【FF14】相棒の猫と、また旅(マタタビ)をはじめました!めくるめく萌ゆる日常をゆるりゆるりと書いていきます。
 セキュリティソフトをいれてみよう!
2016年11月26日 (土) | 編集 |
やっとインターネットが繋がる状態になりました。

こんにちわ、やっくんです。

インターネットに全く詳しくないへっぽこやくんが、頑張って一人でPCを使える状態にするまでの奮闘記を書いています。
もし、私もわからな~い!でも業者に頼むとお金がいくらあっても大変~!って人は一緒に頑張ってみましょう!
私も泣きながら、すっ転びながら、なんとか理解しようと頑張っています。



さて、今回はインターネットにつながったという事で、まずは「セキュリティソフト」をなんとかしなければいけません。


セキュリティソフトなにそれおいしいの?
セキュリティソフトってなんか難しそう。
高いし、設定もよく分からないし。


という人、お店で聞くと「ウィルス〇スター」や「ノー〇ン」など、よく耳にするお高いのを進められる事が多いかもしれませんが、やくんが色々使った中で、これが一番簡単でストレスがなく、それでいてしっかりガードしてくれるソフトをお教えします!


実は、セキュリティソフト、ドスパラさんが最初に30日間無料の「マ〇フィー」さんを入れてくれていたのですが、まあ期限付きというのもあるしね。セキュリティソフトが重くてMMO中にカクツキが出たりするのってホント困っちゃう。
(別にマ〇フィーがダメってことはありませんよ。要は、セキュリティがしっかりしていればいいのですから)


さて!それではやくんおススメのセキュリティソフトのでご紹介です!


キヤノンITソリューションズの「ESET ファミリー セキュリティ」ってやつ。

【パッケージ版】

ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)

新品価格
¥4,319から
(2016/11/24 17:55時点)




【ダウンロード版】

ESET ファミリー セキュリティ ダウンロード3年版 (最新版) [オンラインコード]

新品価格
¥3,999から
(2016/11/24 17:55時点)





びっくりする位やっすいでしょ?

PCとか携帯とか兎に角5台分好きなヤツに入れられて、3年間でこの値段ですよ!!


こんなんで大丈夫なの?そう思うでしょ?


はい!大丈夫です!!!


ぶっちゃけますと



【ESETの良い所】
◆3年間、5台まで登録できる
◆すっごい安い
◆Winにも、MACにも、アンドロイドにも登録できる
◆家族、実家の両親、友人とシェアOK
◆なにより軽い!
◆外部からのネットワーク攻撃もしっかりシャットアウト
◆PCが盗まれたときに、その情報をオンライン上で取得する事ができる!(追跡機能)




but・・・


20161124_007.jpg


【微妙な所】
◆なんか箱が怖い








まあ、箱についてる顔さえクリアできれば、絶対におすすめのセキュリティソフトです。



いやしかし、それにしても安すぎない?
なんでこんなに安いの?そして軽いの!!?


そのESETの軽さと安さの秘密は、他の大手ウィルス対策ソフトのプログラムの組み方と、全く違う所にありました!


いやあ、やくん語っちゃいますよ!!


このESETのセキュリティソフトは、スロバキアで開発された物なんです。

スロバキア???なんでスロバキア?
時代背景を調べていくと


「なるほど!」


と、驚きと共にとても納得するんです。

その昔、スロバキアでは低スペックのパソコンしかなかったそうです。そんな中、もし性能が低いパソコンにセキュリティソフトをインストールするとどうなるか・・・。パソコンが重たくて、本来のパソコンとしての使い方ができなくなってしまうわけですよね。
なので、低スペックが当たり前のこの国では、できるだけ軽いセキュリティソフトを開発する事を追及していったという背景がありました。

では、元々ウィルス対策ソフトはどのように作られていたのか。

昔のウィルス対策方法で作られたセキュリティソフトは「ウィルスを発見」→「検出ロジックを追加する」という方式で作られていたので、年々プログラムがどんどん大きくなってしまうという懸念が存在しました。



1つのウィルスに対し、1つの定義やプログラムを作る。
これを続けていては、ウィルスを発見する為に入れたはずのセキュリティソフト自体が、いつかウィルスに匹敵するくらい邪魔な存在になってしまう・・・。



そこでESETが考えたのは



最小限の定義ファイルでウィルスを検出するための独自のプログラムを開発する!!

という方向性でした。



簡単に言えば、1つの定義で1つのウィルスを発見するプログラムではなく、1つの定義でいくつものウィルスが発見できれば良い。という考え方です。
ウィルスには亜種が沢山存在します。もし、そのようなマルチなプログラムを開発する事ができれば、後手後手にまわっていた未知のウィルスでさえも発見できるわけで、併せてプログラムの容量も軽くてすむわけです。



他社が新しいウィルスに対し、検知駆除するためのプログラムを組んでいる中で、ESETは通常のウィルス、亜種、未知のウィルスを発見する事に力を注いできた為、そもそものプログラムの作り方が他社とは全く違っていました。

最小の定義やプログラムでウィルスを一斉検挙!!!



