【FF14】相棒の猫と、また旅(マタタビ)をはじめました!めくるめく萌ゆる日常をゆるりゆるりと書いていきます。
 【緊急任務】リアルかFF14か(前編)
2017年10月19日 (木) | 編集 |
20171019_013.png


「こうしたい。」でもそれは自分の勝手な願い。
相手を思う気持ちがあったらどうするのが最善なの?!
時間が過ぎるのをただ待つだけなんて…できやしなかった。



私達のMMOの歴史はリアルと切っては語れない
今日は、そんなお話をお届けしたいと思います。



---------------------------



このFF14というのは、とても不思議なゲームだ。
タイピング文字をゲーム内で流し、相手と意思疎通を図りながら同じゲームを攻略していく。

しかも相手はどこの誰かが分からなくても、一緒に楽しみを共感できる。
遠く離れたフレンドと会えなくても、ここにいる限り繋がる事ができる。

20171019_001.png





さて、そんな私たちが遊ぶFF14だが、今日は1人のララフェルのお話をしましょう。



20171019_002.png

彼女の名前はマリちゃん。

やっくんの幼馴染である。



小学校も一緒、中学校も高校も一緒。

高校では8クラスもある中で、クラスも一緒。部活も一緒。

流石にその後、お互いの進学先は変わったが、バイト先のゲーセンは一緒だったという




兄弟姉妹よりも縁が濃く、趣味の方向性が一緒で、何を言わずとも相手の考えている事がおおよそ分かってしまうという不思議な間柄。






だが、誤解が生じないよう、読者の皆には断言しておこう。






そこに恋愛感情なんてものは一切なかった!!!
そしてこれからもあってたまるかコンチクショー!!!





って事!!!







20171019_014.png




腐れ縁をぶっちぎって、自分の妹よりも長く一緒にいたであろうリアル幼馴染。



隠れて一緒にバイクの免許を取りに行ったり(×)
夏祭りでウチの店の手伝いや買い出しをしたり(◎)
麻雀やってお菓子をかけたり(×)
引きこもりの先輩の家に二人で押しかけて一緒にゲームしてあげたり(◎?)






イイことも悪い事も一緒に経験してきた


「リアルの冒険者PTメン」


というのが一番ピシっとはまる。






だが、この間柄・・・・





お互い趣味が同じ方向性を向いていたが為に、ある時とんでもない悲劇が起こる。




FF11サービス開始



10年以上も前の話にはなるが、マリちゃんとやっくんは同時期に




お互い違うサーバーでFF11を始めてしまう




20171019_004.png



痛恨のミス!!!



これが発覚したのも、サービス開始後数ヶ月が経った頃。


久々に連絡をして



「最近面白いゲームやってる~?」





の流れから分かった悲劇の章




稀によくある事件
である。





FF11とは、このFF14と同じように人と人が繋がるMMO。
サーバーを隔てた向こう側は、



同じように見えて実は全く接点がもてない




そんな弱点を控えていた。



20171019_005.png
やっくん「ちょっとだけ他の鯖に遊びに連れて行ってくださいよー。500万Gあげます。」
GM「それは私の権限をもっても無理っすwww」






こればかりはお偉いさんに頼んだ所でどうにもならない




そして、同じゲームをやっているのにジワジワと疎遠になっていく。






そうこうしている間にいよいよ



20171019_007.png


FF14(新生編)サービス開始



















「最近、なんか面白いゲームやってる~?」










20171019_008.png












そして、時代は繰り返した・・・・・・orz









もう、こうなるとどうしようもない。





人と人との絆とはそういうものだ。





マリちゃんのフレは別の鯖にいる。


私のフレはこの鯖にいる・・・。






だがしかし、時は流れリアルで1年が過ぎた頃




マリ「FCみんながリアル事情で居なくなっちゃったのね。そっちの鯖に行っていい?」






20171019_006.png



「ミザリイイイイイイイエンドォォォ!」




神がかったタイミングで携帯を手にしていたやっくん。
1秒待たずに返信をいれる。





確保だコンチクショーぉぉぉおおおおおおお!!!
バッチコイやでぇeeee!!!!!





