【FF14】相棒の猫と、また旅(マタタビ)をはじめました!めくるめく萌ゆる日常をゆるりゆるりと書いていきます。
 【FF14】初心者支援日記「マクロについて」
2016年07月15日 (金) | 編集 |
こんにちわ、やくんです。

今日の初心者支援日記は「マクロ」についてです。



実は、先日レベルが上がってきたフレさんにマクロについてを説明をしようと思ったのですが、多分私の説明がくどかったんだろうな~。


「まだ先で良いです^^」


とのお返事となってしまったので、必要になった時に是非読んで欲しいと思って書いておきたいと思います。




「マグロ?マグロは大好きにゃ~。」

とかいう猫っテさんは、マグロフレークでもつまみながら聞いてください。




一般的にマクロって聞くと

「うへっ、なんかめんどくさそう・・・。」

とか

「なんかよく分からないけど、自動計算させるの?」

という、言葉だけで尻込みしてしまいそうな単語ではありますが、実はそんなに食わず嫌いしなくてもよい、とってもベンリな機能なのです。


まず、簡単に言うと「マクロ」っていうのは「オリジナルボタン」です。


例えば



「目をつぶっているエモーションがすぐ終わっちゃって、気に入ったSSが撮れない!」




大丈夫です!マクロで解決できます!




「瞑目:エモーション」を連続で使用するようなマクロを書いてあげればよいのです。


では、本日は初代Yakkunに登場してもらいましょう。


20160715_001.png


相変わらず真っ黒ですな。

そしたら、「メインコマンド>システムメニュー>マクロ管理」を開きます。




なにやら、いっぱい番号がありますが怖がらなくても大丈夫です。

そして、すでに5個くらい、親切マクロがありますので
この「こんにちは!」と書いてあるマクロを取り出してホットバーに入れてみましょう。

そしてボタンをポチっとしてみます。

20160715_003.png

なんか、手を振りながらセイでしゃべりました!

このボタンには

①seyで「こんにちは!」としゃべる。
②手を振るエモーションをする



この二つの命令文が書いてあったということですね。


では、こいつを「目をつぶりまくるマクロ」にかきかえてみましょう。





これの題名は「瞑目」(めいもく)とでも入れておきます。


ちなみに、瞑目のエモーションの命令文は、エモーションリストの表情に入っており、カーソルをあわせると、左下にどのように命令文を書けばよいのかがでてきます。

20160715_005.png


では、ここに このように命令文を書いてみましょう。

/shut <wait.5>

--命令文の内容---

瞑目しろ 5秒まて

※命令の後に半角スペースを入れるのと、waitの後にドットを忘れないこと

-----------------


それを10行くらいコピペで連続で書いておきます。

20160715_011.png


ちなみに、アイコンは好きにかえられます。

20160715_012.png


で発動すると・・・・。

20160715_013.png


命令文が終わるまで、ずっと目をつぶり続けています。

これだと5秒×10回連続なので

「50秒間目をつぶった状態でいる」

というマクロになりました。

なるほど簡単です。





「目が見えん!ここは一体ドコなんだ!」

とかいいながら、フレにベタベタ「撫でる」を繰り返す事だって簡単です。


※他人にやるとGMを呼ばれます。


これで、いろんなエモーションと待ち時間を組み合わせて、オリジナルエモート音頭を踊ることもできます。





マクロはとっても便利機能です。


たとえば、クラフターをやってて

毎回、「加工×4回」と「作業×4回」やれば仕上がるのに~。

なんてときは、こんなマクロをくみます。

20160715_014.png



---作業4回マクロ-----

/ac ステディハンド <wait.3>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 作業 <wait.3>
/ac 作業 <wait.3>
/ac 作業 <wait.3>
/ac 作業 <wait.3>
/echo おわったよ~! <se.7>

-------------------



すると、3秒おきに、命令した順番でアクションを行ってくれます。
最後の「おわったよ~!」は、自分にだけが見聞きできるチャイムをつけてみました。
これで、ボタンいっこで、同じ作業をずっと繰り返してくれるので
回数を間違っちゃってアイテムがなくなっちゃった~っていうミスも減ります。






そして・・・・・最後


本当は、これを最初に書きたかったのだけれど、マクロの「入口」が戦闘系だと眉間にシワができてしまう人もいると思い、あえて最後にもってきました。

ですが、これは、ここまで読んでくれた人には是非見ていって欲しいお話です。


これは、皆さんがいつか必ず必要となってくるマクロです。


タンク(盾)さんが殴っている敵を間違えないで殴るマクロ!


