【FF14】相棒の猫と、また旅(マタタビ)をはじめました!めくるめく萌ゆる日常をゆるりゆるりと書いていきます。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







 ニコ超!FFXIV 2016レポ
2016年05月01日 (日) | 編集 |
こんばんわ!やっくんです。

いやいや、ファイナルファンタジーF.A.T.E. IN TOKYO マクハリ・ゴールドソーサー
すっごく楽しかったです!!!

やっくん、現地への参加は初日だけでしたが。
や~、濃ゆい濃ゆい!!

てことで興奮冷めやらぬ中、忘れない間にレポ書いておきましょうって事ですね。


---------------------------

超会議当日、早朝4時。


ハイ、寝てません!全く!


なんだかウキウキして一睡もせずに朝を迎えた
体は大人、頭脳は子供のやっくん。

そのまま始発の電車に乗りいざ幕張へ!!!

と・・・・電車に乗ったのはいいけれど


あれ?ナンカ人少ないラッキー!

都内まで出てきたのに、電車座れちったよ。
わーいわーい!

と思って30分が経過。

もうすぐ幕張につくだろうと思って・・・・周りを見るも、やはり車内はガラガラでね・・・

流石におかしいと思って携帯で調べ直した所


「幕張」ちゃうやん!!!!

行かねばならんのは「海浜幕張」やーん!!!


というね、なんでしょうね。

いきなりやっちまった感満載のやっくんなワケです。

慌てて電車を降りるやくん。

新宿-(JR総武線千葉行き)-幕張

では海浜幕張には着かない事が分かり、慌てて西船橋で下車

そこから

西舟橋-(JR武蔵野線南舟橋行き)-南船橋ー(JR京葉線蘇我行き)-海浜幕張

に乗り直して、なんとか海浜幕張についたわけです。



うひー、危ねっ。



ただ、ちょっと路線を間違ったおかげ(?)で、

ほぼ最後まで座って来れたのは

不幸中の大幸いでした。

(時間も予定していた時刻と10分程度の差でしかなかった。ふひーっw)





さて、そんなこんなで幕張メッセ到着!


まず目に飛び込んできたのは

恐ろしい程の人間の群れ

20160501_001.png

命の大群が押し合い圧し合いしているワケですよ。

相変わらずすげーなおい、超会議!

今回の持ち物。

・お金
・携帯(と、バッテリー)
・おにぎり4個
・いろはす(討滅戦のやつ)
・ちっさいレジャーシート
・ゴミ袋(ゴミは持ち帰りましょうね)
・レインコート
・マジック(大物に会った時にすぐにサインがもらえるように)


をリュックに入れての参戦。
これは、過去の学習の賜物。
とりあえず、こんだけあれば何があっても即対応できる!必要最低限の準備。
疲れるので、荷物を軽く小さくしておくのは結構大事な事なのです。

折り畳み傘じゃなくレインコートにしたのは両手が塞がるのが嫌なのと、最悪寒い時に防寒に役立つから。

そして、2時間ほど並んでいざ入場したやくん。

目的地?

ハイ、予習済みですよ。

予習大事だよね?wwww

迷わず、巨大モーグリを目指します!

20160501_002.png

大分早くに出てきただけあって、それぞれのコーナーは15分程度でまわる事ができそうです。

まずは、スプリガンキャップをゲットし

20160501_003.png

Gパンへスプリガンプリントをしてもらうべく列へ並ぶ。

そして、予約後すぐにサボテンダーキャッチャーへGO!

20160501_004.png


動き理解した?


ハイ!理解してます!

大分スムーズにコンプしてます!

電車の乗り継ぎだけが、甘かっただけです!

サボテンダーキャッチャーでも、しっかりサボテンダーをキャッチ!!

わーい!やったーー!サボテンのぬいぐるみゲットだぜ~!!!


20160501_006.png


・・・頂いたのは缶バッヂでした。(´・ω・`)


ええええ、あれもらえないの~!
そうなの~!?

確かに、あの大きさのぬいぐるみをものともせず持ち上げたキャッチャー
すげーアーム力だとは思ったけど!!!

でもま、この缶バッチもとても可愛いのでヨシとする。

20160501_005.png

次は、アラグの操作盤

巨大なパッドコントローラーを操作して木人を討滅するコンテンツ!

本日、うちのLSの若手ホープ(ナイト君)を連れて行ったので一緒に討滅する!

20160501_007.png

なかなかに面白い!

巨大なコントローラーを2人で手分けして操作していく。

「バフバフ!!!」

「そっちだ!」

「そっちってどっち!?」

「タゲ外れてるwwww」

「うきゃーww」

てな感じで、大騒ぎするやっくんPT

なんとかクリア!!!

