【FF14】相棒の猫と、また旅(マタタビ)をはじめました!めくるめく萌ゆる日常をゆるりゆるりと書いていきます。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







 PC子の本当の最後を看取ったやくん。
2016年11月24日 (木) | 編集 |
こんにちわ!やくんです。

いやいやいやいや!
まったくびっくりですわ。

黒衣の森にて虫をやっつけてたやくんでしたが、その時原因不明のPC電源落ちしてから、丁度今日で1ヶ月が経ちました。

やっと目途がついたので、その復帰までの様子を語っていきましょう。

20161124_001.jpg


------------

2016/10/24

・黒衣の森にて虫をやっつける。
・突然、なんの前触れもなくPC子の電源がシュンって落ちる。
・嫌な落ち方だな・・・と思いつつ、電源ボタンを再度押すも「え?」無反応。
・いろんなケーブルを引っこ抜いたりして確認するも、うんともすんともいかない。
・その日はふて寝。明日には直ってたらいいな~。


------------

2016/10/25

・電源入らない。
・どうした!?PC子!!風邪か!?ウィルスか!?
・ドスパラに問い合わせる


【内容】
「MMOオンラインゲームFFXIVを起動中に、突然電源が落ち、それ以来電源が入らなくなった。」
・パソコンメーカー: ドスパラ(Diginnos)製
・Diginnos/PrimeNo(製造番号): XXXXXX-XXXXX
パソコン形状 : ノート
パソコンの情報: 型番(モデル名):GALLERIA QF780HG Windows7 インストールモデル
・CPU インテル Core i7-4800MQ (クアッドコア/HT対応/定格2.70GHz/TB時最大3.70GHz/L3キャッシュ6MB)
・CPUグリス ノーマルグリス
・メモリ 【PC3-12800】16GB DDR3L SO-DIMM (PC3-12800/8GBx2/デュアルチャネル)
・SSD 無し

ドスパラから連絡あり。
修理に出す事になる


「ああ、しばらくのお別れだねPC子。お医者さんにしっかり診てもらって元気になって帰ってくるんだよ?」

------------

2016/10/25
・クロネコ救急車にて集荷

------------

2016/11/11 (ポッキーの日)
・連絡がこない・・・・。
どうしたんだPC子、何かあったのか???不安で仕方がない。

・こちらから連絡をする。

「その後連絡がありませんが、現在の状況をお知らせください。よろしくお願いします。」


------------

2016/11/112

おまたせしてしまい大変申し訳ございません。
対応店舗へ申し伝えまして至急店舗よりご連絡させて頂きます。
少々お待ちくださいますようよろしくお願い致します。


その後電話がくる。

「グラフィックボードのチップが壊れていて修理不可能」との事
修理ができないのでPCは工場からドスパラに戻します。
その後のやりとりはドスパラから連絡があると思うのでお待ちください。



突然突きつけられた宣告。
いや、宣告ではないか・・・



既にPC子は命尽きていたのだ・・・。
あの黒衣の森で・・・。



「どうにか!どうにか直らないですか!?その、まだ買ってそんなに経ってないないのです!まだまだ一緒にやりたい事があるんです!!グラボのチップとかなんとか言ってましたよね?そこだけ交換とかできないですか!!?」


「残念ですが・・・。グラボの予備があれば交換できるのですが、すでに在庫がありません。もう新しいモデルが出てしまっているので・・・それは乗せ換えることが不可能なのですよ。だいたいグラフィックボードは1年~2年で新しいモデルがでてしまうので・・・なかなか難しいと思います。」


「データが吸い出せるか見てみて、もしHDDが大丈夫なようであればデータは送る事ができますので・・・。また状況がわかったら連絡します。2、3日待ってください。」


「そうですか・・・。わかりました。」




------------

2016/11/17
・連絡がこない・・・。2、3日とっくに過ぎたよ・・・。
・こちらから連絡する

◆データの吸出しが可能であればお願いしたい。
◆新しいPCを用意する必要があるので相談したい。



いつまでも泣いているわけにはいかない。
私はPC子の最後と向き合い、前に進まなければならないのだ。

でないと、、、PC子も報われない・・・。

PC子が手元に残っても、私にはジャンク品を扱う知識もスキルもない・・・。

やくんは、PC子をドスパラで弔ってもらう事にした。


-----------

2016/11/18

ドスパラから回答

ここで、ちょっとおかしなやり取りが発生する。


◆HDDのデータは取り出せそうだが、6000円くらいかかる。
◆壊れたPCをそちらから引き取る為のダンボール代を追加で払ってもらえないか?



・では、使えるHDDはそのまま送ってください。吸出ししなくていいです。
・ていうか、壊れたPCを送るための箱代?
ていうか、もうそのPCは既にドスパラさんの所にありますよね?
そのままPCは廃棄していただいて良いのでダンボールは必要ありません。




ここで、ダンボール代のやりとりで押し問答となる。



「通常ですと、そちらにダンボールをお送りして、壊れたPCを送ってもらう為にダンボール代がかかるのです」
「いや、だから、すでに送ってあるでしょ?PCはもうこっちに送り返さなくていいから」
「でも、サービスの中には書いてあるので」
「事務的処理の為に、いらないダンボールだけが今からこっちに送られてくるのですか?」
「まあ、そういうことなんですけど・・・」
「ちょっと、それおかしいでしょ。」
「私は判断できないんですよ・・・。」


「じゃあ、判断できる人に聞いてもらえますか?」

「あ、では今回のみダンボール代はいらないという事で大丈夫です。」

「はい。ありがとうございます!」(担当者さん大丈夫?)


なんだ、このコントみたいなやり取りは・・・。


「あ、あとPCの底面にプロダクトキーのシールが貼ってあると思います。それだけ知りたいので、画像でもメールでもなんでもいいので送って頂けると助かります。」

「わかりました。ではプロダクトキーのシールをお送りしますね!」


そして次の日、ドスパラから荷物が届く。
連絡のレスは遅いが、仕事はとても早い!!


20161124_002.jpg


箱には、丁寧に包まれた「HDD」と、お願いした「プロダクトキー」が入っていた。






PC子の底面をぶった切った状態でwwwwww

20161124_004.jpg

20161124_003.jpg


ドスパラさんは斜め上を彷徨っていた!!!
流石にその発想はなかったよ!!!



ああ、そうだね。
画像でもメールでもなんでもいいから送ってねと言ったのは私だ。


どうやら、シールだけ剥がすのが難しかったようで・・。

慣れ親しんだPC子がこんな姿に・・・うっうっ・・・。

遺品となったPC子の欠片を手に呆然とするやくん。
本当の最後の姿を写真におさめ大切に保存する・・・。




よく頑張ったね・・・。

でも逝くの早すぎやしないかい??

暑い日も、寒い日も、エアコンの無い部屋でよく頑張ったね。
私も暑かったし、寒かったよ・・・。

まあでも、寒いのは慣れてるのかな?
私は毛布ぐるぐる巻きでPC子と一緒に遊んだよね。



・・・・体張りすぎやで?PC子



誤解の無いように書いておきますが、ドスパラさんは、あくまでも真摯に私の注文を受けてくれた結果なのです。プロダクトキーが破けてしまいそうだと判断して、最良とおもわれる形で送って下さったのですから。私はPCは処分してもらって構いませんとはっきり言ってたので。



だがしかし、そんな事を言っている場合ではなかった。

ここまでの話はプロローグにすぎない。

やくんの本当の戦いはこれからだったのです。



次回、「じゃじゃ馬デスクトップ子がやってきた!」お楽しみに!

スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。