【FF14】相棒の猫と、また旅(マタタビ)をはじめました!めくるめく萌ゆる日常をゆるりゆるりと書いていきます。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







 「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【2】ルール説明
2016年10月01日 (土) | 編集 |
〔前の記事〕

「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【1】 プロローグ


20160930_001.png


このゲームはゲームマスター(乱蛮神)とプレイヤー皆さんとの『PvP』(対戦ゲーム)です!

プレイヤーの皆さんで協力し合い、知恵と推理力で乱蛮神を倒して下さい。



-------------------------

■乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム(β)


【ゲーム人数】
◆ゲームマスター(1人)
◆プレイヤー(5人~12人程度が望ましい)
※ルール変更により、プレイヤーの人数、ゲームの難易度は調節できます


【ゲームの種類】
◆伝言ゲーム



【必要なもの】
◆個別チャット機能(LS/PT/個人など)


-------------------------



【事前準備】
◆ゲーム専用LSを作り、「LS/PT/個別/Sey/Yell」等のチャット機能をONに設定しておく



【ゲームの進め方】
①まずは「蛮神」(ゲームマスター)が、「P1」(プレイヤー1)にPTを投げて、PT会話で『お題』を伝えます。

②「P1」は、そのお題から連想する「3つのキーワード」を考え「60秒以内」に「蛮神」に答えて下さい。

③60秒経ったら「蛮神」は強制的にPTを解散します。

④次に「蛮神」は「P2」にPTを投げ、PT会話で「P1」から預かった「3つのキーワード」を「P2」に伝えます。

⑤「P2」は、その「3つのキーワード」から、最初に出題された「お題」を推理し、「60秒以内」に「自分が予想するお題」から連想する「3つのキーワード」を「蛮神」に答えて下さい。
※この時、「P1」の人が使用した「キーワード」と「同じキーワード」を答えてはいけません。

⑥これをプレイヤー数、繰り返していきます。

⑦そして「最後のプレイヤー」は、ラストに聞いた「3つのキーワード」から「蛮神」が最初に設定した「お題」を推理し、全員の前で「/yell」を使って回答。最後に『リミットブレイク!』と言います。



【ゲームの勝敗】
◆「最後のプレイヤー」の「回答」と、蛮神の「お題」が一致した場合は、リミットブレイクが命中!「プレイヤー側」の勝ち。

◆「最後のプレイヤー」の「回答」と、蛮神の「お題」が一致しなかった場合は「蛮神」の勝ち。

◆「蛮神」と対戦中、1分間の制限時間内に、1つも「キーワード」が答えられなかった場合は、その時点で「蛮神」の勝ち。




【注意点】
◆制限時間内に「キーワード」が2つしか伝えられなかった場合は、そのまま「2つのキーワード」で続行。次のプレイヤーは「2つのキーワード」からお題を連想し、改めて「3つのキーワード」を答えて下さい。

◆途中で「お題」と「キーワード」がかぶってしまったとしても、最後のプレイヤーが「お題」を当てる事ができればOKなので、そのまま続行して下さい。

◆「ウルダハの女王でララフェルで可愛くて~・・・・」といった「複数のキーワードを組み合わせて1つのキーワードとする」のはNGです。

◆蛮神とPTを組んでいないプレイヤーは、LS会話で雑談などして頂いて構いませんが「ヒント」となってしまうような会話をLSで話するのはNGです。

◆このゲームはLS誤爆してしまうとゲームが続行できなくなります。蛮神と対決しているプレイヤーはPTを投げられたら、必ずPT会話に切り替えて、用意ができた旨伝えてからゲームを開始して下さい。