さて、缶バッヂでもなんでももらってやるぜ!


遠慮なく差し出すがよい!


・・・・。


・・・何もでませんでした。


あ、そなのね。これは景品ないのね。


気を取り直して次のコーナー。


スプリガンと一緒に記念撮影!

はい!このスプリガンキャップをかぶってね。

はい!この石持ってね!

ハイ!ポーズ!!

カシャ!

20160501_008.png


でもって、えーと・・・この石は・・・

・・・はい、もらえないですね。すみません。(←欲しかったのか?)


つぎつぎーーーぃ!!!!


シアトリズムFF

音ゲーですね!

中にはいっぱいFF14の曲が入っていて、表示された音の方向に合わせてトラックボールをまわし、タイミングをあわせてボタンを打ち込んでいく。なかなかテクニカルなゲーム。

20160501_009.png

まずは、うちの若手ナイト君が挑戦しようとしていた所

予想外の大物が登場するわけです。


20160501_010.png


我等が師匠祖堅正慶の登場!!!

祖堅氏「おー、これやってくか~?」

あまりの突然のNM-POPにあったまぐるぐるのやくん。




「しょけんさーん!!!」



・・・・失礼、噛みました。



祖堅さんを見て、初見さんはあまりにも失礼すぎる!

しかも、エオルゼア音楽団団長ともあろう私がね

20160501_014.png


噛んでいい所と、噛んでいい所を間違えるだなんてね!

Σ(ノ≧ڡ≦)てへぺろ☆




せっかくのラッキーです!
ここは、若手ホープ君に手伝ってもらって祖堅氏とのツーショット写真を撮ってもらう事にしました。



や「祖堅さんが、きちんと入るように撮ってね!ブレないようにね!」

カシャ


20160501_011.png




わぁい♪♪♪

祖堅さんがしっかりとブレずに写ってました。=T▽T=




あ、よく見ると後ろのスタッフさんもしっかり写ってますね。

素晴らしい素質ですよ、若手ナイト君。

タゲはきっちり固定てヤツですよね。





・・・後で、範囲技を伝授しておく事にします。





その後、同じLSメンと合流!

この頃には、光の戦士も随分と増えてきており、各コンテンツともに長蛇の列。

コンテンツファインダーの平均予約時間30分!
でも、時間がきちんと表示されているので周りやすいですね。GJ!

なので、その中でも比較的空いてそうな所フィーストに、やくん御一行は並ぶ事にしました。

20160501_012.png

私たちLSが5人なので、プラス野良さん3人=合計8人で集まって4人ずつに分かれてエントリー!

やくんチーム、ヒーラーをやりたい人がいなかったので、私が白をやる事に。
(白でPvP、やったことねええwww)

更に4vs4は、実は初めてのやっくん。



始まったはいいけど、相手の召喚獣が私にベッタリくっついて離れないwwwww

うひいいいwww

あ、ホットバーにエスナ入れるの忘れた。←ひでえw


やばいと思ったけど、もう時すでに時間切れ

仕方がないのでそのまま戦闘開始だ!
かかってこんかーい!


おや?でもそれでも・・・力加減が丁度どっこいどっこいな感じで思った以上に戦闘が長いぞwww

ケアルケアルらケアルケアル毛有るベネディクションケアル・・・



メダルも、取ったら取られ、取られたら取り返しの繰り返し。


スタッフさんも「おーーーーっ!」とか声をあげて、私たちの対戦にのめり込んでました。

そしてWin!

いやあ、面白かったわこれ!!

ゲーム内ではギスギスコンテンツとか言われてたけれど、なんのなんの。

今回、知らない光の戦士と一緒のPTだったけれど、リアルで顔をあわせてゲームしているせいか、なんか凄く仲間感が強くてね。

20160501_013.png



・・・あ、景品がでましたwwwww(ココ不意打ちでした)



その後、よしPに物申すのステージを見て、そのまま祖堅さんのコーナーへ!



そう!今日はあれの結果発表なのですよ!



奏天のイシュガルドコンテストの!


20160501_020.jpg


こいつを楽しみにやってきたのです。


とは言っても、うちらはただのFF14盛り上げ役!

エントリーはしたものの、他の方たちの演奏が凄すぎて

(大丈夫だったのかな。お茶濁しみたいになってるんじゃなかろうか。)

と、申し訳ないようなそんな気持ちにもなっていたわけで。



で、どんな素敵な演奏が選ばれるんだろうな~ってね。

あの人かな?このグループかな?

なんて、わちゃわちゃしながら見に行ったわけですよ。





そしていよいよ、前半のコーナーが終わり、優秀賞の結果発表となりました。



モッチー「では、優秀賞3つの作品のご紹介です。おねがいしま~す!」


祖堅氏「では、一つ目の動画お願いいたしま~す」



へ?



