【FF14】相棒の猫と、また旅(マタタビ)をはじめました!めくるめく萌ゆる日常をゆるりゆるりと書いていきます。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







 「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【3】
2016年10月03日 (月) | 編集 |
〔前の記事〕

「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【1】 プロローグ
「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【2】 ルール説明


20161003_001.png


おはよ~。やくんです!

さてさて、ざっくりとルール説明が終わった所で、実際にプレイしてみよう!


や「本日はアレキサンダー鯖へようこそおいでくださいました!。本日のゲームマスターを務めさせて頂きます、Yakkun Mercuryです。よろしくお願いいたします!ではこれより開場へご案内致します。」


エントランスでの挨拶が終わり、選手入場です!!!

20161003_002.png


ぞろぞろとドラクエのごとくGMについてくるヒカセン達の姿がおかしい。

や「まずは、各自円卓に座ってもらい、それぞれ自己紹介をしていただきます。」

20161003_003.png


「高級家具!!」

「でかっ!」

「円卓だwww」


初めて見る円卓にざわつくヒカセン達wwww

やはり円卓は必須だったようだ。作って正解!


席について自己紹介をしてもらう。


や「では私から。竜の肉、占星ドリンクの「やっくん」です。よろしくお願いします。では、このまま時計回りでよろしくです。」


ぴの「えっとえっと・・・ぴのです!ファットカットのロールケーキのおしりをつくりました!」


テンションあがりすぎて、いきなり噛んでしまったぴのちゃん。
ファットカットじゃなくてファットキャットでしょ?ww


「カロリーオフ!?」

ヒカセンから突っ込みが入ります。


ジェダイ「ぼくかな?ジェダイです。やっくんの隣に住んでいて、勝手にやっくんの家の庭で休憩しています。よろしく~。」




20161003_004.png


(え・・・?勝手に休んで・・・た!!?)



知らない間に、うちの庭にララフェルが住み着いていたらしい。


まあ、無害そうなのでそっとしておくことにする。
畑の水やりとかしてくれそうだしな。



や「で、ではどんどんまいりましょう。」



ななここ「オルちゃん焼きと、ヤシュトラミルクを考案しましたななここです!よろしくおねがいします。p(`・ω・´)q」


オルちゃん焼きとは、一つだけ激辛ソースが中に入っている、ロシアンルーレット的たこやきである。
泣かせた人数は数知れず!と言われるその一品、やくんはまだ当たり(ハズレ?)を引いたことはない。



リリー「タンタンメンリリーです!よろしくね!!」


ラーヴァナ坦々麺を考案したリリー。
自分が煮卵が苦手ということで考案時は卵無しで応募したが、採用されたときには、運営が勝手に卵を付け足した(緩和?)という伝説がある。



ありす「コロコロポックルケーキのアリスです。今日はよろしくおねがいします。」


コロコロポックルケーキとは、エオカフェファンなら一度は耳にした事があるだろう。
コンテスト2016の最優秀賞を飾った、とっても可愛いスィーツである。



ネオン「やくんのFCとかでお世話になっているネオンです。タンク大好き人間です。今日はよろしくでっす。」


ネオンちゃんは、やくんのブログにもでてきた、「アザレアの鉢植に込められた想い」の主人公。
やさしくて、かなしくて、心があったかくなる素敵なエピソードがつづられています。
もしまだ読んでいない方は是非読んでみてくださいね。



よもぎ「ななここ様の御付のよもぎです!!よっしーが大好きです。」


よっしーとは、ありすの夫だが、今回のイベントには諸事情により参加できず。
すかさず、アリスの口からよっしーのメッセージが入る。



アリス「よっし<ごめん、俺はそうでもないわ。」


よもぎ (・д・) 


一同「・・・・・・・。」




静まり返る円卓、最後に流れる微妙な空気。



だがしかし、それがよっしーの愛情表現である事を私は知っている。

・・・うん。多分。





さて、自己紹介も無事(?)済んだ所でいよいよゲームスタートです!


や「このゲームは、ゲームマスター(乱蛮神やっくん)とプレイヤー皆さんとのPvP(対戦ゲーム)です!本日お集まり頂いている皆さん全員で協力をして、私を倒して下さい。(エロイ意味ではありません!)」


ネオンは拍手した。

ジェダイは肯定してみせた。



よもぎは悔しがった。


(え?)


そして、ルール説明を行い、まずは最初のプレイヤーに蛮神やっくんがPTを投げる。お題から連想する3つのキーワードを次々に伝えていき、最後のプレイヤーが、最初のお題を当てるという、とても簡単なトークゲーム。

当たれば、プレイヤーの勝ち。外せば蛮神の勝ちというシンプルなゲームだが、前の人と同じキーワードを使ってはいけないため、プレイヤー同士、上手く連携していかなければならない。



最初にダイス(/random)を振ってもらい、一番大きな数を出した人から時計回りとなる。



シャキーン!



