【FF14】相棒の猫と、また旅(マタタビ)をはじめました!めくるめく萌ゆる日常をゆるりゆるりと書いていきます。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







 「盾と休息と私」
2013年11月10日 (日) | 編集 |
やっくんです、こんにちわ!

最近はずっと低レベルのIDばっかり行ってましたよ~。

でもね、最近思うの。欲しいアイテムがあっても現地PTで入ると
もちろんNeed優先なので、自分のジョブ以外の装備がなかなか手に入らない。

そう!!私たちに必要なのは「盾役」と「束の間の休息」なんだわ!!!

という事で、趣向をかえて今日はフラフラと街を散策する事に!

今日は中央ザナラーンの「ブラックブラッシュ停留所」に来ていますよ~!


ナナワ銀山で採掘された鉱石が、列車でここの街に届くの。
中の施設では、鉱石の精製をしてるんだって!


おっと。

れいちんさん、どこいった???

さっきまで一緒にいたのに。。。。

って、おいwwwwwww

どこ登ってんの!!!




20131110_006.jpg

おーい。

20131110_007.jpg

どうしたんだ?

20131110_008.jpg

人がせっかくお茶の間の皆さんとお話ししている時に、感じ悪いわねえ。


やくん「ちょっと、れいちんどしたのよ。こっち向きなさいよ!」


れい「・・・。あのね、盾いなくていつもみんな困ってるでしょ?
だから実はちょっとね、盾をあげてたの。剣術士とかナイトとか・・・。」


やくん「うそまじ?すごい!!いつの間に!!?」


れい「でもね、盾って僕がイメージしてたものと全然ちがったの・・・。」



やくん「・・・うん、まあ無理してまでやる事ないと思うけど?」


れい「無理っていうか・・・そういうんじゃないんだ。」




20131110_009.jpg


れい「・・・・。」



20131110_010.jpg


れい「ほらね!絶対に笑われるって思ったんだ!なんだよコレ。なんだよ、この装備。」


やくん「ぶっはー!!!おかしいおかしい!おかしいってばよ!
とりあえず、頭とかなんとかしてーwwwww牛だ。どこの牛王だwwwww
モーモーって言ってみてええええwwwww」




れい「・・・・・。ええ、分かっていますとも。あなたはそういう人です。」


やくん「ごめんwごめんw耐えられなくてwwww」


れい「耐えて下さい。失礼にもほどがあります。」


やくん「他、なんかほかにマシな装備ないの?ほらたとえば頭だけ交換するとかさwww」


れい「他・・・ですか・・・・。ない事もないですけど・・・。
でもどうせまた何か言うに決まってます。」


やくん「言わない!言わないって、ほんと、ごめんねぇ~。
そうだよね。真面目なんだよね、れいちんは。ありがとうね。」



れい「他の装備って言ったら、あとはこれしかないです。」


やくん「ブッwwwwwwwwwww」

20131110_011.jpg

やくん「誰なの?鉄人28号なの?www
あたしちょっとそこでコントローラー買ってくるわwwwこんなの↓wwwww」


コントローラー003



れい「盾・・・・やめていいです??」



スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。