になったね!

20161226_062.jpg
裏面は問題なかった!(問題あったら困るけどw)

20161226_064.jpg
グリスをチョンと乗せて

20161226_065.jpg
この時、ヘラがなかったので楊枝で薄く塗り広げていきます。
グリスが他につかないように気を付けよう!
ちょっと粘土が高いので次回はちょっと違う方法で塗ろうと思います。

今回やくんが使ったグリスはこちら

AINEX シルバーグリス [AS05]

新品価格
¥1,318から
(2016/12/6 14:26時点)




設置前に冷却フィンもきれいにしておきましょう。

20161226_066.jpg
掃除機の口を横に置いて、グリスの粉を吸い取りながらハケでこすってあげます。

基板などに直接触れるハケだけは、静電気除去用のちょっと高いの使ってる。

アズワン 静電気除去ブラシ 柄付コバン型 (9-5657-01) 1個

新品価格
¥12,348から
(2016/12/6 14:35時点)




結構年期入ってるw
20年くらい前のやつ。でも、毛は丈夫で全然抜けないし、ほんとに使いやすい。
やくんの大切なお道具です。

綺麗になったね~。
最後に、これらをマザーボードに設置したら終わり♪

20161226_067.jpg



----------------

◆グラボを掃除しよう!


20161226_022.jpg

裏面(プリント基板側)に4つのネジがついているのでそれをあける。

20161226_068.jpg
冷却フィン側のグリスを削って

20161226_069.jpg
掃除機で吸う(隙間は楊枝とかで掻き出す)

20161226_070.jpg
アルコールで綺麗にする

20161226_071.jpg
GPU側は、しっかりカバーがつけられていたので、グリス除去&塗布作業もそれほど気にしなくて大丈夫でした!

20161226_072.jpg
綺麗に除去できました。

20161226_073.jpg
どんどん塗り広げていきます。(できるだけうすく均一に~。)

そして両方くっつけて、軽くねじりあわせるようにします。
フィン側にグリスがなじむようにですね!

塗り方へたくそだけど、元々カパカパになってたので、まあ作業してよかったな~って感じ。
そのうち馴染むでしょ。

という事で、今までやった作業をすべて逆からやって組み立てています。



そして無事完成!!!

20161226_077.jpg

パチパチパチ!作業終わりました!!

きゃーい♪きゃーい♪

全部ひとりでやったああああ!

できたよおおおお!!



20161226_074.jpg

新品みたいになったよ!!!
やればできるじゃん!やっくん!!

はじめての分解!
そして変態の領域にまで手を出してからの、はじめての組み立て!

ドキドキするくらい綺麗~!!!

嬉しい!嬉しい!

もしかしたら、自作PCとかも作れちゃったりするのでは???



な~んて思っていながら、て最後の外板をとめた瞬間・・・


コロン・・・


あ、あれぇ~~~~?


20161226_075.jpg


なんぞこれええええええええ!!!!



20161226_079.jpg

せっかく頑張ったのにぃぃぃっ!!!!




せっかくここまでやったんだ!!

このネジがどこの何者か!!!さあ今から・・・






20161226_078.jpg


調べるわけもなく、袋に入れて箱に収納。


無事、見なかった事になりました。


うん!何もなかったよ!!





にゅ?それでPCはどうなったかって?




20161226_080.jpg

まあ、動いてるしwwwww

いいんじゃないかなwwwwwwww






ほんとあるんだってばwwwww
こんだけメモとかしっかり取ってても・・・・ね・・・。。。。orz



















 変態やっくんの解体作業
2016年12月06日 (火) | 編集 |
こにゃ~ん。やっくんです。

本日は、自分のPCが落ち着いてきた所で
むか~しのデスクトップPCをクリーニングしていきたいと思います。

といって、やくんPCをバラして掃除するのって初めてなのよ。

子供のころから、ゲーム機器などはよく分解して遊んでたんだけどね~。
という程度のスキルですが、やってみましょうそうしましょう!

20161226_000.jpg

本日の被験者はこちら!

20161226_001.jpg

お尻側からですみません。

FRONTIER FRM905/21A くん

2009年の冬に発売された、タワー型のデスクトップPC。
ひゃあwwもう7年前ですか。だいぶお兄さんですね。

でも当時は、これでバリバリMMOやってたんですよ~。
今でもなんとかFF14も動かせてはいます。

ままま、使える間は頑張って使っていきましょう。ってことですね!


さて、ではPCをばらす前に注意すること。

静電気

静電気で重要な内臓をクラッシュさせてしまってはいけません!

