【FF14】相棒の猫と、また旅(マタタビ)をはじめました!めくるめく萌ゆる日常をゆるりゆるりと書いていきます。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







 サントラ発売記念!奏天のイシュガルドコンテストドキュメンタリー日記
2016年04月11日 (月) | 編集 |
今日で「サントラ発売記念!奏天のイシュガルドコンテスト」が〆切になりますね!

こんにちわ!やっくんです。

はじめはどうなることやらと思ってましたが、応募期間が延長された事により
沢山の応募作品が増えましたね!応募総数が全リージョンで180近いとか?
そっか!海外でもやってたもんね。

いやいや、みんな凄い♪

「やっくんは参加しないの?」

よく聞かれます。

何言ってるんですか!
言っちゃってるんですか!あなた!

私、エオルゼア音楽団長ですよ???

20160411_001.png

エントリーしないわけにいかないでしょう!

という事で、半ば強引にLS「Busters」にて有志を募集!!

リアララも巻き込んでの挑戦を致しました!

本日は、その時のドキュメンタリー日記になります。

お暇なら読んでみてね!



===撮影当日のこと===



午前10時にやっくん家にLSメンバーが集合した。

アコ「私、音楽の授業めっちゃ苦手だったんだけど・・・」

やくん「大丈夫!触れば音が出るヤツ、ナンカ考える!」

ダル「楽譜とかあるんすか?」

やくん「楽譜はある!(公式のが)あったら弾ける?」

だる「はい、無理ですwwwww」

なお「僕とレイは参加してもいいの・・・?」



そして、不安そうに顔を見合わせるメンバー達



FF14の曲はみんな大好き!
毎日毎日聞いているあの曲はみんなの生活の一部ともなっているわけで・・・

それを「素人の私達が演奏しちゃおう!」
というわけだから、全くもって無謀な挑戦ともいえよう。

やっくんが言う

「違う!違う!ぜんっぜん違うっ!!」

こいつはね・・・

「祭りだワッショイなんだよ!ナンカほら、みんなで楽しくワーってやりたいってやつ!」

「別に、うまくやろうとかプロと張り合おうとかそういうんじゃないんだ!」


今までに、うちら一緒に何かに挑戦した事があったかい?

そう。

うちら全員、エオルゼアではそれぞれ遊び方が全く異なる。

◆ダル(白)はレイド攻略に全てを注いでいる!
◆アコ(黒)はFCハウスの調度品設置で忙しい!(なんか昭和のラブホみたいになってる)
◆ナオくん(ナ)は、すご~く稀にソロでナイト上げにいそしんでいる。
→たまに弟のレイレイが採掘させられている

◆やっくん(詩)はひたすら魚を釣っている!

「盾 + DPS×2 + ヒーラー」

必要ロールが全て揃っているのに全く交わっていないwwww

交わる気配さえ感じられない。

それぞれが自由wwww

ふりいいいいだーーむな関係なのだ。

だからこそ!なんだよ!

「つべこべ言ってないで、やるつったらやるの!!やりたいの!」

何か一つの事をみんなで一緒に挑戦しようじゃないの!!

ゲーム内でできなかった事をリアルでやってみようじゃないの!!

「お、おぅ!」

という事で、一日かけて携帯での収録が始まった。

これが、数時間後にこんな形になろうとは・・・

この時、誰もが想像していなかったわけで・・・。





===数時間が経過===



「うーん・・・うまくいかない・・・・」

何度も何度もリテイクをする。

いいだしっぺのやっくんをはじめ、誰かが必ずミスをする。

「次、次こそは!間違えないようにやるからっ!!」

「あー、最後、最後だけそこちがううう!」

「あーほんとゴメンナサイ!マジゴメンナサイ!ほんとほんとゴメンナサイ!」

たかだか2分ちょっとの演奏。

だが、この緊張感がハンパない。

10時に集まってはじめたのに、もうすでに夕方の5時になろうとしている。

メンバーにも電車やら高速道路を使ってやら
遠くからわざわざ足を運んでもらっており、もちろん帰りの時間も心配だ。

LSの皆でやろう!その思惑が裏目にでてきてしまった。
リアララの宿題の事も気になる。

たかが2分・・・

もちろん、やり直しは簡単だ。
携帯の録画ボタンをポチっとすれば、また撮りなおす事ができる。

だけど・・・タイムリミットには勝てない。

刻一刻とタイムアウトが近付いてくる。
みんなも言葉には出さないが、それを感じている。

まるでレイドの大縄跳びのようだ。

緊張と溜息の繰り返しにみんなの表情もだんだん陰りが見えてきた。

「よし!分かった。もう時間も遅いです。次回にまわしましょう」

そう言いかけたやっくんだったが、私の口からでてきたのは

「これで最後!これでダメだったとしても今回のやつをアップする!!!」


ちょっとまて。
私は何を口走ったのか・・・。

自分で発しておいて、自分の耳を疑う。


だが、これを聞いて

みんなの表情が一変する。

これで最後。

たったの一日だったが、一回一回失敗するたびに
「次は頑張ろう!」と声をかけあってきた。

ヘタクソなりにも、相手の呼吸を感じ取ろうとする空気。

失敗を恐れずにパフォーマンスを続けるリアララ

出来ないわけがない・・・・・。

「分かった。やろう!」

「そうですね、やりましょう!」

この数時間、うちらは「音」を通じて会話してきたじゃないか!!

そして・・・・




演奏が終わり・・・静かな時間が流れる・・・。


いいだしっぺ、やっくんの言葉をみんなが待っている・・・。


「ハイカットー!!」

その声に一同が安堵の表情を見せる!

アシエンのお面をしているのを忘れて、ピースしまくるアコ
同じくアシエンのお面をしているのを忘れてニコニコと拍手をするダル
嬉しくて願掛け用のトンベリぬいぐるみをつつくナオ
わけもわからずパチパチとするレイレイ
「できたんじゃないの~?あs△dg◆kjへるこkは~@かんぺき~~~~~っ!★」

嬉しくて口のまわらないやくん。


そして、投稿用に仕上がった最後の動画を確認する全員。



「わはーっwwwwへっぽこ感ぱねぇwwww」

「これ本当に投稿するのお?」

「でも面白かったよ~~~!」

投稿?するする!
だって記念でしょ?参加する事に意義がある!

やって面白かったって思えるならそれだけで宝物だよ!!


そんなこんなで、無事エントリーする事ができました!


演奏は決してうまくないさ。プロじゃないんだもん。

けれど、この機会を通じてそれぞれが得たものがあるんじゃないかな?

協力してくれたみんな、ありがとう!



もちろん、エントリーされている方達はとても上手な演奏ばかりだ。もちろん、それぞれの想いを込めて参加しているのだと思う。是非、他の方の曲も聞いてみて欲しい。


サントラ発売記念!奏天のイシュガルドコンテスト応募作品

やっくんのエントリーはこちら


------------------------------------------

そんなLS「バスターズ」では新たにLSメンバーを募集しています。
こんな変な集団ではありますがw
もし、一緒に遊んでみたいな~という方がいらっしゃいましたら
ログインしているやっくんにテルしてみて下さいね!


スポンサーサイト







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。