20171019_009.png




十数年の時を経てやっと、同じ地で冒険をできるようになったマリちゃん。


FCでも持ち前の社交性でどんどん皆と仲良くなっていった。



そんなマリちゃんだが

今年の2017年6月、突然の朗報を聞く。




「えっと、籍いれました。」



20171019_011.png


「席・・・咳・・・・」




「結婚したんです。リアルで」







「えええええええ!!!?聞いてないんだけどどどどっどお!!!!!」





「こんだけ長く一緒にいてて、えええええ!?
そもそもお相手いるとか聞いてないしwww
てか相手だれよっwwww
言えよアホタレ!デレスケっwwww」

※デレスケ=栃木弁で「どうしようもないヤツ」の事を指す




「実はね~、家の事情があって式とか挙げてないの。とりあえず籍だけは入れたんだけれど。
ゲームとかもほとんどやったことない人なので、FF14も続けられるかどうかは分からないかなぁ~。」



20171019_012.png


マジカーーーー!





リアルは大事!というか大事とかそういうレベルじゃない!!!

すげーっ!よかったな!!!

嬉しい!めっちゃめちゃ嬉しいぞ!!!


と、自分の事のように嬉しくなってしまったやっくんだったが、それと同時にハッと我に返る。



FF14は・・・・




ここにいる仲間達もマリちゃんの事が大好きだ。
そして、突然居なくなる可能性なんて考えもしていないだろう・・・。
というか私が考えられないっ!!!





そりゃ、マリちゃんが決める事だから私達がどうこう言う権利はない。




それでも・・・・もしできる事なら・・・・・





FF14もリアルも充実して欲しい!!!!!







さあ、どうするやっくん!!!!!



【緊急任務】リアルかFF14か(後編)へ続く











スポンサーサイト

 【2】ウルダハ鬼ごっこ再び!
2017年01月17日 (火) | 編集 |

仕方がない・・・・・歩こう。

【1】やくんウルダハに立つ!

からの続きです


-----------

「そろそろつくよ。」


正月元旦の早朝、待ち合わせのクライアントから連絡が入る。


携帯を確認したやくん。


折り返す。


「私はもう着いてるよ。

・・・・だが、やっくんを見つける事はできるかな?」



「え?」



ピッ


速切り。

携帯をポケットにしまい込んで、足早に中央改札から離れる。




ポケットの中では、携帯のピコン音が聞こえるが気にしない。


やっくんは、とりあえず寒さがしのげる場所を探した。


ピコーン♪


ピコーン♪



くそう・・・・どこいっても寒いぞ大阪!!!


とりあえず、隣の巨大な建物に避難する。


お店は・・・・・うーん・・・さすが元旦。
まだこの時間だとどこも開いていない。



ピコーン♪


ピコーン♪




だああああうるせえええ!!



むううwwww
仕方がない。


やくん「では、ヒントをあげよう。これを見て探し当てるがよい。」


20170101_004.png


シュィィィン♪

と画像を送った瞬間、速攻で電話がかかってくるw



テロテロテロテテテロテロテン♪



ピっ!


「あっ・・・。」



・・・画面操作していたやくん、間違って電話にでてしまった。




や「なんで電話かけてきちゃうの!」(←逆切れ)


「あ、ごめん!」



私の勢いに、思わず謝ってしまったクライアント。


「あ、じゃなくて!!!」



や「だが私は、捕まるわけにはいかない!!さらばっ!」



「あ、コラ!まてっ!!」



ピッ


またもや電話を切り、次のヒントをアップする。


20170101_005.png



うかうかしてられない!

ヤツらはもう、すぐ近くに迫ってきている。

早く場所を移動せねば!!!!


せっかく風の当たらない場所を探し当てたのだが、そうも言っていられない。
すぐに建物の外へと向かう。




エスカレーターを発見!!



そうだ!下へ向かおう!



ディープダンジョンへと逃げ込むんだ!!!



その時である。


「まてええええっ!見つけたぞ!!!」

「いた!やっくん!!!!」



20160526_007.png




くそう!くそう!!!ああ、くそう!!