という事で・・・

20161226_002.jpg

20161226_003.jpg

はい。PC内部を触る時は、裸にならなければいけません!

静電気怖いですからね!!

20161226_004.jpg

やばいやばい、今日も一人で作業しているやくんでした。

そそそ。私の奇行を止める人は誰もいないわけで・・・。

サポート的な突っ込み役誰かおらんのかい!!!ってやつ。

やくんが裸になっても誰も止めてくれない・・・。

仕方がないので、定期的にそのへんの金属製の支柱とか、なんかほんと適当に触りながら作業していきます。

触り猫!触り猫!


AINEX 静電防止リストバンド SB-04A

新品価格
¥692から
(2016/12/6 09:23時点)





↑こんなのもあるけどね。安心して作業したい人は、こういうの買って、どこかその辺の金属につけておけば大丈夫でしょう。
やっすいので平気。リストバンドを手にはめて、クリップはPCの外箱の金属板にでもくっつけとけばOK。
ちなみに、やくんは縛られた猫みたいになって作業しにくいのでやりません。


もう、ほんっと今回はアルミホイルとかも敷かず、てけとーでやっていきます。


------------------

■外箱をあけてみよ~!
■支柱になってる金具を取り外してみよう!


20161226_005.jpg

ひゃああw
すごい雪だあああ!大雪だああ!

このままでが作業がしにくいので、支柱となっている金板を取り外します。

20161226_006.jpg
コツは、上のHDDとかいろいろ詰まっている金具を上に押し上げてやると簡単に外れるよ。

20161226_007.jpg
これで作業がしやすくなりました!

20161226_008.jpg
ネジは一個!分からなくならないようマスキングテープ等で金具にくっつけておきます。

------------------

■排気ファンを外してみよう!


20161226_009.jpg

光に照らされた内側から見る排気ファン。
なんか幻想的・・・。

こういうのを美しいと思ってしまうやっくんは



はい。変態だと思います。間違いないです!



同調しなくていいのよ。
うわっ、触りたくないっ!って人の方が正常だと思います。


20161226_010.jpg
マザーボードについている電源部分を確認して、引き抜きます。
コネクタは、ちょびっとだけL字になって引っかかているので、爪を割らないように気を付けて引き抜きましょう。

20161226_012.jpg
だいぶすっきりしてきました。

------------------

■グラフィックボードを外してみよう!


20161226_011.jpg
グラボが固定されている板を外します。

20161226_017.jpg
爪が二か所ついているので、金具を上に引き上げて外しましょう。


次、ちょっと難しいかも?

20161226_013.jpg
グラボの下に、グラボを固定しているストッパーがついてます。
レバーみたいのがあるので、そいつを押しながら、グラボ本体をクイクイと左右にちょっとずつ力を入れながら引き抜いていきます。

20161226_014.jpg
コネクタ部分も、どれが挿さっているのか確認しながら外します。
・シールがついているやつが外側。(使っていないコネクタもついてる)
・シールなしのやつが内側


みゅ・・・グラボは「GeForce GTX560」ってやつが入ってた。

20161226_022.jpg

やくん、このPC触ってなかったんで中身はようわからんけど、増設やら交換やらちょっと弄ってある感じがします。

ほいでも、掃除とかはいつの時代もほぼ変わらんとおものでドンドコ外していきましょう。

掃除の仕方はまたのちほど。まずは分解作業だの!


------------------

■途中経過で配線などを把握しておこう!


20161226_015.jpg
ここまできたら、大体の配線が見えてきます。
分からなくならないように、メモをとっておこう!

20161226_016.jpg



------------------

■CPUファンを取り外してみよう!


20161226_018.jpg

すごいなwww
まるで、わたあめ製造機みたいになってるよ!!!
これねえ~、エアダスターで吹いてやってもホコリは取り切れないわ、逆に奥に詰まるわでホントやばい。


20161226_019.jpg
コイツ二段階ロックになってます。

①まず、画像のレバーを左にねじる。
②その後、レバー本体を上に引き抜く
※上手に引き抜けない場合はねじりが甘いか、爪がひっかかっている可能性があるので、マザー基板の裏面から見て、出っ張ってる爪をつまんで押し込んであげてくらさい。簡単にグラグラするはずです。



20161226_020.jpg

これ、重いからね~。
冷却のアルミフィンがゴソっとくっついてるから!
落っこちないよう気を付けよう!

20161226_021.jpg



------------------

■途中経過で配線などを把握しておこう!②
■把握できたら電源モジュールもはずしちゃおう!