-------------------------

【ルール変更】
以下を組み合わせて使うと「難易度」を変更できます。
年齢、人数にあわせて、追加変更してみてください。

◆制限時間の変更
・1ターン「60秒」の制限時間を変更する。
※初心者が多くいる場合は90秒位がオススメ。慣れてきたら短くするなど。

◆文字制限
・キーワードに文字数制限をかける。1キーワード、10文字以内など。

◆キーワード数変更
・キーワードの数を変更する。「3ワード」→「4ワード」へ変更など。
※制限時間の変更と組み合わせて使っても良い

◆バフ・デバフモード
・蛮神が「バフワード」と「デバフワード」を設定する。(隠しワード)
・隠しワードとは、蛮神が設定する「秘密のワード」の事。

〔例〕「3ワード」+「バフモード」
・蛮神が「バフワード」=「宝石」と設定する(蛮神だけが知る秘密のワード)
・対戦中に「プレイヤー」が「宝石」というワードを答えたら、「ワードバフ」が発生する。
・対戦の「60秒」が経過した後に、蛮神はPTを解散せず、プレイヤーに「ワードバフ」がが発生した事を伝え、更に30秒のボーナスタイムを開始。
・そのボーナスタイム中に「プレイヤー」は「1ワード」を追加して回答する事ができる。(発生したターンのみ)
・次のプレイヤーには合計「4ワード」が伝えられる。

〔例〕「3ワード」+「デバフモード」
・蛮神が「デバフワード」=「ウルダハ」と設定する(蛮神だけが知る秘密のワード)
・対戦中に「プレイヤー」が「ウルダハ」というワードを答えたら、「ワードデバフ」が発生する。
・「デバフワード」が発生すると、次の「プレイヤー」に伝えられるワードの数は「デバフワード」を除いた「2ワード」のみとなる。
※次の「プレイヤー」に伝えられるのは「2ワード」だけですが、通常通り「3ワード」回答する事ができます。


-------------------------



【GMが用意しておくとよいマクロ】

◆対戦マクロ【60秒】
※プレイヤーとPTを組んで「お題」や「キーワード」を伝えた後に流す60秒のマクロです。

/p 《ゲーム開始5秒前》 <se.1>
/countdown 5
/wait 20
/p 《15秒経過!・・・》 <se.3><wait.15>
/p 《30秒経過!・・・》 <se.3><wait.15>
/p 《45秒経過!!・・・》 <se.9><wait.10>
/p 《残り【5秒】!!!・・・》 <se.2><wait.1>
/p 《残り【4秒】!!!・・・》 <se.2><wait.1>
/p 《残り【3秒】!!!・・・》 <se.2><wait.1>
/p 《残り【2秒】!!!・・・》 <se.2><wait.1>
/p 《残り【1秒】!!!・・・》 <se.2><wait.1>
/p 《60秒経過!!!・・・PTを解散します!》 <se.7><wait.1>
/partycmd breakup


-------------------------

◆対戦マクロ【90秒】初見さんオススメ
※プレイヤーとPTを組んで「お題」や「キーワード」を伝えた後に流す90秒のマクロです。

/p 《ゲーム開始5秒前》 <se.1>
/countdown 5
/wait 20
/p 《15秒経過!・・・》 <se.3><wait.15>
/p 《30秒経過!・・・》 <se.3><wait.15>
/p 《45秒経過!!・・・》 <se.3><wait.15>
/p 《60秒経過!!・・・》 <se.9><wait.15>
/p 《75秒経過!!!・・・》 <se.7><wait.10>
/p 《残り【5秒】!!!・・・》 <se.2><wait.1>
/p 《残り【4秒】!!!・・・》 <se.2><wait.1>
/p 《残り【3秒】!!!・・・》 <se.2><wait.1>
/p 《残り【2秒】!!!・・・》 <se.2><wait.1>
/p 《残り【1秒】!!!・・・》 <se.2><wait.1>
/p 《90秒経過!!!・・・PTを解散します!》 <se.1><wait.1>
/partycmd breakup


-------------------------


【このゲームのイイ所】
◆対戦してないメンバーは、LS会話を楽しんでいてOKな所!
◆レベル1から遊べて、ジョブや服装など気にしなくて良い。
◆アイテムなど、用意しなくてOK!
◆いつでもどこでも遊べる。
◆一応、人数の上限がない!(いちお、5人以上いるのが好ましいけど)
◆ゲームの難易度を変えられる!
◆小学生でもできる。
◆会話が苦手な人も、ゲームを通して全員と繋がることができる。
◆最後の答え合わせで、爆笑できる!
◆皆で一致団結して蛮神を倒すというコンセプトにより、親睦がより深まる!







それでは、実際にアレキで行われた「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」をのぞいてみましょう!



「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【3】
実際にゲームをしてみたよ!






スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。