私は、すげえ演奏を聴きにニコ超に来たのだと思っていたら、いつのまにか自室のPC前に座っていた。


な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
私も何をされたのかわからなかった…


頭がどうにかなりそうだった…



20160501_015.png





な・ぜ・コ・コ・に・見・慣・れ・た・映・像・が・映・し・出・さ・れ・て・い・る?



そ、そうか・・・。

私はきっと寝過ごしたに違いない。

夜、寝ないで朝を迎えて電車に乗り、メッセまで来たと思い込んでいたが、実は寝落ちしてしまった私が、寝ぼけ眼でPCを立ち上げ、出しっぱなしになっていた編集ファイルをクリックした・・・そうだ、そうに違いない。



そうかそうか、ココは家かwwwwwwwww



あこ「やっくん!!!」

ダル「うそ・・・だろ?!!!」


ナオくん「ぼくが映ってるー!(^▽^=)」

その声に我に返る。

「構成は、家族なんだか、お友達なんだか、もしかしたら同じFCか分からないですけど、こんなに楽しそうにやってくれてる人たちは・・・」

祖堅さんのコメントが流れていく。


家じゃない!ココ、家じゃないよ!!!


今日は、プライまれないズのメンバーと一緒にこの会場に来た。

それは、ホントにどんな作品が選ばれるのかを、エオルゼア応援団として観に来ただけの事だった。


続いて、美しい歌声とピアノのセッション動画、ハープの二重奏が続く。

そして


祖堅「さっきの楽しそうなやつも聞いて泣くし、このキレイな歌声聞いても泣くし・・・結果全部泣いた!ていうか泣くよなあ~みんな。」



とのコメント。


そのコメントに、自分こそ涙が出そうになった。


だってね、その数日前にね、公式ブログにて祖堅さん本人が
凄く細かいチェックリストを作って全員の演奏を聞いてる画像がアップされてたんですよ。


20160501_016.png

そもそも170曲を超えるエントリーがあって、それが1本2分30秒あるの。

ざっと計算しても7時間を超えるわけで・・・

祖堅さんが開発と曲作り同時進行で多忙なのは重々承知。

なのに、しっかりと1曲1曲耳を通して評価してくれてるというこの画像を見て、既にウルっときてたやっくんなわけで。

そして、優秀賞というとっても嬉しい評価。



音を楽しむと書いて音楽



そうだよね。
実際、私たちもこの収録はとっても楽しかったんだ。
この企画がなければ、LSの皆を集めてこんなに楽しく演奏する事もなかっただろう。


その後、素敵な演奏が続き最優秀賞の外国の方のピアノの演奏が映し出された。


プレリュードとあわせたピアノアレンジ。


ひいき目無しの選曲。


素晴らしい!!!


ホントに、真剣に選んだ結果なんだなって分かる、そんな映像だった。


それが、私にはとてもとても嬉しかった。


結果発表の様子(ニコ動)



そして、1日目のイベント終了後、撤収作業中の祖堅さんを発見!
とにかく話がしたくて呼び止めた。



や「まさか、あんな結果になるとは思ってなくて・・・とても嬉しかったです!」


祖堅氏「いや、あれはね、審査したスタッフ満場一致でコレ入れなきゃだめでしょ!だったんだよ、おめでとう!」


「沢山の人が、こんなに真剣に応募してくれたのを見たら、オレ1人の意見で決めるわけにはいかないってね。だからスタッフみんなで、きちんと評価しなきゃって・・・実際、2週間かかったよ。」


との裏話も聞かせてくれて、更に感動。


もう、ホントに嬉しい嬉しいの連続でした!!!!


最後に、あわよくば・・・と淡い期待を胸に、こっそりと持っていった未開封「新生エオルゼア・ピアノソロ集」に祖堅氏のサインをGET!

「おめでとう!」の文字にまた感動!!

20160501_017.png


大切な宝物が、また一つ増えました。


寝てないせいか、長く感じた体とは真逆に、頭の中ではとっても短く感じた不思議な1日でした!



まだまだ、エオルゼアには楽しいことがいっぱい!

これからも、ゲームの中から、そして外から、色々な角度で盛り上げていきたい!

そう思うやっくんなのでした!





おっしまい!

公式ブログにて】
20160602_020.png

選評とても嬉しかったです!
ありがとうございました!!!^^

--------------

ニコニコ超会議公式HP(FF14)

ニコニコ超会議2016(1日目)
奏天のイシュガルドの最終選考(5:26:00/8:11:16)



スポンサーサイト







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。