【FF14】相棒の猫と、また旅(マタタビ)をはじめました!めくるめく萌ゆる日常をゆるりゆるりと書いていきます。
 FF14、3周年おめでとうございます!
2016年08月29日 (月) | 編集 |
ってことでだよっ!

こんばんわ!やっくんです。

先日は、FINAL FANTASY XIV14時間生放送面白かったですね。

もう3周年か~。早いもんだ~。


ちょびっとだけ放送ネタをもぎりまして
わたくし、個人的にツボったのは、赤電の話でしたね。


FF14の「ネットワーク監視」という何かサーバー内で問題がおきた時に動いている部署の話が面白かったの。


なんかね~、通称NOCと呼ばれるサポートチームのお話で、この部署はサーバー監視/障害の対応をしているそうです。
例えば、サーバーが落ちたときの対応や、ネットワーク関連のトラブル時の情報収集、エスカレーションを実地しているんだって~。

で、ここの人たちは「赤電」というものを持っていて、24時間、どんな状況であってもその「赤電」が鳴ったら出なくてはいけない!という・・・



リアルで

「もしもし、私ミンフィリアよ。」

のリンクパールを持たされている人達がいたっていうねwww


時間軸おかしいwwww


そしてその部署がまた凄いのよ。


部署内には、沢山のモニターが並んでいるらしいのだけど、例えばFF14でサーバーが落ちた時にかかる案内放送が


突然FFのバトル曲が流れた後に

「14のサーバーが落ちましたー。」

ってのが流れるらしいんだけどね。

これがまた、棒読みで緊迫感がないのよwwww


あ~、知ってるかな~。

「ゆっくり」 とか 「棒読みトーク」

とか呼ばれている、テキストを読み上げてくれるソフト。
よく実況とかで使われてるアレでエラーをお知らせしてくれるわけね。


私もクラフトしながらあやうく

カッターを落として足に刺さりそうになったね!!


ストっ!

20160829_001.jpg


20160829_002.jpg



ひぎゃああああああっwwwww


って、突然こんなん聞いたら、茶は吹きだすし、手元も狂うわwwwww




とか、なかなか楽しい14番組ですが・・・・




よっしゃ~~~~!

そうこうしている間に

お部屋の模様替えが完了しましたですよ!


エオカフェコースターカーテンを外して、先日作った武器などで
ウォールメイキングしました!

はーパチパチパチ!


いやあ、作ったはいいけど、しまう所がなくてねえ~。
やっと片付きましたわ。


では、どうなったかというと~


【模様替え前】

20160829_003.jpg

 




このエオカフェコースターの下には、様々な武器が転がっていて
だい~ぶ圧迫感を感じていたやっくん部屋だったのですが
模様替えも終わり、これで随分とすっきりしたな~って思って
視点を上げて行くと・・・・

 






【模様替え後】

20160829_004.jpg


余計に物々しい部屋になっているっていうねw



相変わらず、厨二病全開じゃねーかっ!!



え?

あのコースターのカーテンはドコへ行ったかって???



模様替えの為、しばらく嫁入り先を見つけていたのですが
ダルから「俺が貰ってやっても良いよ」との申告があったので
「それならどうぞ」と、無事ダル家へ嫁ぐ事となりましたよ。


ほかにも欲しい人いたのかな~。
分からんけど。



いやあ、しかしwwww


どんどん人が呼べない部屋になっていく
やくん部屋なのでしたwwww










スポンサーサイト

 弓を作ったのだ!!!
2016年08月23日 (火) | 編集 |
今日は、弓を作っていきたいと思います。

といっても、そんなに忠実には作成できないので、「雷上動」という弓をベースにオリジナル弓を作成していきます!
弓も初めての挑戦なので、どこまでできるのか分かりませんがレッツチャレンジ!

まず、SSを撮ったら弓の中心部にあるお飾り部分を作っていきますよ~。


20160823_001.jpg
①リアラボード10mmを3枚切り出してセメダインで貼り合わせ。
※中央部分に挟んであるリアラボードは弓の軸が入る穴を作って貼り合わせてあります。
②形ができたら、カッターで角を落としていきます。


20160823_002.jpg
③園芸用のアーチ型支柱にさきほど作ったお飾りを通し、形を整えていきます。
④湾曲の角度が決まったら、支柱よりひとまわり大きい水道のホースをギュギュっと通して固定。
これで、真ん中のお飾りの位置が決まります。


20160823_003.jpg
⑤超適当ですが、弓の上下部分になるやつ、なんていうの?飾りを作ります。


20160823_004.jpg
⑥小さいパーツも適当に作って強力な両面テープでつけていきます。
※両面テープで貼ったものは剥がす事が可能なのでイメージに近いものができるまで、貼ったり剥がしたりしながら、好みの形ができるまで頑張ります。


20160823_005.jpg
⑦ベースができあがりました!