「大阪でリアル鬼ごっことか、マジやばいからwホントに見つからないからwwww

・・・・って、走るなやっ!」





そう。
クライアントとは、アリスとヨッシーだったのである。

アリスは、2016年の「エオルゼアカフェコンテストの最優秀賞受賞者」であり、ヨッシーはその付き人である。

そして、アリスとはじめてエオルゼアで会った時も、同じような一悶着があった。




知らない人は、↓を読んでくれ。
【FF14】特別企画番外編 第一回「やっくんさんぽ」<前編>




はぁ、はぁ・・・。


息を整える。


や「これは、アリスさん、ヨッシーさん、奇遇ですね。
それはそうと、あけましておめでとうございます。」(╹◡╹)



よっし「あほ!まったく、建物が大きかったから良かったけど、コレ地下行かれたら分からへんで?」


アリス「よっし、やっくんはこういうヤツや。」( ̄- ̄)




だが、既に免疫がついているアリスは全く動じていなかった。





とりあえず、どこか店入るか。


そして、めでたく(?)3人パーティーとなった私たちは、ディープ大阪を彷徨い歩く。




だが・・・


店が・・・・店がない・・・・・。



元旦とは全く恐ろしい。
この世の終わりか?
いや、むしろ始まりか・・・。


どこの店もシャッターが閉まっており、まるで私達を避けているかのようなたたずまいだった。



30分も歩いただろうか・・・。


なんとか、1軒のお店にたどり着いた。


あったけぇ・・・。


正月はじめに海鮮丼のお店でウニいくら海鮮丼を頼めるとは・・・。


そして、私たちは仕事に関するミーティングを始めた。




案件「今年どのようにしてFF14を盛り上げていこうか」


私たちにとっては本当に大切な打ち合わせである。




オフ会ではなく、ミーティング。



ファンフェスも終わり、新年を迎え、今年は新シナリオも加わってくる。


とはいえ、FF14は新生が正式にリリースされてからもう4年が経つわけで、どうしてもプレイヤーのお休みもチラホラ見られるのは避けられない。


それでも、自分たちのまわりでは、この世界を楽しもうと頑張っているプレイヤーがいるのも事実。

鯖を超えて、こうやって情報交換や、身内イベントについて熱く語れるフレがいるという事にまずは感謝したい。(逃げたけどな)




食事を終え、様々な企画について盛り上がっていると、すぐ近くに買い物に来ているという光の戦士情報を得た。



ずーちゃんが近くにいる!!!?



これもまた不思議な縁で、2016年エオカフェコンテスト受賞者「ずー様」がディープ大阪に彷徨いこんでいた。




運命の歯車は、既にに回りだしていた。



速攻で、連絡をとりPT勧誘をする。


ず~「おっけ~!合流する!」



そして「ずー様」と、その付き人「らぷたん」合わせて5人パーティができあがった。



全く、元旦からドラマのような凄い顔合わせである。



まるでオンライン上で出来上がったかのような即席5人PT。




だが、、、やっくんはまだこの時



この後に起こる恐ろしい結末を知るよしもなかったんだ・・・。





【3】太陽が凍りついても僕のパイだけよ消えないでへつづく









 【1】やくんウルダハに立つ!
2017年01月13日 (金) | 編集 |
ココが・・・・ウルダハか・・・。


思えば遠くに来たもんだ。


20170101_003.png



昨晩の大晦日生放送にて、吉Pのオコ顔を拝みながら迎えた元旦。


やっくんは1人、大阪駅に立っていた。



寒い・・・。


寒いぞ、ウルダハ・・・。



時計は午前9:40分。

駅は外気をそのまま取り込む形で作られ、暖をとれるような場所はどこにも見当たらな・・・・。

いや、あった。

あるではないか!!



目の前にコーヒーショップが!!!



すげえあったかそうだ・・・うう・・・だが・・・・。



だがしかし、やっくん。

こう見えて



大のコーヒーショップ嫌いである。



私は、お化け屋敷と、ホストクラブと、コーヒーショップが


三大行きたくないお店なのだ。



理由?



