【FF14】相棒の猫と、また旅(マタタビ)をはじめました!めくるめく萌ゆる日常をゆるりゆるりと書いていきます。
 「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【1】
2016年09月30日 (金) | 編集 |
20160930_002.png



こんにちわ!やっくんです。

昨日は、なんか成り行きで、急遽アレキサンダー鯖に沢山のお客様がいらしてくださるとの事だったので

「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム(β版)」

というトークゲームを行いましたよ!!

いやまぁ、みなさま3.4で忙しい最中、よく集まってくれたなぁ~と・・・。

あれよ?いいのよ?女神とか皆さんホントはお忙しいのでしょう?
新式装備トンカンだったりとか、なんだ、ほらマンションだっけ?
とか、DDとかね、色々きてるみたいじゃないの?


って、思ってたのですが、まぁなんでしょうね。
思ってた以上に人が集まってくれちゃって


「これはナンカやらないと!」って事でね。


アリスが来るって聞いてから、慌てて考えたゲームをさらに直前まで練り直して
(スタートマクロなんて開催1時間前に作ってだよ・・・おいおい)


いやね、だってさ~、他鯖から遊びに来た人達と遊ぼうって思っても、だいたいレベル1だわ、何もできないわ、トークだけになるわ~で、ちょっとまったりしちゃうでしょ?


それはそれでも楽しいのだけれど
やくん的には、それだとちょっともったいないわけですよ!



てことで



レベル1からでも一緒に遊べる
且つ、スリリングで笑ってしまうゲームを!!




と企画した次第でございます。


β版と致しましては、まずまずの結果。
皆さんには面白かった~!との声も頂き、ゲームマスター冥利に尽きます!

ということで、これがどんなゲームだったのか!
を今回のブログではお届けしていきたいと思います!


長くなりますので、また数回に分けて書いていきたいと思います。


では興味のある方はこちらの記事からご覧下さい!



「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【2】
◆ルール説明


20160930_001.png










スポンサーサイト

 「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【2】ルール説明
2016年10月01日 (土) | 編集 |
〔前の記事〕

「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【1】 プロローグ


20160930_001.png


このゲームはゲームマスター(乱蛮神)とプレイヤー皆さんとの『PvP』(対戦ゲーム)です!

プレイヤーの皆さんで協力し合い、知恵と推理力で乱蛮神を倒して下さい。



-------------------------

■乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム(β)


【ゲーム人数】
◆ゲームマスター(1人)
◆プレイヤー(5人~12人程度が望ましい)
※ルール変更により、プレイヤーの人数、ゲームの難易度は調節できます


【ゲームの種類】
◆伝言ゲーム



【必要なもの】
◆個別チャット機能(LS/PT/個人など)


-------------------------



【事前準備】
◆ゲーム専用LSを作り、「LS/PT/個別/Sey/Yell」等のチャット機能をONに設定しておく



【ゲームの進め方】
①まずは「蛮神」(ゲームマスター)が、「P1」(プレイヤー1)にPTを投げて、PT会話で『お題』を伝えます。

②「P1」は、そのお題から連想する「3つのキーワード」を考え「60秒以内」に「蛮神」に答えて下さい。

③60秒経ったら「蛮神」は強制的にPTを解散します。

④次に「蛮神」は「P2」にPTを投げ、PT会話で「P1」から預かった「3つのキーワード」を「P2」に伝えます。

⑤「P2」は、その「3つのキーワード」から、最初に出題された「お題」を推理し、「60秒以内」に「自分が予想するお題」から連想する「3つのキーワード」を「蛮神」に答えて下さい。
※この時、「P1」の人が使用した「キーワード」と「同じキーワード」を答えてはいけません。

⑥これをプレイヤー数、繰り返していきます。

⑦そして「最後のプレイヤー」は、ラストに聞いた「3つのキーワード」から「蛮神」が最初に設定した「お題」を推理し、全員の前で「/yell」を使って回答。最後に『リミットブレイク!』と言います。



【ゲームの勝敗】
◆「最後のプレイヤー」の「回答」と、蛮神の「お題」が一致した場合は、リミットブレイクが命中!「プレイヤー側」の勝ち。

◆「最後のプレイヤー」の「回答」と、蛮神の「お題」が一致しなかった場合は「蛮神」の勝ち。

◆「蛮神」と対戦中、1分間の制限時間内に、1つも「キーワード」が答えられなかった場合は、その時点で「蛮神」の勝ち。




【注意点】
◆制限時間内に「キーワード」が2つしか伝えられなかった場合は、そのまま「2つのキーワード」で続行。次のプレイヤーは「2つのキーワード」からお題を連想し、改めて「3つのキーワード」を答えて下さい。

◆途中で「お題」と「キーワード」がかぶってしまったとしても、最後のプレイヤーが「お題」を当てる事ができればOKなので、そのまま続行して下さい。

◆「ウルダハの女王でララフェルで可愛くて~・・・・」といった「複数のキーワードを組み合わせて1つのキーワードとする」のはNGです。

◆蛮神とPTを組んでいないプレイヤーは、LS会話で雑談などして頂いて構いませんが「ヒント」となってしまうような会話をLSで話するのはNGです。

◆このゲームはLS誤爆してしまうとゲームが続行できなくなります。蛮神と対決しているプレイヤーはPTを投げられたら、必ずPT会話に切り替えて、用意ができた旨伝えてからゲームを開始して下さい。