20160823_006.jpg
※上下のラッパみたいなお飾りは弓の芯に接着しておりません。棒に通しただけ!


20160823_007.jpg
⑧持ち手の部分を紙マスキングテープでぐるぐる巻きにして少しだけ厚みを出しました。
※これは、後にヒモを巻いていくときに滑り止め効果を期待する為でもあります。
⑨グルーガンで模様をかいていきます。


20160823_008.jpg
だいぶそれっぽくなってきましたね。


20160823_009.jpg
⑩下地となるジェッソを塗って乾かしていきます。

20160823_010.jpg
⑪ジェッソが乾いたら、本塗装します。


20160823_011.jpg
⑫中心の芯は銀色に塗装しました。


20160823_012.jpg
⑬持ち手のところに、ヒモを巻いて固定します。


20160823_013.jpg
⑭芯にラッパ飾りを通して全体のバランスをみます。


20160823_014.jpg
⑮問題なさそうであれば、いったんラッパ飾りをぬいて、ホースに穴をあけます。
※ここに弓ヒモをくくりつける予定です。


20160823_015.jpg
⑯好みの場所に、ヒモをまきつけて固定していきます。かっこいいですね!


20160823_016.jpg
⑰弓のヒモは髪ゴムを使用しました。ラッパ部分に長さ調整用のストッパーがついているので、使う時に弦を張ります。
※通常は、弓に負荷がかからないようにゆるゆるにしておきます。


20160823_017.jpg
⑱矢も作りましたよ~!
材料は、木材の棒に金のテープをまいて、鏃と矢羽をリアラボードで作成!
基本的に両面テープとグルーガンで接着し、塗装はジェッソとアクリル絵の具をのせています。


20160823_018.jpg
⑲弓の完成~!


あ・・・・矢筒が欲しいよね。

20160823_019.jpg
⑳同じ要領で矢筒も作っていきま~す!


20160823_020.jpg
ヒモとか、適当に飾りつけするのだ~~~~っ!

20160823_021.jpg

20160823_022.jpg


【製作日数】
弓=3日
矢=1日
矢筒=2日

です!


作り方は、結構端折ってしまってるかもですが。
リメイクだったり、いらない部品買ってきちゃったり失敗したりで
これ作るのに、1万円以上使っちゃったかもしれません。

実際は、材料費8,000円くらいの予算でできるかな~。
1万はかからないはず!

模造品は既製品とは違うので玩具にして遊ぶような耐久度はないけれど
コスプレで使うとか、おうちに飾るとかその程度のものだったらこれで十分だね!


という、やっくんの部屋がいよいよ武器庫みたいになってきてしまった・・・・どうしようwww

リアルクラフターなお話は大好きなので、興味のある方はコメントどうぞ~!
FF14内でもOK!アレキ鯖にてお待ちしておりま~す!

リアルクラフター:Yakkun Mercury












 短剣の作り方(簡易バージョン)
2016年08月17日 (水) | 編集 |
こんばんわ~。やくんです。

今日は、キリムコートについている

おっ腰につっけた~短剣を~♪
ひっとつ~、わったしっに、く~ださいな~♪

ってことで、それっぽいのを作ってみようと思います。

20160825_023.png

これね!


**************


【短剣(簡易バージョン)の作り方】

20160825_002.jpg
①作りたい大きさに短剣画像を印刷


20160825_003.jpg
②スチールボードに型をとる(厚:1cm×2枚)

20160825_004.jpg
③半田ごてで中心に溝を掘る


20160825_005.jpg
※横から見た図


20160825_006.jpg
④アルミワイヤーをねじったものを溝に埋め込む


20160825_007.jpg
⑤もう1枚のスチールボードを接着剤でサンドイッチする


20160825_009.jpg
⑥周りの形をカッターで整える


20160825_001.jpg
⑦同じ形のものを「リアラボード」で2枚作る(厚:3mm)