20161226_023.jpg

20161226_024.jpg

解体していくと、どんどん見えてくる配線。ATAケーブルの差し込み口も沢山あります!
配線によっては、横からの方がおさまりがよいとか、できるだけ端から使おうとか、まあ色々あるんでとりあえず元の位置におさまるように、配線の引き回しなどは確認しておくのは面倒臭がらずにやる!ほんと舐めてると最後に入らねえ!とかあるんだよ!

とかいうやくんは一体何者!?


んにゃ、ほんとにド素人です。
PCばらした事ありません。組み立てもしたことありません事実です。

中途半端に得た知識を駆使して、色々考えながらやってます。
とても楽しいです。

この記事は、やくんのメモみたいなもんなので、きちんとやりたい人は、他のサイト見に行く事をおススメします。


20161226_025.jpg

20161226_027.jpg

20161226_029.jpg


おっと、写真とるの忘れたけど、配線が全部ひっこぬけたら電源もはずしちゃうよ!
外側のネジを外したら、内側(HDDとかあるほう)にスライドさせるんだ。
外側の金具がストッパーになってるから指で押し広げてそっとね!
こいつも重いから気を付ける。

だいぶスカスカになってきたよ!

20161226_031.jpg

20161226_030.jpg

CPUのグリス・・・カパカパやの。
これも後でなんとかしよう。


------------------

■増設されてるメモリを外そう!


なんか、4枚のメモリがついてる。

20161226_032.jpg

表からみると分からないんだけど、これ裏面からみると黒いチップがついてるやつとついてないやつがあるの。
品番見ればいいんだけど、文字がちっさいので視覚的な違いはここで見分けることができるにゃ~ね。

20161226_033.jpg

なので、スロットに対応して①③、②④に同じメモリを挿せばいいってのを覚えておく~!

取り外しは簡単。両サイドにある白いストッパーを横に押し広げるだけ。
するとメモリが上に上がってくるので取り外してあげます。
たまに、すっごい硬いのもあるから気を付けよう~!


------------------

■HDDやらカードリーダーやらを取り外そう!


20161226_034.jpg

20161226_035.jpg

20161226_036.jpg

20161226_040.jpg

サイドにとまってるネジをはずしていくと簡単に抜けます。

ブルーレイディスクのトレイは、内側から抜けなかったので、外に押し出して抜きました。

まあ、引いてだめなら押してみなっwってやつだな!


------------------

■やらんくてもいいかもだが、電源ランプとかのソケットもはずしてみる


20161226_039.jpg
このへんについてるやつね

20161226_037.jpg
F_PANELってかいてある所にまとまってささてる

20161226_038.jpg
緑の白のソケットだけ、個別になってるのでプラスとマイナス方向を間違わないようにするる。


20161226_041.jpg
もうねwwっちっさくてわかりにくいので、マザーボードはずしちゃいました!!!




た~だ解体していく図が並んでて、全く面白意味もない記事です。
そろそろ飽きてきたよねwwwwww

結局ねぶっちゃけると

①部品がどの向きについてて
(場所とネジの把握)
②ストッパーがどこについてて
(コネクタなどの取り外し方法)
③配線先がどこに繋がっているのか
(コードの種類なんて分からんでもいい)
④取り外した順番だけ覚える
(頭では覚えない!絶対に忘れるからw)

これの繰り返しなの。

だからね、誰でもでけるの。

PC知らなくても平気なの。

これだけができれば、さらにモジュールを個別に分解していく事も可能なの。

たぶん!!!!


がさつだの、蛮神だの、いい加減だの色々言われてますけど、性別で判断するならば、とりあえず作りは女性だと思われるやくんです。
そんな私でもできる作業だから、それほど怖がらないでお掃除してあげていいと思います。


20161226_042.jpg

20161226_043.jpg


取り外し完了!
ばっらばらになった!

そして箱がスッカスカになった!!



だが、ここまでやったら・・・・



さらに分解してやりたくなるのが変態やくんなわけで・・・。



つづいちゃうんだな~。これがwwww


ここからは、変態の領域になるので、やりたい人は自己責任でおにゃにゃしま~っす!

