【FF14】相棒の猫と、また旅(マタタビ)をはじめました!めくるめく萌ゆる日常をゆるりゆるりと書いていきます。
 「妖怪腹っぺらし」VS「妖怪メンドクサイ」
2016年07月14日 (木) | 編集 |
20160713_015.png

やっくん家では、定期的にオフ会(リアルで)を行っている。


みんなにウチに来てもらって、夜な夜な


ボードゲームを楽しんだり

ダルにピアノを弾かせたり

コスプレごっこを楽しんだり

エオカフェレシピ(新案)を毒見させたり

棒に糸とかをくっつけ、弓とか作ってヒカセンごっこをしたり


と、その日に行われるイベントは思いつきのままに繰り広げられ、とにかく適当だけれど楽しくて仕方がない。


いい大人たちが、まるで高校生の集団のようだ。



そんな中、起きた一つの事件・・・。


「やっく~ん、おなかすいたあよぅ~。」


妖怪「腹っぺらし」が餌を求めて這いよってくる・・・・。



あ~も~~~~。


相手が妖怪「腹っぺらし」なら、こっちは妖怪「メンドクサイ」である。


冷蔵庫の中を確認すると、一袋の「冷凍シュウマイ」が入っていた。



こ、これは!!!


私が夜にFF14をやりながら、小腹がすいた時にこっそり食べようと思っていた


冷凍庫ダンジョンに住まう、最後のボス!

黄金の鉄人の冷凍のシュウマイ様だ!!




その名も


『中華の鉄人 陳建一® 国産豚の四川焼売』

【冷凍】【15パック】陳建一 国産豚の四川焼売 6個 日本ハムデリニューズ

新品価格
¥5,394から
(2016/7/13 13:42時点)





冷凍食品とは思えないほどのジューシーさを秘めた一品!
レンジでチンするだけで、なんともいえない肉の甘みと汁が口いっぱいに広り、その瞬間は全ての嫌なシガラミさえも忘れてしまうくらい、とにかく素晴らしい食べ物なのである!



だめだっ!こいつだけは誰にも渡せんっ!!!!


だが、そんな叫びもむなしく妖怪はどんどん増殖していく。




「お腹がすいたんだよぉ~。」

「なんか食べたいよぉ~。」






くっ・・・・・・。


こうなっては仕方がない・・・。




「あ~も~分かった、分かったから。少し待ってなさい。」




テロレ♪テロレ♪テテロレロ~♪
(ドミソ♪ドミソ♪ファファミレド~♪)




ちょっと人を小バカにしたような「オッペケペー」なソングと同時に、ホカホカのシュウマイが出来上がった。


やっくん、仏頂面でサクサクサクっと楊枝をさし、妖怪腹っぺらしの前へ差し出す。


「これでも食べてなさい。」



腹っぺらし「や・・・・やっくん。コレ・・・。」



なんだ?
何が不満なんだ???


私の至福の食べ物を貴様ら妖怪に分け与えてやろう!そう思って出したのだぞ。
心して味わうがよい!!!!



















20160713_013.png



20160713_014.png



腹っぺらし「やっくん・・・・なんか・・・・ごめんね。」


スポンサーサイト