パソコンの性能が低かった事により追及された開発システム・・・。

1987年に若き2人のプログラマーが、世界で初めて見つけた新種のウイルスがきっかけで ESETは生まれたそうです。




とてもロマンチックじゃないですか!!



では、実際の成績はどうなのか?

ESETは


①「ThreatSenseテクノロジー」により、電子メールやインターネットを経由して侵入する脅威をブロック

②「アドバンスドヒューリスティック機能」により、新種や亜種など未知のウィルスを検出する


とう2方向からの検出システムを開発。


これらを20年以上前から搭載しており、さらにそこで集められたパターンから「静的解析(プログラムコード解析)・動的解析(エミュレータ)・遺伝子工学的解析(ジェネリックシグネチャ)」を行い、ウィルスの特性を識別する事により更なる脅威を検出しています。



その実績は

オーストラリアの独立系テスト機関「ADVANCED+」のウィルス検出テストでは業界最多を誇っており、また英国の「Virus Bulletin」のウィルス検出テストにおいても、同じく業界最多を記録しています。



検出力の高さと、誤検出の少なさ、そしてプログラムの軽さを兼ねそろえた、実はすごいソフトなのです!



他社でも、未知のウィルスを検出する事に力を注いでいますが、元々の方向性が違った歴史の長さに打ち勝つのは中々大変な事だと思います。


安いんだから、明らかに何か裏があるんでしょ?

皆が最初に思う事だと思います。

でも時代をさかのぼれば、なるほど~!って納得しちゃいます。



ESETは、小さい所から始まった努力の結晶ですもの・・・。

どうしても、大手の広告力には叶わないんですよね。

ネームバリューの企業ってやっぱり強いです。ふふふw





まあ、詳しくはココを読んでみてくださいね!

スッゴイ理由は歴史にあり- ESET Smart Security の歴史や誕生背景について



ついでに言っておくと、ESETの使い方もとってもシンプル!

設定らしい設定をしなくても、自分のPCを外で使うのか家で使うのか。
ESETのサーバに自分のパソコン情報を登録する。

ほんと、これくらいを設定するだけで、あとは勝手にブロックしてくれるのです。

もちろん、定義のバージョンアップもバックグラウンドで追加してくれます。
1日にちょいちょいバージョンアップしてるようですが、動いてるんだか動いてないんだか分からないくらいです。ほんと!


けれど、外付けHDDだったり、何かインストールしようとすると「ねね?それダイジョブ?」って毎度聞いてくれます。

「あ、心配だからちょっと調べといて~。」

って言うと、サクサクっと調べて「大丈夫みたい~!」てすぐに答えてくれます。


全てが最小限で構築されてて、見やすくて素人でも嬉しい仕様なんです。


コンピュータを全検査させようとしたら、他社ソフトだと・・・どんだけかかるのお?って感じだったりしますが、ESETは圧倒的に早く、しかもきちんと仮想コンピュータを作動させてウィルスかどうかを特定もしてくれる。



ほんと、一つだけ・・・・



20161124_007.jpg



箱が怖いのだけを除けば、300点満点なソフトなのです。




という事で、ごめんなさい。やくんは「ESET」を入れます。


やってみると分かると思いますが、他のウィルスソフトがインストールされていると、それが「ESET」のドライバーをと競合してしまい、インストールできません。


M社「俺の家だぜ?!お前誰だよ、出て行けよ!」

E社「え・・・だって呼ばれたから・・・。」


喧嘩勃発です!


なので一瞬、怖いですけど・・・とりあえず前に入っているウィルス検知ソフトはアンインストールしなければならないですね。



熱く語ってしまいましたが。
ちょっと面白かったでしょ?


もし、ウィルスソフトで悩んでいる人がいたら、無料で使える機関だけでも試してみると良いと思います。

インストールしたらHPでアカウント登録を行ってくださいね!

あ、そうそう。

ESETのHPにユーザー登録すると出てくる「ESETアンチセフト」も併せて登録しておけば、PCが盗まれても追跡機能があります。
ダミーアカウントを作っておく事ができるので、自分のデータに侵入される危険性もぐっと減りますよ。
この機能は、あまり他社では見ないものですが、個人的には結構ツボっています。



さあ、やくんは設定が終わりましたよ。


そしたら、どんどん必要なドライバーを入れていきましょうね。



という事で、次回の日記では、入れるのに苦労したソフトとその回避禄を記載していきます。



次回→「入れたいのに入らない・・・けど頑張ったら入ったソフト!」


後で自分で忘れないように書いておきたいだけとも言います。
自分に需要があるだけの記事だと思うので、まあ暇な人だけ読んでみてね~。





【パッケージ版】

ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)

新品価格
¥4,319から
(2016/11/24 17:55時点)




【ダウンロード版】

ESET ファミリー セキュリティ ダウンロード3年版 (最新版) [オンラインコード]

新品価格
¥3,999から
(2016/11/24 17:55時点)






スポンサーサイト