20160825_010.jpg
⑧リアラボードで作った型を、さっき作ったスチールボード両面に貼っていく


20160825_011.jpg
⑨はみ出しているところを、デザインカッターでそろえていく


20160825_012.jpg
※ライターで角を落としても良いが、接着剤に引火すると燃えやすい為、必ず乾燥させてから行う


20160825_013.jpg
※持った感じ。スチールボードを使わず全てリアラボードを使った場合は、ここで両表面を削って刃の角度をつけることができる。今回は簡易的な作り方のため、厚みはこのままです。


20160825_014.jpg
⑩リアラボードで飾り模様を切り出し、接着剤で貼り付ける


20160825_026.jpg
⑪グルーガンで模様を描いて行く。



****************

グルーガンでの模様の描き方(Youtube)



****************




20160825_016.jpg
⑫アクリル絵の具(黒)で下地を塗る。面倒なので全塗装。
※お金のある人は、ジェッソ(リキテックス)を使うとより綺麗に仕上がる。


20160825_017.jpg
⑬銀のスプレーで塗装


20160825_018.jpg
⑭アクリル絵の具で色を塗り分けていく


20160825_020.jpg
⑮完全に乾燥させる。


20160825_019.jpg
⑯装飾品を用意する。今回はバンド部分を作成。リボンに金のアクリルで塗装したものを使う。


20160825_027.jpg
⑰装飾品をグルーガンでつけてできあがり!





20160825_021.jpg

20160825_022.jpg



質問があればお気軽にどうぞ~♪


*******************************

【やっくんが使っている主なアイテム】

SK11(エスケー11) ボンドガン ピタガン 木材 紙 皮革 プラスチック用 GM-100

新品価格
¥698から
(2016/8/17 02:05時点)




SK11(エスケー11) ボンドガン ピタガン用スティック GM-120 GM-100用 50本入 クリア GMS-50

新品価格
¥458から
(2016/8/17 02:05時点)




リキテックス アクリル絵具 リキテックス ブラックジェッソ ブラック 300ml

新品価格
¥1,382から
(2016/8/17 02:07時点)




ホルベイン アクリリックカラー(アクリル樹脂絵具) 12ml スクールセット 12色 (紙箱)

新品価格
¥1,418から
(2016/8/17 02:12時点)




オルファ:OLFA レフティL型

新品価格
¥282から
(2016/8/17 02:11時点)




オルファ(OLFA) 特専黒刃(大) 10枚入 LBB10K

新品価格
¥173から
(2016/8/17 02:10時点)




オルファ(OLFA) 安全刃折処理器ポキ 133K

新品価格
¥112から
(2016/8/17 02:11時点)




NT デザインナイフ D-400P

新品価格
¥223から
(2016/8/17 02:09時点)










 モーパイしたのに・・・。
2016年08月15日 (月) | 編集 |
【エオカフェイベント!2016】

今年はスタンプを5個集めると「特製アクリルキーホルダー」を1つプレゼント!
「特製アクリルキーホルダー」の絵柄は、
『ミンフィリア』、『サンクレッド』、『ヤ・シュトラ』、『パパリモ』、『ウリエンジェ』の全部で5種類!
各店舗にて5種の中から1つプレゼント(※)。

どのキャラクターが貰えるかはお楽しみ!

20160815_012.png

そして・・・・。

20160815_001.png
「君は、もしかして・・・・・・。いや・・・・・・なんでもない。」

20160815_002.png
「また会おう!」

20160815_003.png
「くそ、ダメなのか・・・・・。」

20160815_004.png
「諦めちゃダメだ!」

20160815_005.png
「・・・・・っ、見ろ!」

20160815_006.png
「願いなさい・・・そしてあの者を想うのです・・・強く・・・強く・・・」

20160815_007.png
「やったぜ!!」
























20160815_008.png

20160815_010.png

20160815_009.png


1クジ引くのに、エオカフェの食事5,000G分・・・・・。










 紅蓮祭スクリーンショットコンテスト
2016年08月14日 (日) | 編集 |

20160808_002.png


紅蓮祭スクリーンショットコンテスト!
コミュニティイベントっていいですよね、こんばんわ、やくんです。

昨日は、フレをあつめてSSコンテスト用の撮影会を催して来ました!