まずお化け屋敷だが、無駄に怖い。

次にホストクラブだが、イケメンとか話し上手とか全く興味がない。
もちろん入ったことがないわけだから、TVなどの情報でしか知りえない世界。
TVの中では、はしゃぐ女性と男性達・・・とても楽しそうに映っていた。

だが、やくん、、、何が面白いのかさっぱり分からない。




そしてコーヒーショップ。


これも、なんかよく分からない。



実は、やくんはコーヒーが飲めない。


別に味がどうとかではない。

コーヒーを飲んだ途端に、5分でお腹を壊してしまうという謎体質の持ち主なのだ。



そんなやくんでも、1人で1度だけ、コーヒーショップに入ったことがある。


スタバだか、スタダだか、なんかこう、ギルまかせに最強の装備を揃えて、新IDに真っ先に乗り込んでそうなプレイスタイルのそんな名前のコーヒーショップだ。


だが覗いてみれば、そんな名前からは想像できないほど、店内の雰囲気はまったり。


どうやらカウンターで飲み物を注文してから、好きな席に座るスタイル?らしかった。



店員のお姉さん「おはようございます。」


やくん「あ、え、、おはようございます。」


いらっしゃいませ・・・ではないのか・・・。


メニュー版を見上げると、謎の飲み物がずら~っと並んでいる。



お姉さん「ドリンクは何になさいますか?」


やくん「あ・・・えーっと・・・・」



ぐぉぉぉ!さっぱりわからん!!!!


わからんぞおおおお!


なんだこのペチペチなカッペでキャラメルでダークサイド、モカクリームな一覧表は!!!




いきなり頭の中は大混乱のやくん。

あ、、う、、、と変なうめき声をあげるなか、カップルやら、ビジネスマンらしき人々が、続々とやくんの後ろに並び始める。



わ、わ、わわわ、私の後ろに立つんじゃねえええ!!!


余計に焦る中、とりあえず全部なんだか分からないので、一番短い名前の飲み物を注文。



やくん「こ、この・・・ソイ・・・ラテ?・・・ソイ・ラテ下さい!!!」



お姉さん「はい。それでは、サイズはどうなさいますか?」


へ?さいず???


お姉さん「ショート・トール・グランデ・ベンティと4種類ございますが」



何語!?ショート、ベルダンディ、ダンベル???
困った!!!どうしよう!!!


やくん「すみません、サイズがどれくらいなのか分からないのですが・・・」



するとお姉さんは、まるでマジシャンのように4種類のカップをスコココンとカウンターの上に並べる。

手慣れた手つきだ。なんだ?今からコインでも消すのか???


お姉さん「こちらになりますが」


だが、もうすでに、さっき言われたサイズの名前を忘れてしまっているやくん。


名前がでてこない。


よりによって、こんなところで時間つぶしをしなければいけないなんて・・・・。

こんな恐ろしい所に、予習なしで入ってしまったやくん。

しかし、一番小さいのを選んで、すぐに飲み干してしまったら、また何か注文しに来ないとならないわけで???



何度も注文するのも怖いよな・・・。

そ、そうだな・・・じゃ・・・


やくん「一番おおきいやつ。そう、それ!それでお願いします!あと、そこにあるなんか大きいクッキーそれもお願いします。」




ふう・・・・

なんとまあ、敷居の高いお店なんだ・・・。


とりあえず、渡されたソイ・ラテを手に、一番はじっこの席につく小心者のやくん。



人を待つだけなのに、こんな事になるとは・・・・


そういって、ドリンクを口に含んだ瞬間



う゛・・・


ソイ・ラテ・・・・


怖くてよく分からなかったがために、一番短い名前のそれを頼んだわけだが・・・・


それは、生暖かい白っぽい豆の汁だった・・・。



おちつけ、おちつけやくん。
とりあえず、山場は過ぎたんだ・・・。


あとはじっと待つのみだろう?


平静を装って、大きいクッキーをかじる・・・・・。


(なにこれ、き、切れない・・・・・)



なんか、しっとりしたクッキーは、中にキャラメルか何かが入っているかのように噛み切れない。


でも、変な食べ方してると思われたくない。


けど、どうやっても口から離れない・・・。どうすれば・・・・。


仕方がないので、手にもっている方のクッキーを上下にクイクイっと動かしながら、なんとか切断する。


どのように説明したらよいのか分からないが、とにかくそんなこんなで、平静を装いながらここで何十分も人を待つというのは、どうやら私には無謀すぎたようだ。



しかも、そのソイ・ラテを頑張って3時間かけて飲み干した。


クッキーも少しずつ、切断していった。


しかもすげえ普通の顔したまま!初見である事を悟れらないように!!!






だがしかし、その努力もむなしく


・・・とうとうその日、待ち人は仕事の都合がつかず、会えずじまいだったのである。







という、こイツがトラウマになってですよ!!!




