【FF14】相棒の猫と、また旅(マタタビ)をはじめました!めくるめく萌ゆる日常をゆるりゆるりと書いていきます。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







 【FF14】特別企画番外編 第一回「やっくんさんぽ」<前編>
2016年05月23日 (月) | 編集 |
20160523_001.png

こんばんわ!

本日は【FF14】特別企画番外編 第一回「やっくんさんぽ」<前編>をお届けしたいと思います!

さてさて、突然思いついたこの企画!

あの人に会いたい一心で、とある鯖にやっくんがキャラを新規作成!

私はあの人に会うことができるのでしょうか・・・。



***************************



5月某日、新規でキャラを作成するやっくん。
まずは、グリダニアに誕生します。

とりあえず利便性(?)を考えてグリダニアのエーテライトを開放。
あの人に会う道のりは長そうです!

なんといってもレベル1だしね!!!

そしてどこの国に住んでるのか知らないしね!!!


もうすでに、この時点でサポートセンターに通報されそうですが、気にしないでおくこととします。
(ストーカー予備軍・・・?いや、すでにアウトかも?www)


てことで、とりあえず降り立ったグリダニアではありますが・・・。


20160523_002.png


う~ん・・・


もしかしたら、あの人の所属国はグリダニアではないかもしれません。

かといって、今から3国まわるまでレベルをあげるのもなあ・・・・

という事で

現在、レベル5!(なんかウロウロしてたら5になってた。)

でウルダハに行ってみよう!!

2/3の確立で、あの人のいる町があるかもしれない!!!


という、無謀な計画を立てたのでありました。

ウルダハに行くには、まずモードゥナを目指さねばなりません。


20160523_003.png



ていうか、すでに方向性が間違っているような気もするのですが、それは気のせいだと思う事とします!



よ~し!頑張ってウルダハにしゅっぱ・・・!!?




20160523_004.png




・・・・雨が降ってきました。



き、気にしないもん!冒険なんだもん!!
そんな天候くらい気にしてたら始ま・・・・


20160523_005.png


・・・・ダイアマイトです。



いつもは、可愛い虫野郎ですが、今はレベル5のやっくん。
多分、5回くらい刺されたら死んでしまうでしょう。


慎重に、慎重にいけば怖くないさ・・・・。


とりゃああああっ!


おおジーザス・・・・じゃなくて・・・・ジズです。

20160523_006.png


そこである事に気付くやくん。



あ、あれ?これ・・・グリダニアから北部森林きた来た方がよくね???



20160523_007.png




・・・見なかった事にします。





フォールゴウドについた頃はすっかり夜も明けていました。

20160523_008.png


ここまでくればもう怖くないぞ!!
チョコボポーターの人に声をかけておけば、いつだってグリダニアに帰れるハズさ!

20160523_009.png


・・・・・・。


チョコボ屋「レベル10になってから出直せ。」




やくん「あんだとこらあああああ!!!」



いいもん!いいんだもん!


別に優しくしてくれなんて言ってないし!
死ななきゃいいんだし!!!


お偉いさんはいいですねーだ!!
どうせお役所仕事で、皆にそう言ってれば軍票もらえるんでしょう?




という事で、プンスカしながらやくん、
次はクルザス中央高地に向かいます!


20160523_010.png


意外と近いぜクルザス!

エリアしたとたん、いきなり雪国・・・どうなってんだこの世界は・・・。


20160523_011.png


さっきまであんなに晴れてたのに・・・。


あまりにもこのエリアに不釣合いな格好のやっくん。


けど!!!


モードゥナはすぐそこなのだぜ!!!


20160523_012.png


まってろよモードゥナ~!

まってろよウルダハ~!


(どちらも逃げない)



ついたああ!


20160523_013.png


ひゃっひゃっひゃ!

レベル5でモードゥナ到達!


「やっくんさんぽ」絶好調!


あまりに嬉しくて、あの人にSSを送信!


や「レベル5でココまで来ちった!」


20160523_014.png




あの人「そこどこwww?」




・・・・・・。



通じませんでした。



えーと、そして告白w


やくん「え~っと。キャラを○鯖に作る→グリダニアテレポ開放くらいした方がいいかな→ちょっと外でてみよう→ネズミとキノコをやっつける→飽きた→ウロウロ→モードゥナついた(イマココ)」


あの人「なぜ、そのレベルでそんな所にwww」


一応、あの人のいる鯖にキャラを作った事は事前に話していたが、あの人に会いに行くために「2国」にターゲットを絞ってエーテライトを開放しておこうと思い立ったのは内緒。


やくん「ちなみに、どちらの都市にお住まいですか?」



あの人「あ、えーと・・・ミストですが?」


20160523_016.png



66%の確立を外してきたああぁぁああああ!!!


さ、さすがFF14。



100%以外信じるな!!!



マテリア禁断、秘伝書クラフト、分解・・・・

散々、身にしみて知っていたじゃないか!!!!


20160523_018.png



いや、ダメだやっくん。

こんな事で、そんな面白い顔をしていてはいけない!


もうここまで来たら、行くしかないだろう?


THE ウルダハへ!!!


目的を見失ったやっくんは、目的を設定した!!!
(なぜそうなる!?)


そして・・・・・

20160523_017.png



本当に行くのか?やっくんよ・・・。


ココを通りウルダハへ向かうという事は


あそこを抜けなければ行けないんだぞ!!


ガレマール帝国軍の基地内を!!!


【FF14】特別企画番外編 第一回「やっくんさんぽ」<後編>へつづく

スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。