コンセプトはやくんが立案!
その時にオンラインになっているフレに声かけて急いで衣装を用意してもらいました。

いやあ、私の周りのフレは本当にイイやつばかりっ!
突然の無茶振りにも、ノリノリで答えてくれて・・・。



帰省している実家からログインしてくれたフレ

撮影30分前に連絡を受けて、慌ててログインしてくれたフレ

リアルで漫画を読んでいてリセキしていたのにテルに気付いて急いで戻ってくれたフレ

オボンヤスミナニソレオイシイノ?っていう、リアル仕事で忙しいのに駆けつけてくれたフレ

PC時間制限のある中、急いで立ち上げてくれた子

熱でうなされて、ウンウンいう中、一番に現地に飛んできてくれたフレ




まったくおまいらってヤツは・・・・


大好きだZEEEEEEEEEEE!!!



ということで、誰もやりたがらないであろう「蛍光グリーン」で参加したやくんですwwwww


投稿者はゴールドにまかせて、コンセプトを打ち合わせ。

すぐに趣旨を理解してくれた皆は、すぐに・・・・



ブルー「下半身は白でいいよね?」

やくん「あ、あの~、、、差し支えなければ、全身青でお願いしたいのですが・・・。」

パープル「は~、きもちええ・・・」

やくん「なんでそこ、服脱いで温泉に浸かってるの!!」

レッド「あーっ!装備違うのに変えてくる~っ!」

やくん「集合してまだ5分経ってないよっ!」

やくん「てか、なんで動かないのゴールド!!リセキしてんのっ!?」

ブラック「武器大きいでしょ~」

やくん「怖いよwwwでかすぎるよっ!」

シルバー「これ、ほら悪役っぽくない?」

やくん「顔見えてねえっwwwwwwてか、パープル全部脱ぐなっ!!そして立て!」



といった感じで、ホントみんな協力的でうれし涙が・・・・・うっうっうっ・・・・。



で、撮影されたSSがこちら。


20160814_003.png



【作品タイトル】
・ブロンズレイクの温泉ポスター

【アピールコメント】
・地域活性化の為、町おこし用に撮影された観光協会ポスター。
・冒険者が安心して温泉に浸かれるよう、局所的にエオルゼアを守っているレンジャー達が頼もしい。



ということで投稿して頂きましたっ!


ブロンズレイクの秘境温泉に浸かるミコッテのおねいさん達。
このNPCは、何があっても守らないとっ!!


コンテストのSSリンク先はこちら


※投稿者はゴールドの人ですwww








 ダークライトスタッフを作ってみた!
2016年08月09日 (火) | 編集 |
こんにちわ!やっくんです。

今日はリアルクラフターで黒の両手呪具を作ってみたいと思います。
武器系を作るのは初挑戦です!

今までムダに蓄積してきた知識と創造力で、なんとか夏休みの大人の工作をしてみたいと思います!
上手にできたらみんな拍手だよ~っ!

では、今回作っていく武器はこちら!

ダークライトスタッフです!

20160809_001.png



【用意したもの】

・スチレンボード1cm(ダイソー)
・リアラボード/旧ライオンボード(3mm)
・ボンド(アルテコ パワーエース 速乾アクリア スティック 水性タイプ)
・グルーガン
・アルミワイヤー
・アクリル絵の具(ブラック)
・ラッカー/金(ラスト・オリウム グリッター ゴールド )
・ダンボール芯
・飾りの宝珠、金の輪っか(ダイソー)


タミヤ 楽しい工作シリーズ No.165 高密度発泡スチロール10mm B4 (70165)

新品価格
¥364から
(2016/8/9 15:56時点)




リアラボード(ソフトボード/旧ライオンボード) 3×666×1000mm Mサイズ

新品価格
¥994から
(2016/8/9 14:41時点)




アルテコ パワーエース 速乾アクリア スティック 水性タイプ 20g A03

新品価格
¥220から
(2016/8/9 14:42時点)




SK11 ボンドガン ピタガン 木材 紙 皮革 プラスチック用 GM-100

新品価格
¥695から
(2016/8/9 14:43時点)




SK11 ボンドガン ピタガン用スティック GM-120 GM-100用 50本入 クリア GMS-50

新品価格
¥458から
(2016/8/9 14:59時点)




アルミ アートワイヤー シルバー 太さ1.5mm×長さ20.9m 15-2

新品価格
¥920から
(2016/8/9 14:45時点)




ターナー色彩 アクリルガッシュ ジェットブラック AG040009 40ml(9号)

新品価格
¥486から
(2016/8/9 14:47時点)




ラスト・オリウム グリッター ゴールド 290g

新品価格
¥1,480から
(2016/8/9 14:51時点)




とりあえずこんな所かな。

材料は、ダイソーで集められる物も沢山あるので、無理にイイ物を揃えなくてもいいです。
色々な廃材を駆使して作るのも楽しいです!