とにもかくにも、コーヒーショップは、入っちゃいけないお店なんです!!!




だがしかし・・・・・




そうは言ってられないほど、いまは寒かった・・・。

今すぐにでも店内に飛び込み、とりあえずソイ・ラテでもなんでもいいから頼んでしまいたい・・・。




よし、入ってやるぜ!!!



そう覚悟を決めたやくん、次の瞬間愕然とする。



お店、、、、構内の中かよ・・・・。



すでに改札口をでてしまったやくんは、もうこの大阪駅内のコンテンツファインダーに入る事はできなかったのである。




仕方がない・・・・・歩こう。



本日の待ち合わせは、中央改札前だったが、近くにもっと風が当たらない場所がないか彷徨いはじめる。




しばらくすると、待ち合わせの相手からメッセージが届く。



「そろそろつくよ。」



【2】ウルダハ鬼ごっこ再び!へつづく











 変態やっくんの解体作業②
2016年12月07日 (水) | 編集 |
こんにちわわわ。

変態やっくんです!

20161226_045.jpg

先日は、PCばっらばら事件ごっこを楽しみました。

はい、まだ組み立てていません。

なぜなら・・・・

今日は変態の領域に踏み込もう!って魂胆があるからです!(キリッ!)


----------------

◆電源モジュールを分解してみよう!


20161226_046.jpg

えーだってさ~、ここまで取り外したらやっぱ分解したくなるよね?
後でやろうって思ったって、そうは取り出せないもの~。

てことで上のネジ4か所!サイドのネジ4か所!大きさを把握してバラシていきます。

20161226_047.jpg

きたみゃい・・・。

エアーとアルコールで掃除してあげましょう。

20161226_049.jpg

外箱に固定されてるロックタイがお邪魔なんでいったんニッパで切っちゃいます。
配線の被覆をちょんぎらないよう、気を付けてね!傷つけると色々面倒です。

タイを外したら、基板を固定しているネジを4か所外し、冷却フィンをガポーって取り出します。
配線ついたままなので気を付けましょう。


20161226_050.jpg

ホコリ溜まってますね!電源の熱から火があがるってのも分かります。
そしてついでに気になってしまった半田ヤニ・・・。
これはモジュール作成時についたやつだね。
チップやコンデンサなどを後付けした時についたものなのでしょう。
酸化は劣化の原因にもなるので、せっかくなのでこれも基板洗浄液で綺麗に落としてあげます。

なんか色々気に入らない部分とかあるけど、半田ごて持ち出すと話が終わらないので今日はお掃除まで!


20161226_051.jpg

綺麗になったら元の姿にもどしてあげます。
新しいタイで配線を箱にとめるのも忘れずに!


20161226_052.jpg

ファンの位置を固定しないときちんとネジがはまらないので、適当にピンセットや精密ドライバーなど差し込んで穴を固定www
対角の順にゆっくりとネジをしめていき、さいごに増し締めします。

これで電源モジュールの清掃が終わりました!




----------------

◆カードリーダーを分解してみよう!


20161226_053.jpg

これは、とっても簡単。


20161226_054.jpg

二か所だけネジでとまっているので、それをとって基板を上げます。
ほこりを取り払って掃除したら終わり。


20161226_055.jpg

ただ、あけたら2か所差し込みピンが折れ曲がっていたのでピンセットで真っ直ぐにしてあげました。
ダレだよwww無理やりカード押し込んだのwwww

20161226_056.jpg



----------------

◆CPUとCPUファンを掃除してみよう!


ここはちょっと慎重に~。

20161226_057.jpg

20161226_058.jpg

20161226_059.jpg

20161226_063.jpg
作業中にホコリがはいると嫌なので、取り付け部はアルミホイルでカバーしておきます。

20161226_060.jpg
グリス跡が軽くあるだけだったので、アルコールで綺麗に除去してあげました。

20161226_061.jpg
綺麗になったね!

