【FF14】相棒の猫と、また旅(マタタビ)をはじめました!めくるめく萌ゆる日常をゆるりゆるりと書いていきます。
 【初心者支援】 初心者あるある「クルタはどこに!?」
2016年05月23日 (月) | 編集 |
20160520_004.png


探し物はなんですかー?
見つけにくいものですかー?


っていう井上陽水の歌がHITしたのは、やっくんが産まれる前の話です。
なので、この歌をきちんと耳にしたのは斉藤由貴がカバーした方の曲だったりします。

おはようございます。
やっくんです。

なんでこんな事を書き出したかというと・・・

ないんですよ!!!

アレが!!!

沢山受注したのに・・・・
報酬で同じような物を何度ももらっているはずなのに・・・。

いったいドコへ消えてしまったのでしょう。


と、まあ私のことはいったん横においといて。



今日はアイテムのお話です。


駆け出しの冒険者は、アイテムがとってもたまりやすいですよね?

実際、持っているものを他の冒険者に売ることができる「マーケットシステム」を利用できるようになるのは、LV17の「暁の血盟」というメインクエストをクリアする必要があり、それまではアイテムをなんとか自分で処理していかなければいけません。

といっても、自分でできる事といったら、その辺にポイすてするか、適当なお店にうっぱらうか・・・。


なにこれ?いいもの?

捨てていいの?悪いの?

とっておいた方がいいの?



クエストを受注していくと、わけも分からずたまり行く「武器」「防具」「やわらかな粗皮」

せめてそのアイテムの価値だけでも分かれば嬉しいはず。

いちお、アイコンの背景がに「緑」「ピンク」みたいに色がついてたり、上の方に「RARE」「EX」とか書いてあったり、下には「マーケット取引不可」って書いてあったり・・・こういうのだったら

20160520_018.png




「これは良いものだ」




って分かるんですけどね。

ついでに言ってしまいますが、この「RARE」「EX」の属性がついているものをエクレア装備と言っています。

希少なアイテムについて、少し説明しておきましょう。

◆EX属性
・他人に渡すことができない
・マーケット取引不可
・何個でも持てる

◆RARE属性
・他人に渡すことは可能
・マーケット取引可能
・1つしか所持できない

◆EX RARE属性(両方の属性を持つ)
・他人に渡すことができない
・マーケット取引不可
・1つしか所持できない


そしてアイテム枠の色についてですが、これはアイテムの希少度を表しています。

◆ピンク
希少度:少しレア
能力:少し高い


◆緑
希少度:レア
能力:高い


◆青
希少度:かなりレア
能力:かなり高い


◆紫
希少度:超レア
能力:最高


となっていきます。


まあ、色つきアイテムなんかは見た目判断でよいのだけれど、その他のアイテムはどうしたらよいのか・・・。


せめてそのアイテムの価値がわかればなあ・・・。
そう思いますよね。

そんな時は、とりあえず各国のマーケットボードを覗いてみるのもひとつの手です。


20160520_005.png

[マーケットボード]をターゲットして[アイテムサーチウィンドウ]を出します。

そして、上の「部分一致検索」にチェックを入れた後[FREE SEARCH]に直接アイテム名を入れて、下の[検索]を押してみるのです。

アイテム名は、「柔らかな」など、頭の文字だけでもHITします。


image.png



※文字のうち間違い、スペースなどが入っている、元々出品不可能なアイテムなどはHITしません。



そしたら、右側にHITしたアイテムがでてくるので、それを選択すると過去の取引情報を見ることができます。

20160520_011.png

さらに、右の上の方にある赤丸の所のアイコンを押してみましょう。

20160520_012.png

すると、実際に取引が行われた最新の情報を見ることができます。

20160520_010.png

ああ・・・・マーケットでは、1Gで出品されてるものなのね。


では改めて、このアイテムをターゲットしてアイテム情報を見てみましょう。

20160520_013.png

赤枠に書いてあるのが、そのへんの店に売った時の売値。
どこの店で売っても、この買取価格は一緒です。

な~んだ、マーケットで売っても「1G」。
その辺お店に売っても「1G」。
だったら店売りでいいじゃん!


これは整理の目安になりますね。

マーケットに流すまで後生大事に持っていなくてもいいアイテム結構ありますヨ!


長くなりました!!


そうじゃない!そうじゃなくて!!