特に、DPSの人は必須となるでしょうが、その他のロールだったとしても
PT戦で1回でも敵に攻撃を行う可能性がある場合
盾、ヒラ、DPS関係なく、全ての人に必須となってくるマクロだと思ってください。




攻撃でなくても、敵に対して何かアクション(バフを入れたり)を行う人は必須=てことは、Botでない限りは全員ですよね。
ヒーラーだって敵に石を投げつけたい時もあるはずですw


※「Bot」とはプログラムで自動操作されている不正キャラクター




分かりやすい所で、DPSで説明しますが
これがなぜ重要になってくるのか・・・というと。



以前、DPSのお仕事は「ダメージを出すこと!」だと、私は言いました。



そう!ですが


盾以上に力をもっているのがDPS!



てことはですよ。

盾さんが殴っている敵以外をDPSが殴ってしまった場合どうなるのか・・・。



①盾が殴っている以外の敵に、まちがって開幕ダメージを入れる
②殴った敵が激おこプンプンでDPSに向かってくる
③盾は敵のヘイトが取れなくなる
※ファーストアタックはすっごいヘイトが高い。しかもDPSは普通に攻撃力が高い
④DPSは打たれ弱いので敵がくるとHPが思いっきり減る
⑤ヒーラーがDPSを大幅に回復
⑥敵が、更に激おこでヒーラーを狙い始める
⑦PTが全滅する




という、目も当てられない惨劇が起きてしまうのです。



これは本当によくあること。



身内のPTで遊びに行くときは、どんまい~!
で済むのですが、コンテンツファインダーで入った場合はそういうわけにもいきません。


最悪の場合

全滅=クリアできない可能性



があるのです。


確かに「絶対にやらなくてはいけないこと」とは書きませんが
その時間は、それぞれがそのコンテンツに時間を割いて集まっているのも事実です。



場合によっては、ああ・・・・・これはクリアできないかもしれない。
そう思った人が、途中で抜けてしまう可能性もゼロではありません。


そんな私も当時


「やっくん、盾の殴ってるの把握してる?」


とか言われ、困ってしまった時代もありました。

※この場合、最終的に困るのは「私」ではなく「ヒーラー」さんなのです。






てことで、誰かとPTを組む場合は最低限覚えておくと、皆が幸せになれる「おやくそく事」があるのです。




DPS=盾が殴っている敵を瞬時に把握し攻撃せよ!



さて・・・ですが盾さんがどの敵をなぐっているのか。
初心者さんが居る場合は[1][2][3]・・・などマーカーを付けてくれる親切な人もいるでしょう。


ですが、いつもそうとは限りません。




混戦してきた場合など、盾さんもマーカーをつける暇がない場合もあります。
また、レベルが上がっていけばいくほど、マーカーは無くなると思ってください。




そんな時にお役立ちなマクロ

「PTの上から2番目の人がターゲットしている敵を、ターゲットするマクロ」



PTの順番ですが、通常だと一番上が自分で、その下が盾になっています!
※PTの順番が盾が2番目になっていない場合は「メインコマンド→パーティメンバー→パーティ並び替え」でOK

PTの並び順がOKであれば、随時こいつを発動します。


/as <2>


20160715_015.png


え? たったこれだけ???


はい、そうです。


たったこれだけを作って発動すればよいのです。


命令文の意味は

「PTの2番目にいる人がターゲットしているやつに、カーソルを合わせろ!」


①移動する
②盾が敵をなぐりはじめる
③[2]マクロを発動
④盾が殴っている敵にカーソルが合う
⑤その敵を殴ればOK!




知りたい時に分かればよい。
覚えたいときに覚えられればよい。


というねw



すっごいすっごい分かるんだよな~。

自分もそういう時代をくぐってきたから。


ただ、そんな中・・・・すっごいひたむきに、楽しそうに、猛スピードで走っていくフレがいたら
やはり「勝手に遊んで覚えていけばいいだろう~。」とは思えないんだよね。


もちろん、全部が全部、手取り足取り教えなくても大丈夫と思っているけれど
「これは必須だな~。」って思う所のヒントくらいはおいておきたいのですよ。


ていうか、それがLSでありFCだからね♪


おせっかいやっくんのマクロ講座はこれにて終了!



もっと沢山のマクロがあるから、興味がある人は調べてみると面白いよ~!
マウントにランダムで乗り換えられるマクロとかね!



20160715_016.png

スポンサーサイト