プレイ順が決まった。




【プレイヤーの対戦順番】

[GM]やっくん

①ネオン
②アリス
③リリー
④ななここ
⑤ぴの
⑥ジェダイ
⑦よもぎ


------------------------

【①ネオンとの対戦】 やくん→ネオン=PT結成

蛮神や「それではPT会話に切り替えて下さい。」

ネオン「OKです!」

蛮神や「お題は『モーグリ』です。今から60秒以内に、お題から連想する「3つのキーワード」をお答え下さい。それではスタート!」

ネオン「ポンポン/フワフワ/クポ。これで大丈夫?」

蛮神や「はい!大丈夫です。60秒以内であればキーワードを変えても大丈夫です。」

ネオン「これでいいです。」

蛮神や「60秒経過・・・PTを解散します!」



やくん→ネオン=PT解散

------------------------



【②アリスとの対戦】 やくん→アリス=PT結成

蛮神や「それではPT会話に切り替えて下さい。」

アリス「はい!」

蛮神や「キーワードは『ポンポン/フワフワ/クポ』です。今から60秒以内に、キーワードから推理するお題に対しての「3つのキーワード」をお答え下さい。それではスタート!」

アリス「白・・・・豚・・・・羽!!!」

蛮神や「60秒経過・・・PTを解散します!」



やくん→アリス=PT解散


------------------------



【③リリーとの対戦】 やくん→リリー=PT結成

蛮神や「それではPT会話に切り替えて下さい。」

リリー「OK!」

蛮神や「キーワードは『白/豚/羽』です。今から60秒以内に、キーワードから推理するお題に対しての「3つのキーワード」をお答え下さい。それではスタート!」

リリー「丸・・・・赤・・・・」

***45秒経過***

リリー「んがあああ!・・・実!!!」


蛮神や「60秒経過・・・PTを解散します!」



やくん→リリー=PT解散


------------------------


60秒の壁がリリーを苦しめる。

60秒って意外と短い。
答えは分かっているようだが、焦れば焦るほど、次へ伝えるためのキーワードが出てこないのだ。


------------------------


【④ななこことの対戦】 やくん→ななここ=PT結成

蛮神や「それではPT会話に切り替えて下さい。」

ななここ「よろしくぽ!」

蛮神や「キーワードは『丸/赤/実』です。今から60秒以内に、キーワードから推理するお題に対しての「3つのキーワード」をお答え下さい。それではスタート!」

ななここ「ふたご」

***15秒経過***

ななここ「あ、間違えた場合は?」

蛮神や「60秒以内であれば、言い直してOK」

***30秒経過***



そのときである。


/em りりーはななここに土下座した。


LS会話でざわめきが起きる。


「リリちゃんが土下座したぞ!」

「!!?」


蛮神や「60秒経過・・・PTを解散します!」


やくん→ななここ=PT解散


------------------------


リリー「なんか・・・ごめん!っておもたw」



蛮神や「はい!ゲームはここで終了となります。残念ながら「ななここさん」からはキーワードは頂けませんでしたw」


ななここ「みんなごめ~んwwww」

リリー「ははw」



このゲームのよい所は、対戦中でないプレイヤーは普通にLS会話を楽しめる事である。

だから、自分の番でない間も暇をもてあます事はないのだ。

そしてここから、LS会話にて【回答編】が始まるわけである。



蛮神や「お疲れ様でした。では回答編です。」


蛮神や「お題は『モーグリ』でした!」

/em ぴのは、リリーのポケットに食後に食べようととっておいたアイスをねじ込んだ。


蛮神や「まず、ネオンちゃんの回答。『ポンポン/フワフワ/クポ』がアリスにまわります。」

蛮神や「次に、アリスの回答。『白/豚/羽』がリリーにまわります。」




「wwwww」

「豚やん!」

「ひどくね?w」

「たしかに豚!」

「クポとかいいのか!!」





蛮神や「そしてリリーが『丸/赤/実』と答え、ななここにまわされたワケです。」



「名詞?しかだめなのかとw」

「丸ってwwwww赤ってwwwwww」

「これはひどいw」

「最後、ガラダブがでてくるやつでは?」





蛮神や「そして最後、ななここ 『 』 『 』 『 』 となり、タイムアウトによってこの勝負蛮神やっくんの勝ちとなりました!!」



「流れ理解した!!」

「わかった!次はがんばる!!」

「おk!本気出す!!」



という流れで第一回戦が終了!

乱蛮神、強し!!!!



ヒカセン達は、60秒の壁を越えて乱蛮神を倒すことができるのか!!


次回、「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【4】お楽しみに!!



スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。