ないんですって!!あれが!!

「クルタ」が!!!


クエストを受注してその報酬としてもらった装備品。

気がつくと、沢山もらってしまっている謎の服「クルタ」。


でもなんで!?


あんなにもらったのに、持ち物に入ってないよ!!!


初心者あるある大事件発生です。


これは一体どういうことなのでしょう?


クルタは本当に呪われているの?


いいえ違います。


あるんですよ!ここに!!!


はい!みんな大好き [メインコマンド] の時間がやってまいりました!


[スタートボタン] > [メインコマンド] > [マイキャラクター] > [マイキャラクター]

20160520_014.png

すると、自分の情報がみれます!タブは最初にでてきた [パラメータ] になっていますね!

そしたら、自分の胴装備のアイコンを触ってみます。

20160520_015.png


なんぞこれ!!!

クルタに呪われすぎだろう!!!

そんなに装備しないよ!まずは一個でいいよ!!


っていうね、持ち物にはない、そしてなぜかアーマリーチェストに入ってるっていう。


でました!おせっかいデフォルト機能!!


貰った物、本人が装備するかしないかはお構いなしに、武器・防具・道具・アクセサリー類はどんどんこっちにはいっていってしまいます。


あ~もうっ!


ってことで!!


はい!問題!こんなとき、皆さんだったら何をしますか?


もうお分かりですね!


今日も元気に [メインコマンド] です!!

[システムメニュー] > [キャラクターコンフィグ] > [操作設定] > [キャラクター]

ここにある、所持品設定のこのランプが呪いのスイッチだったのです!!


20160520_016.png


消してください!!!!


20160520_017.png


とまあ、だいたいの困ったなあ~を解決する [メインコマンド]


色々細かい機能ばかりで、最初に見た人は「うへっ」てなる事も多いと思いますが、怖がらずに覗く習慣だけでもつけましょう!


---【余談】---------



昔、とある職場で働いていた時のことです。
クリーンスーツって知ってます?なんかあのまっしろで全身おおわれた宇宙服みたいな、なんかやべーもの触ってるんじゃないの?ってやつ。こういうの。

20160520_019.png

これを着て作業していた事があったんですね、やっくん。

さらに、こいつに保護メガネってのを付けなきゃいけなくてですよ。

20160520_020.png


ああ、どんな仕事だったのかは深く突っ込まないでください.

まあ、こんな装備なんだからヤバイことは間違いない(主に見た目的にw)わけですが

メモとか取るときに、邪魔なんです!この保護メガネが!!!!

で、ある日のこといつものように、クリーンスーツで仕事場に入って作業をしているとき


あれ!?保護メガネがない!!!!


と大騒ぎしたんですね、私。


そしたら、隣にいた男の子が





「やっくんさん、それってギャグですか?」





とか言いやがるんですよ。





なんだよ?真剣だよ!!!だって保護メガネが一個もないんだよ!!!
作業できないじゃん!!!!

誰だよもっていったやつ!!!!!!











20160520_021.png


っていう、悲しい事件があった事を思い出しました。


スーツ着てるから分からないんですよ!
つけてる感覚が!!!!!!!!



もし、みなさんも物がなくなっていたら調べてみて下さい。

アーマリーチェストを!!!!

きっとすでに持っていると思いますんで!!!








スポンサーサイト

 【FF14】特別企画番外編 第一回「やっくんさんぽ」<前編>
2016年05月23日 (月) | 編集 |
20160523_001.png

こんばんわ!

本日は【FF14】特別企画番外編 第一回「やっくんさんぽ」<前編>をお届けしたいと思います!

さてさて、突然思いついたこの企画!

あの人に会いたい一心で、とある鯖にやっくんがキャラを新規作成!

私はあの人に会うことができるのでしょうか・・・。



***************************



5月某日、新規でキャラを作成するやっくん。
まずは、グリダニアに誕生します。

とりあえず利便性(?)を考えてグリダニアのエーテライトを開放。
あの人に会う道のりは長そうです!

なんといってもレベル1だしね!!!

そしてどこの国に住んでるのか知らないしね!!!