20161226_044.jpg










 おしりおっぱい戦争
2016年12月02日 (金) | 編集 |
はい!おはようございます!やくんです。


現在、大変な事態が巻き起こっています。


事の始まりは11月29日・・・


どうやら世間は「いい肉の日」だったらしい。


まぁ、日本語での語呂合わせなので世界規模ではないのだろうケド。


「いい肉の日」


このなんの変哲もない「流行語大賞」にもノミネートされるわけでもなんでもないこのワードが

世にも恐ろしい大戦争に発展するなんて

この時のやくんは、微塵も思ってもいなかったんだ。




ほた「イイ尻肉の日だと!!!???」


らぷ「しりはどっからでてきたんや...」


エオカフェ仲間で、いつもの朝のお戯れが交わされている。



何気ない日常会話・・・・

そんな幸せの日々はこの一言で一遍する。




おしりいっしゅうかん

ほた「いい肉と言ったら尻やないԅ( ˘ω˘ ԅ)サワサワ」



あり助「私はおっぱいがいいな!!( ÒㅅÓ)」

らぷ「いいにくと言えば乳やろ…おっぱいあいすたべたい」




こ、これはいけない!!!

だめだ!!!争っちゃだめだ!!!

せっかくこんなに仲良くなれたんだ!私たちはFF14を通じた真の光の仲間なんだよ!!!

なんとか、なんとかこの事態を収拾しなければ!!!

(使命感!)











企画

やくん「#おしりおっぱい戦争」 どっちが勝つと思う?





タグをたてました。







らぷ「勝負にならずにおっぱいだわ(確信)」

よ神「どう考えても尻だから、坊やはすっこんでな」

らぷ「ぼうやじゃなくてよ神がおじさんなだけでは?」

あり助「よく言うよね、年齢が上がると目がいく体の部分がが下がっていくって」

よ神「お尻こそ至高」







ああああああああ!!!
火に油を注いでしまったああああああ!!!






なんという事でしょう!!!

これではエオカフェ仲間が真っ二つになってしまう!!




誰か!誰かたすけて!!!!!





そこへまたたび団の「らいおん丸」が帰って来た!
ちょ!おま、どこいってたのよ!!!ずっと書き込みなかったやんか!!!
でも丁度よかった!!!この事態をなんとかして!!!





れいちんのあおり

らいおん丸「分かった!やっくん!僕にまかせるんだ!」




スー・・・



らいおん丸「お尻とおっぱいの美しい要素を決めるモノは‼️胸から 腰を経て、お尻を通り越し膝までのラインを言う。従ってその中心‼️全てのラインを決めるのは「お尻がなければ何も始まらないのですっ‼️」これですよっ‼️」





うわあああああああああああ!
なにしてんだこのバカ猫!!!!!!!!





そしてこの戦いは、場外乱闘にまでもつれ込む・・・。




バーン!!!

あぐりさんのおしり
K2派代表、あぐ姉が画像を投稿→こちら
あぐ姉「( ゚∀゚)o彡°K2! K2!」 









ドーン!!!

ありすのぱい
続いて、真向からあり助が画像を投稿

あり助「私おっぱい派なので支援!!」こちら




さあ大変!!!!

場外乱闘



そして各国からは、伏兵、志願兵が現れだした!!!




「もうやめて! わたし達は分かり合えるはず・・・!(´;ω;`)ブワッ」

「太もも派だけど、どっちも好きだよケンカはやめて(;_;)下半身同盟によって仕方なくおしり派に付いてるけど、おらおっぱい派とは争いたくねぇ」




様々な思いを胸に、光の戦士達が叫びをあげる!!!







もうこうなったら・・・




かうんと




【只今の進捗状況】
現在「尻派13/パイ派15」
まだ戦いは始まったばかりだ!!!!


#おしりおっぱい戦争

----------------

すいませんwwwww
きのこたけのこみたいで非常に面白いですwwwwwwwww

みなさんのコメントもノリが良くてとても素敵!!!

12月のファンフェスイベントまであと少し!!!

今月も盛り上げて参りましょうね!!!!!



※すいません、すいません、煽っているの私ですよね。
けど、あまりにもあまりにもあまり~にもヤバイ画像は自己責任でお願いしますヨ?!!











 今日はサブディスプレイセッティングのお話
2016年11月29日 (火) | 編集 |
以前はノートPC子とこんな感じで遊んでいたやくんですが、このたびデスクトップ子がやってきたので、新しくモニターを追加する事にしました。

20161124_001.jpg

こんにちわ!やくんです。

やっぱり2画面ていいよね~。
調べものをしながら操作すると、作業スピードが4倍くらい早くなります。
ないとほんっと不便。

という事で、本日はモニター2枚を並べていく作業工程を記録していきます~。

まずは、アーム!

以前は1本だけでよいので、こちらのアームを使っていましたが

グリーンハウス 液晶ディスプレイアーム 4軸 クランプ式 GH-AMC03

新品価格
¥2,880から
(2016/11/28 12:53時点)




今回は2画面になるので、こちらをつけていきます!

