【FF14】相棒の猫と、また旅(マタタビ)をはじめました!めくるめく萌ゆる日常をゆるりゆるりと書いていきます。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







 パイッサ/ズーハッチリング/カヌエグラス!
2016年06月07日 (火) | 編集 |
今日は3.3パッチノート 公開!

てことで、皆さんお忙しいですよね?

こんにちわ!やっくんです。


今日は「Yakkun's guild」のお話し。
リアルクラフターの作業履歴を残しておきたいと思います。

先日の授賞式のお土産で大変好評だったグラスアートですが、元々は同じ受賞者へのプレゼント用として作成したものでした。

そしたら、嬉しいことに

「これ欲しいわあ~。」

とのお声がチラホラありまして、ツイフレ様に追加でプレゼントを作成致しました。

IMG_9100.jpg

まずはこちら「パイッサグラス」

あどけない顔が可愛いよね。

でも単純な子ほど難しい。

今回は、色がついている部分を削りつぶすという加工で作成させて頂きました!
簡単そうにみえるでしょ?

でもね、実はこういう加工はビットというんですけど、研磨する命ともなる道具の先端部分が大変摩耗致します。
なので。ビットはピンキリなんですけど、やはり連続で使用していくので私の場合は「PROXXON」の「ダイヤモンドビット」を使用しています。

こいつなあ~w
結構お値段がするんですよねえ~。
そしてもちろん消耗品です。

一個彫るのに、最低1本は使いますかねえ~。
彫り方にもよるんですけど・・・。


そして、次に作成したのがこちら「ズーハッチリンググラス」

IMG_9109.jpg

こいつね!これは化けた逸品でした!

実は、あまりメジャーでないモチーフだったので、実際彫ったらどうなるんだろうなあ~。
って思っていたのですが、いやいやなんともはや・・・

なかなかにカッコいいじゃないですか!

こちらの作品は、あえて影部分を筋で表現しています。
躍動的且つ立体的に見せるにはこの彫り方が一番素敵だと、個人的には思っています。


写真の撮り方で、見え方も随分違ってしまいますが、基本的にグラスに水や光を入れると、どの作品も美しく見えるんですよ~。

さてさて、本日最後の作品は「カヌエグラス」です。

IMG_9128.jpg


ビアグラスなので、少し大きめです。

削る範囲も広くなり、削りつぶし、筋付け、2種類の彫り方で表現しております。

拡大すると、粗が目立つのですが、実はこれらグラスは


使えば使うほど粗がとれて、美しく輝く


というお楽しみがあります。

実際、自分で使っているグラスも、もう5年くらい使っておりますが
痛むことも割れることもなく、ずっと使用できていますよ。


今回、使用したグラスは日本製で少し厚みがあるものですが、どれも飲み口が湾曲しているグラスですので、冷たいものを飲んだ時に、通常のグラスよりもとても美味しく頂けるのが特徴です。


湾曲に彫るのは、平面と比べるとちょっと難しいのですけど。
自分的には、満足のいく作品となりました。

どのお友達からも

大切にします

とのメッセージを頂き、やっくんも幸せです!
是非、ゲームのおともに普段使いして頂ければと思います。


スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。