20161226_062.jpg
裏面は問題なかった!(問題あったら困るけどw)

20161226_064.jpg
グリスをチョンと乗せて

20161226_065.jpg
この時、ヘラがなかったので楊枝で薄く塗り広げていきます。
グリスが他につかないように気を付けよう!
ちょっと粘土が高いので次回はちょっと違う方法で塗ろうと思います。

今回やくんが使ったグリスはこちら

AINEX シルバーグリス [AS05]

新品価格
¥1,318から
(2016/12/6 14:26時点)




設置前に冷却フィンもきれいにしておきましょう。

20161226_066.jpg
掃除機の口を横に置いて、グリスの粉を吸い取りながらハケでこすってあげます。

基板などに直接触れるハケだけは、静電気除去用のちょっと高いの使ってる。

アズワン 静電気除去ブラシ 柄付コバン型 (9-5657-01) 1個

新品価格
¥12,348から
(2016/12/6 14:35時点)




結構年期入ってるw
20年くらい前のやつ。でも、毛は丈夫で全然抜けないし、ほんとに使いやすい。
やくんの大切なお道具です。

綺麗になったね~。
最後に、これらをマザーボードに設置したら終わり♪

20161226_067.jpg



----------------

◆グラボを掃除しよう!


20161226_022.jpg

裏面(プリント基板側)に4つのネジがついているのでそれをあける。

20161226_068.jpg
冷却フィン側のグリスを削って

20161226_069.jpg
掃除機で吸う(隙間は楊枝とかで掻き出す)

20161226_070.jpg
アルコールで綺麗にする

20161226_071.jpg
GPU側は、しっかりカバーがつけられていたので、グリス除去&塗布作業もそれほど気にしなくて大丈夫でした!

20161226_072.jpg
綺麗に除去できました。

20161226_073.jpg
どんどん塗り広げていきます。(できるだけうすく均一に~。)

そして両方くっつけて、軽くねじりあわせるようにします。
フィン側にグリスがなじむようにですね!

塗り方へたくそだけど、元々カパカパになってたので、まあ作業してよかったな~って感じ。
そのうち馴染むでしょ。

という事で、今までやった作業をすべて逆からやって組み立てています。



そして無事完成!!!

20161226_077.jpg

パチパチパチ!作業終わりました!!

きゃーい♪きゃーい♪

全部ひとりでやったああああ!

できたよおおおお!!



20161226_074.jpg

新品みたいになったよ!!!
やればできるじゃん!やっくん!!

はじめての分解!
そして変態の領域にまで手を出してからの、はじめての組み立て!

ドキドキするくらい綺麗~!!!

嬉しい!嬉しい!

もしかしたら、自作PCとかも作れちゃったりするのでは???



な~んて思っていながら、て最後の外板をとめた瞬間・・・


コロン・・・


あ、あれぇ~~~~?


20161226_075.jpg


なんぞこれええええええええ!!!!



20161226_079.jpg

せっかく頑張ったのにぃぃぃっ!!!!




せっかくここまでやったんだ!!

このネジがどこの何者か!!!さあ今から・・・






20161226_078.jpg


調べるわけもなく、袋に入れて箱に収納。


無事、見なかった事になりました。


うん!何もなかったよ!!





にゅ?それでPCはどうなったかって?




20161226_080.jpg

まあ、動いてるしwwwww

いいんじゃないかなwwwwwwww






ほんとあるんだってばwwwww
こんだけメモとかしっかり取ってても・・・・ね・・・。。。。orz



















 変態やっくんの解体作業
2016年12月06日 (火) | 編集 |
こにゃ~ん。やっくんです。

本日は、自分のPCが落ち着いてきた所で
むか~しのデスクトップPCをクリーニングしていきたいと思います。

といって、やくんPCをバラして掃除するのって初めてなのよ。

子供のころから、ゲーム機器などはよく分解して遊んでたんだけどね~。
という程度のスキルですが、やってみましょうそうしましょう!

20161226_000.jpg

本日の被験者はこちら!

20161226_001.jpg

お尻側からですみません。

FRONTIER FRM905/21A くん

2009年の冬に発売された、タワー型のデスクトップPC。
ひゃあwwもう7年前ですか。だいぶお兄さんですね。

でも当時は、これでバリバリMMOやってたんですよ~。
今でもなんとかFF14も動かせてはいます。

ままま、使える間は頑張って使っていきましょう。ってことですね!


さて、ではPCをばらす前に注意すること。

静電気

静電気で重要な内臓をクラッシュさせてしまってはいけません!

という事で・・・

20161226_002.jpg

20161226_003.jpg

はい。PC内部を触る時は、裸にならなければいけません!