グリーンハウス 2つのディスプレイを取り付けられる 2画面 横並びディスプレイ用アーム GH-AMCB1-H

新品価格
¥6,268から
(2016/11/28 12:54時点)





モニターは元々使っていたBenQ「GW2265」

BenQ 21.5インチワイド マルチメディアモニター (Full HD/AMVA パネル/ブルーライト軽減) GW2265HM

新品価格
¥11,478から
(2016/11/28 12:56時点)




これをもう1台追加して組んでいきますよ~。


【アームにモニターをくっつけよう!】

まずは、モニターを床に置き、背面のネジをアームの鉄板に固定していきます。
重いので気を付けましょう~!
基本的にこのあたりは規格ものなので、マニアックなモニターでなければ大体のものはくっつける事ができるはずです。

20161128_005.png

説明書にはネジの向きが書いてありません。
気を付けなければいけないのは、写真にある向きにネジを止める事!

このネジ、よく見るとナット側に樹脂が詰まっています。
これは、緩み防止用で「ナイロンナット」とか「樹脂ナット」などと呼ばれているのですが、この樹脂が外側にくるようにはめてあげましょ~!

【順番】 「ネジ」→「アーム」→「ワッシャー」→「(樹脂がない方)ナット(樹脂がある方)」


できたら、モニターを床に並べて2つともアームにくっつけます。

20161128_004.png


机には、スポークを固定!

20161128_006.png

やくんは一人で作業してますが、コレ結構重いので、女の子は優しい男の子に手伝ってもらうと良いと思います。

男子はヘルプが来たら「おぅいぇまかせろっ!!」

って感じでサクっと手伝ってあげてください。

二人で持ち上げた方が、絶対に水平出しがうまくいくので、やくんみたいにウンウン悩まずにすみます。

(閉めたり緩めたり、上げたり下げたり・・・・いや、私は楽しいからいいんだうん。)

高さは好きな位置で固定する事ができるので位置を決めたら六角でしっかりしめていきましょう!
下に物がおけるスペースがほしかったので、やくんは一番高い位置に固定しました。


20161128_007.png


まずはこんな感じ!

足一本ですっきりしてるでしょ?

掃除も楽です。

モニター1枚でも2枚でも、この作業は一緒。

1枚用だと3000円くらい、2枚だと6000円くらい。

安いか高いか分からないかもだけど、お掃除の手間とか収納スペースとかを考えれば十分なお値段だと思います。


20161128_012.png


また、机にがっちり固定されてるので、地震が来ても倒れる事がありません。
机がドゴンって倒れなければwwww

20161128_008.png

ここに飾りカバーキャップを付けるんだけど、またいつか取り外しをする可能性を考えて、キャップの凹部分にマジックで印をちょびっとつけてからはめます。押し込むときにズレないように、釘で位置取りを確認しつつ

20161128_009.png

コンコンって優しくキャップをはめてあげます。

まあ、ぶっちゃけカバーは壊れても物は使えるので、気にしない人は気にしなくていいです。
普通におしこんじゃってください!

20161128_010.png


結構角度調整できます!

高さは固定されますが、前後、左右、画面の傾斜、可動範囲が広いので好きなポジションに移動する事ができます。

最後に配線したらこんな感じになりました!


20161128_011.png


メインディスプレイを視点と水平に持ってきて、右側のモニターに少し角度をつけて使うことにしました。

もちろん、まっすぐに並べることも可能です!

ちょっと面白そうなのでやってみましょうか?





じゃじゃーん!!

20161128_013.png



ちょっと面白くない?

こんなこともできちゃうんですよ~。


20161128_014.png


リムサをパノラマチックに一望できました!!

なんかすごーい!!!




へっぽこやくんでも一人でできたので、もし興味がある人は挑戦してみてね!!



ちなみに、片方のディスプレイを縦に固定して使うこともできますよん。
(iPhone画面を通常持ちにして、でっかくしたみたいな使い方ねwww)


合わせて買ったもの。(モニターの付属のケーブルちょっと短かったので~。)

Amazonベーシック ディスプレイケーブル DVI-Dデュアルリンク 2.0m HL-002573

新品価格
¥882から
(2016/11/28 13:47時点)




Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル - 1.8m (タイプAオス - タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)

新品価格
¥598から
(2016/11/28 13:48時点)






【以前のPC環境】
20161124_001.jpg

これが

【現在のPC環境】
20161128_016.png


こうなりました。

様子見ながらになるけど、Bluetoothキーボードも考えていきたいな。



(* ´艸`)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。