まずは、スチレンボード10mmを使い、杖の「頭」と「お尻」の部分を作成します!

20160809_002.png
いきなりボードに書くのって難しい~っ!

ですよね~。

なのでここでやっくんのワンポイントレッスン!

①元となる画像があれば、それを任意の大きさまで拡大して印刷する
②印刷した紙を武器の形にはさみでカット!
③カットした紙をスチレンボードに乗せ、マジックで縁どりして書いていく

といった方法が良いと思います。


20160809_003.png
マジックで書いたふちを、カッターで切りました!

ガタガタしてるけど特に気にしません!
それっぽくなっていればOKです!



20160809_004.png
今度は作った部品の中心に線をひいて・・・


20160809_005.png
潔くパカっと半分から切断します!

ああああ、折角作ったのに~~~~っ!

て思うかもしれませんが、これは強度を出すためには必須だと思うんですよ。
過去の経験上のアレコレより憶測してココは思い切ってぶった切ります!


20160809_006.png
ぶったぎった部品同士を5mm程度の隙間をあけて、リアラボードに貼り付けます。
強力なボンドでつけてあげるとイイですね!
やっくんが使ったボンドは上に載ってる「アルテコ パワーエース 速乾アクリア スティック」 ってやつです。

そしたら、上に図鑑など重石をかけてしっかりと乾かしていきます。
今は夏場なので、30分~1時間もあれば乾いてしまいます。

まあこの空いている時間、手に持つ部分を作り始まっても良いと思います。
(順番が分からなくなるので杖部分は、後にまわします)


20160809_007.png
乾いたら、ボードのいらない縁をカッターで落とし、真ん中にアルミワイヤーをねじったものを押し込んでいきます。
これが杖の芯となり強度を保ってくれます。(多分)


20160809_008.png
アルミワイヤーの隙間は、グルーガンで接着兼補強!

グルーガンは何にでも使えて便利!
専用の樹脂を入れてチュ~っとレバーを引くだけで
様々なものがくっ付きます!ダイソーにも売ってます。
やけどしないように気をつけてねっ!


20160809_009.png
反対側も同じ要領でリアラボードをくっつけてカット。

表面にさきほどのグルーガンを使って模様を描いて行きます!
グルーガン様様だねえ~。
接着だけでなく、このように絵を描く事もできるし、色々なカラーの樹脂が売っているので、作るものにあわせて色を選んでも良いと思います!


20160809_010.png
グルーガンは乾くのが早いので、すぐに次の作業にうつれます。
今度は、アクリル絵の具を使って下地塗りをします。
今回は、黒い下地を施していこうと思います!

やっくんのワンポイントレッスン!

なんで下地を塗らなきゃいけないの?

はい。下地の有り無しで仕上がりの高級感がかわってきます。
最後の塗装ですが、もちろん素人が塗装すればムラができるのは当然です。
ましてや、このように凹凸が沢山ある作品は、塗装しにくい部分もでてきたりします。
その時に、このように下地があると、本塗りの時に白い部分が見えないため、チープ感をカバーする事ができるのです!
むしろ、わざとムラのあるような染め方をして、下地を表に出すことにより使い込んだような質感を出したりもできます。
なので、めんどくさがらずに下地は塗っておきましょう!
少しお高いですが、最初から黒いボードやグルーガン樹脂を使うという手もあります。
これなら下地を塗る必要はありません。


20160809_011.png
しっかりと乾かしていきます。(夏場で30分~1時間くらい)




では、手にもつ芯の部分を作っていきたいと思います。

今回用意したのはこちら
20160809_012.png
これなんだか分かりますか?