静電気怖いですからね!!

20161226_004.jpg

やばいやばい、今日も一人で作業しているやくんでした。

そそそ。私の奇行を止める人は誰もいないわけで・・・。

サポート的な突っ込み役誰かおらんのかい!!!ってやつ。

やくんが裸になっても誰も止めてくれない・・・。

仕方がないので、定期的にそのへんの金属製の支柱とか、なんかほんと適当に触りながら作業していきます。

触り猫!触り猫!


AINEX 静電防止リストバンド SB-04A

新品価格
¥692から
(2016/12/6 09:23時点)





↑こんなのもあるけどね。安心して作業したい人は、こういうの買って、どこかその辺の金属につけておけば大丈夫でしょう。
やっすいので平気。リストバンドを手にはめて、クリップはPCの外箱の金属板にでもくっつけとけばOK。
ちなみに、やくんは縛られた猫みたいになって作業しにくいのでやりません。


もう、ほんっと今回はアルミホイルとかも敷かず、てけとーでやっていきます。


------------------

■外箱をあけてみよ~!
■支柱になってる金具を取り外してみよう!


20161226_005.jpg

ひゃああw
すごい雪だあああ!大雪だああ!

このままでが作業がしにくいので、支柱となっている金板を取り外します。

20161226_006.jpg
コツは、上のHDDとかいろいろ詰まっている金具を上に押し上げてやると簡単に外れるよ。

20161226_007.jpg
これで作業がしやすくなりました!

20161226_008.jpg
ネジは一個!分からなくならないようマスキングテープ等で金具にくっつけておきます。

------------------

■排気ファンを外してみよう!


20161226_009.jpg

光に照らされた内側から見る排気ファン。
なんか幻想的・・・。

こういうのを美しいと思ってしまうやっくんは



はい。変態だと思います。間違いないです!



同調しなくていいのよ。
うわっ、触りたくないっ!って人の方が正常だと思います。


20161226_010.jpg
マザーボードについている電源部分を確認して、引き抜きます。
コネクタは、ちょびっとだけL字になって引っかかているので、爪を割らないように気を付けて引き抜きましょう。

20161226_012.jpg
だいぶすっきりしてきました。

------------------

■グラフィックボードを外してみよう!


20161226_011.jpg
グラボが固定されている板を外します。

20161226_017.jpg
爪が二か所ついているので、金具を上に引き上げて外しましょう。


次、ちょっと難しいかも?

20161226_013.jpg
グラボの下に、グラボを固定しているストッパーがついてます。
レバーみたいのがあるので、そいつを押しながら、グラボ本体をクイクイと左右にちょっとずつ力を入れながら引き抜いていきます。

20161226_014.jpg
コネクタ部分も、どれが挿さっているのか確認しながら外します。
・シールがついているやつが外側。(使っていないコネクタもついてる)
・シールなしのやつが内側


みゅ・・・グラボは「GeForce GTX560」ってやつが入ってた。

20161226_022.jpg

やくん、このPC触ってなかったんで中身はようわからんけど、増設やら交換やらちょっと弄ってある感じがします。

ほいでも、掃除とかはいつの時代もほぼ変わらんとおものでドンドコ外していきましょう。

掃除の仕方はまたのちほど。まずは分解作業だの!


------------------

■途中経過で配線などを把握しておこう!


20161226_015.jpg
ここまできたら、大体の配線が見えてきます。
分からなくならないように、メモをとっておこう!

20161226_016.jpg



------------------

■CPUファンを取り外してみよう!


20161226_018.jpg

すごいなwww
まるで、わたあめ製造機みたいになってるよ!!!
これねえ~、エアダスターで吹いてやってもホコリは取り切れないわ、逆に奥に詰まるわでホントやばい。


20161226_019.jpg
コイツ二段階ロックになってます。

①まず、画像のレバーを左にねじる。
②その後、レバー本体を上に引き抜く
※上手に引き抜けない場合はねじりが甘いか、爪がひっかかっている可能性があるので、マザー基板の裏面から見て、出っ張ってる爪をつまんで押し込んであげてくらさい。簡単にグラグラするはずです。



20161226_020.jpg

これ、重いからね~。
冷却のアルミフィンがゴソっとくっついてるから!
落っこちないよう気を付けよう!