もうすでに、この時点でサポートセンターに通報されそうですが、気にしないでおくこととします。
(ストーカー予備軍・・・?いや、すでにアウトかも?www)


てことで、とりあえず降り立ったグリダニアではありますが・・・。


20160523_002.png


う~ん・・・


もしかしたら、あの人の所属国はグリダニアではないかもしれません。

かといって、今から3国まわるまでレベルをあげるのもなあ・・・・

という事で

現在、レベル5!(なんかウロウロしてたら5になってた。)

でウルダハに行ってみよう!!

2/3の確立で、あの人のいる町があるかもしれない!!!


という、無謀な計画を立てたのでありました。

ウルダハに行くには、まずモードゥナを目指さねばなりません。


20160523_003.png



ていうか、すでに方向性が間違っているような気もするのですが、それは気のせいだと思う事とします!



よ~し!頑張ってウルダハにしゅっぱ・・・!!?




20160523_004.png




・・・・雨が降ってきました。



き、気にしないもん!冒険なんだもん!!
そんな天候くらい気にしてたら始ま・・・・


20160523_005.png


・・・・ダイアマイトです。



いつもは、可愛い虫野郎ですが、今はレベル5のやっくん。
多分、5回くらい刺されたら死んでしまうでしょう。


慎重に、慎重にいけば怖くないさ・・・・。


とりゃああああっ!


おおジーザス・・・・じゃなくて・・・・ジズです。

20160523_006.png


そこである事に気付くやくん。



あ、あれ?これ・・・グリダニアから北部森林きた来た方がよくね???



20160523_007.png




・・・見なかった事にします。





フォールゴウドについた頃はすっかり夜も明けていました。

20160523_008.png


ここまでくればもう怖くないぞ!!
チョコボポーターの人に声をかけておけば、いつだってグリダニアに帰れるハズさ!

20160523_009.png


・・・・・・。


チョコボ屋「レベル10になってから出直せ。」




やくん「あんだとこらあああああ!!!」



いいもん!いいんだもん!


別に優しくしてくれなんて言ってないし!
死ななきゃいいんだし!!!


お偉いさんはいいですねーだ!!
どうせお役所仕事で、皆にそう言ってれば軍票もらえるんでしょう?




という事で、プンスカしながらやくん、
次はクルザス中央高地に向かいます!


20160523_010.png


意外と近いぜクルザス!

エリアしたとたん、いきなり雪国・・・どうなってんだこの世界は・・・。


20160523_011.png


さっきまであんなに晴れてたのに・・・。


あまりにもこのエリアに不釣合いな格好のやっくん。


けど!!!


モードゥナはすぐそこなのだぜ!!!


20160523_012.png


まってろよモードゥナ~!

まってろよウルダハ~!


(どちらも逃げない)



ついたああ!


20160523_013.png


ひゃっひゃっひゃ!

レベル5でモードゥナ到達!


「やっくんさんぽ」絶好調!


あまりに嬉しくて、あの人にSSを送信!


や「レベル5でココまで来ちった!」


20160523_014.png




あの人「そこどこwww?」




・・・・・・。



通じませんでした。



えーと、そして告白w


やくん「え~っと。キャラを○鯖に作る→グリダニアテレポ開放くらいした方がいいかな→ちょっと外でてみよう→ネズミとキノコをやっつける→飽きた→ウロウロ→モードゥナついた(イマココ)」


あの人「なぜ、そのレベルでそんな所にwww」


一応、あの人のいる鯖にキャラを作った事は事前に話していたが、あの人に会いに行くために「2国」にターゲットを絞ってエーテライトを開放しておこうと思い立ったのは内緒。


やくん「ちなみに、どちらの都市にお住まいですか?」



あの人「あ、えーと・・・ミストですが?」


20160523_016.png



66%の確立を外してきたああぁぁああああ!!!


さ、さすがFF14。



100%以外信じるな!!!



マテリア禁断、秘伝書クラフト、分解・・・・

散々、身にしみて知っていたじゃないか!!!!


20160523_018.png



いや、ダメだやっくん。

こんな事で、そんな面白い顔をしていてはいけない!


もうここまで来たら、行くしかないだろう?


THE ウルダハへ!!!


目的を見失ったやっくんは、目的を設定した!!!
(なぜそうなる!?)


そして・・・・・

20160523_017.png



本当に行くのか?やっくんよ・・・。


ココを通りウルダハへ向かうという事は


あそこを抜けなければ行けないんだぞ!!


ガレマール帝国軍の基地内を!!!


【FF14】特別企画番外編 第一回「やっくんさんぽ」<後編>へつづく