ボール紙でできてるんですけど、なんか包装用紙とかを買うとついてくる中の芯なんです。


20160809_014.png
こんなやつ。


あ~、なんかみたことある~。って思ったでしょ?
なんかに使えないかな~って取っておいて、だいたい数ヵ月後に邪魔になって捨てるとかいうコイツです。


ない人は用立てないといけないので、パイプなどを買ってくるのもヨシと思いますが、いかんせん加工がメンドクサイ。
という事で、なんかに使えないかな~と取っておいたコイツを使って作成していきたいと思います。

20160809_013.png
芯の両端をコの字型に15mm×40mmにカットします。

・スチレンボード10mm+リアラボード3mm×2枚=16mm
・頭部品を挟み込む仕様ため、少しきつめにしたいので15mm幅でカットしました

できたら、こちらも黒のアクリル絵の具で塗装して乾かします。



そしたら、全てのパーツを本塗りします!
ここからの作業がとっても楽しいですねっ!
20160809_015.png
頭部品、お尻部品、ポールの部分全てに塗装をします。

今回使ったのは金色のスプレーです!
さきほど下地をぬっておいたのでムラがあっても気にしません。
換気が十分な場所で塗装をしましょう!(外がいいです)
夏場であれば、3時間もあれば十分乾くと思います。


20160809_016.png
乾いたらパーツを取り付けます!
少しきつめになっているポールの口に、頭とお尻のパーツをギュギュっとはめこんであげます。
(ワイヤーはそのまま、ポールの中に入れてください)


20160809_017.png
だいぶムラがありますが、透けている場所は下地の黒がでているので、そんなにイヤな感じじゃないと思います。
塗装しないと、この部分が白くなって塗り残しみたいに見えます。

最後に、グルーガンで宝珠など色々なパーツをつけていきます。
今回用意したのは、ダイソーで揃えた

・クリスタルな感じの磁石
・金の輪の髪飾り
・髪留め赤
・キラキラ布リボン


です。

なんでも利用できるものは、代用できると思うので装飾品は好きなものを集めましょう!

では仕上がったものをご覧下さい!


20160809_018.png

20160809_019.png

20160809_020.png

20160809_021.png


はい拍手ーっ!!

なんとか形になりました!









 SS加工(オスッテVer.)
2016年08月06日 (土) | 編集 |
こんばんわ。やっくんです。

紅蓮祭がきて、ノッヒーの周りに人がおりません。
まあ、またすぐに戻ってくると思うのでお互い頑張りましょうね。

20160806_005.png

ということで、イベント尽くしの合間に
今日はSS加工のお勉強もやっていきましょう。



今日は双剣士ギルドにいる名もなきNPCのオスッテさんを厨二病っぽく加工してみます。

20160805_002.png
①対象のSSを撮る

20160805_003.png
②コントラストと明るさなど色の調整して人物を切り抜く

20160805_001.png
③イシュガルドの背景と重ね合わせて、全体的な色味を調整し羽をくっつけて完成


つって、簡単に書くけど実際はまだ慣れてなくてすごく時間がかかってしまいました。



似たような要領でもう一つ作ったのがこちら。


またたび団のレイちんがあまりにも楽しそうに遊んでいたので・・・・。


20160806_001.png
①元画像こちら



20160806_003.png
②しゅっぱーつ、しんこー!(ちゅどーん!)


アホっこ全快だね!!!













 無料ログインキャンペーンで、懐かしのフレとチャットする!
2016年08月04日 (木) | 編集 |
ご無沙汰ですね、やっくんです。

今日は、ずっとFF14を休止していたフレを誘ってチャットしてきました!

利用したのはこれ!

無料ログインキャンペーン

実は、このキャンペーンFF14を初めてやる人だけでなく、元々FF14で遊んでいた人も無料でログインできるんです。

最後の契約終了日の翌日から起算して、未契約日数が30日以上経っている人が対象!

要は、課金切れて1ヶ月以上入ってないキャラの人ってことです!


詳しくはこちら↓

最大120時間 無料ログインキャンペーン実施!

てことでですよ。

なつかしのフレが戻ってきてくれまして、ひと時の楽しいチャットを楽しみました!


「Lv.50なのに、操作忘れてる」


と、屈託無く笑う彼女の頭には、若葉マークがついていました。

Lv.50でも、ずっと入ってなかったキャラには若葉ちゃんがつくんだね~。

なんという親切設計!


てことで、おうちでゴロゴロしながらず~っとおしゃべり三昧でした!

通常ログインできなくても、こうやって定期的にお話ができるだけでも嬉しいよね。

みなさんも、遠くにいってしまった懐かしのフレを誘ってみたら如何でしょう!


20160803_002.png

ずっとお昼寝しながら喋っていました♡



20160803_001.png

LSメンも駆けつけてくれてついには3人でお昼寝www

冒険してないwww

けど楽しかったよ!!!