20161226_021.jpg



------------------

■途中経過で配線などを把握しておこう!②
■把握できたら電源モジュールもはずしちゃおう!


20161226_023.jpg

20161226_024.jpg

解体していくと、どんどん見えてくる配線。ATAケーブルの差し込み口も沢山あります!
配線によっては、横からの方がおさまりがよいとか、できるだけ端から使おうとか、まあ色々あるんでとりあえず元の位置におさまるように、配線の引き回しなどは確認しておくのは面倒臭がらずにやる!ほんと舐めてると最後に入らねえ!とかあるんだよ!

とかいうやくんは一体何者!?


んにゃ、ほんとにド素人です。
PCばらした事ありません。組み立てもしたことありません事実です。

中途半端に得た知識を駆使して、色々考えながらやってます。
とても楽しいです。

この記事は、やくんのメモみたいなもんなので、きちんとやりたい人は、他のサイト見に行く事をおススメします。


20161226_025.jpg

20161226_027.jpg

20161226_029.jpg


おっと、写真とるの忘れたけど、配線が全部ひっこぬけたら電源もはずしちゃうよ!
外側のネジを外したら、内側(HDDとかあるほう)にスライドさせるんだ。
外側の金具がストッパーになってるから指で押し広げてそっとね!
こいつも重いから気を付ける。

だいぶスカスカになってきたよ!

20161226_031.jpg

20161226_030.jpg

CPUのグリス・・・カパカパやの。
これも後でなんとかしよう。


------------------

■増設されてるメモリを外そう!


なんか、4枚のメモリがついてる。

20161226_032.jpg

表からみると分からないんだけど、これ裏面からみると黒いチップがついてるやつとついてないやつがあるの。
品番見ればいいんだけど、文字がちっさいので視覚的な違いはここで見分けることができるにゃ~ね。

20161226_033.jpg

なので、スロットに対応して①③、②④に同じメモリを挿せばいいってのを覚えておく~!

取り外しは簡単。両サイドにある白いストッパーを横に押し広げるだけ。
するとメモリが上に上がってくるので取り外してあげます。
たまに、すっごい硬いのもあるから気を付けよう~!


------------------

■HDDやらカードリーダーやらを取り外そう!


20161226_034.jpg

20161226_035.jpg

20161226_036.jpg

20161226_040.jpg

サイドにとまってるネジをはずしていくと簡単に抜けます。

ブルーレイディスクのトレイは、内側から抜けなかったので、外に押し出して抜きました。

まあ、引いてだめなら押してみなっwってやつだな!


------------------

■やらんくてもいいかもだが、電源ランプとかのソケットもはずしてみる


20161226_039.jpg
このへんについてるやつね

20161226_037.jpg
F_PANELってかいてある所にまとまってささてる

20161226_038.jpg
緑の白のソケットだけ、個別になってるのでプラスとマイナス方向を間違わないようにするる。


20161226_041.jpg
もうねwwっちっさくてわかりにくいので、マザーボードはずしちゃいました!!!




た~だ解体していく図が並んでて、全く面白意味もない記事です。
そろそろ飽きてきたよねwwwwww

結局ねぶっちゃけると

①部品がどの向きについてて
(場所とネジの把握)
②ストッパーがどこについてて
(コネクタなどの取り外し方法)
③配線先がどこに繋がっているのか
(コードの種類なんて分からんでもいい)
④取り外した順番だけ覚える
(頭では覚えない!絶対に忘れるからw)

これの繰り返しなの。

だからね、誰でもでけるの。

PC知らなくても平気なの。

これだけができれば、さらにモジュールを個別に分解していく事も可能なの。

たぶん!!!!


がさつだの、蛮神だの、いい加減だの色々言われてますけど、性別で判断するならば、とりあえず作りは女性だと思われるやくんです。
そんな私でもできる作業だから、それほど怖がらないでお掃除してあげていいと思います。


20161226_042.jpg

20161226_043.jpg


取り外し完了!
ばっらばらになった!

そして箱がスッカスカになった!!



だが、ここまでやったら・・・・



さらに分解してやりたくなるのが変態やくんなわけで・・・。



つづいちゃうんだな~。これがwwww


ここからは、変態の領域になるので、やりたい人は自己責任でおにゃにゃしま~っす!

20161226_044.jpg