-------------------------

【ルール変更】
以下を組み合わせて使うと「難易度」を変更できます。
年齢、人数にあわせて、追加変更してみてください。

◆制限時間の変更
・1ターン「60秒」の制限時間を変更する。
※初心者が多くいる場合は90秒位がオススメ。慣れてきたら短くするなど。

◆文字制限
・キーワードに文字数制限をかける。1キーワード、10文字以内など。

◆キーワード数変更
・キーワードの数を変更する。「3ワード」→「4ワード」へ変更など。
※制限時間の変更と組み合わせて使っても良い

◆バフ・デバフモード
・蛮神が「バフワード」と「デバフワード」を設定する。(隠しワード)
・隠しワードとは、蛮神が設定する「秘密のワード」の事。

〔例〕「3ワード」+「バフモード」
・蛮神が「バフワード」=「宝石」と設定する(蛮神だけが知る秘密のワード)
・対戦中に「プレイヤー」が「宝石」というワードを答えたら、「ワードバフ」が発生する。
・対戦の「60秒」が経過した後に、蛮神はPTを解散せず、プレイヤーに「ワードバフ」がが発生した事を伝え、更に30秒のボーナスタイムを開始。
・そのボーナスタイム中に「プレイヤー」は「1ワード」を追加して回答する事ができる。(発生したターンのみ)
・次のプレイヤーには合計「4ワード」が伝えられる。

〔例〕「3ワード」+「デバフモード」
・蛮神が「デバフワード」=「ウルダハ」と設定する(蛮神だけが知る秘密のワード)
・対戦中に「プレイヤー」が「ウルダハ」というワードを答えたら、「ワードデバフ」が発生する。
・「デバフワード」が発生すると、次の「プレイヤー」に伝えられるワードの数は「デバフワード」を除いた「2ワード」のみとなる。
※次の「プレイヤー」に伝えられるのは「2ワード」だけですが、通常通り「3ワード」回答する事ができます。


-------------------------



【GMが用意しておくとよいマクロ】

◆対戦マクロ【60秒】
※プレイヤーとPTを組んで「お題」や「キーワード」を伝えた後に流す60秒のマクロです。

/p 《ゲーム開始5秒前》 <se.1>
/countdown 5
/wait 20
/p 《15秒経過!・・・》 <se.3><wait.15>
/p 《30秒経過!・・・》 <se.3><wait.15>
/p 《45秒経過!!・・・》 <se.9><wait.10>
/p 《残り【5秒】!!!・・・》 <se.2><wait.1>
/p 《残り【4秒】!!!・・・》 <se.2><wait.1>
/p 《残り【3秒】!!!・・・》 <se.2><wait.1>
/p 《残り【2秒】!!!・・・》 <se.2><wait.1>
/p 《残り【1秒】!!!・・・》 <se.2><wait.1>
/p 《60秒経過!!!・・・PTを解散します!》 <se.7><wait.1>
/partycmd breakup


-------------------------

◆対戦マクロ【90秒】初見さんオススメ
※プレイヤーとPTを組んで「お題」や「キーワード」を伝えた後に流す90秒のマクロです。

/p 《ゲーム開始5秒前》 <se.1>
/countdown 5
/wait 20
/p 《15秒経過!・・・》 <se.3><wait.15>
/p 《30秒経過!・・・》 <se.3><wait.15>
/p 《45秒経過!!・・・》 <se.3><wait.15>
/p 《60秒経過!!・・・》 <se.9><wait.15>
/p 《75秒経過!!!・・・》 <se.7><wait.10>
/p 《残り【5秒】!!!・・・》 <se.2><wait.1>
/p 《残り【4秒】!!!・・・》 <se.2><wait.1>
/p 《残り【3秒】!!!・・・》 <se.2><wait.1>
/p 《残り【2秒】!!!・・・》 <se.2><wait.1>
/p 《残り【1秒】!!!・・・》 <se.2><wait.1>
/p 《90秒経過!!!・・・PTを解散します!》 <se.1><wait.1>
/partycmd breakup


-------------------------


【このゲームのイイ所】
◆対戦してないメンバーは、LS会話を楽しんでいてOKな所!
◆レベル1から遊べて、ジョブや服装など気にしなくて良い。
◆アイテムなど、用意しなくてOK!
◆いつでもどこでも遊べる。
◆一応、人数の上限がない!(いちお、5人以上いるのが好ましいけど)
◆ゲームの難易度を変えられる!
◆小学生でもできる。
◆会話が苦手な人も、ゲームを通して全員と繋がることができる。
◆最後の答え合わせで、爆笑できる!
◆皆で一致団結して蛮神を倒すというコンセプトにより、親睦がより深まる!







それでは、実際にアレキで行われた「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」をのぞいてみましょう!



「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【3】
実際にゲームをしてみたよ!













 「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【3】
2016年10月03日 (月) | 編集 |
〔前の記事〕

「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【1】 プロローグ
「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【2】 ルール説明


20161003_001.png


おはよ~。やくんです!

さてさて、ざっくりとルール説明が終わった所で、実際にプレイしてみよう!


や「本日はアレキサンダー鯖へようこそおいでくださいました!。本日のゲームマスターを務めさせて頂きます、Yakkun Mercuryです。よろしくお願いいたします!ではこれより開場へご案内致します。」


エントランスでの挨拶が終わり、選手入場です!!!

20161003_002.png


ぞろぞろとドラクエのごとくGMについてくるヒカセン達の姿がおかしい。

や「まずは、各自円卓に座ってもらい、それぞれ自己紹介をしていただきます。」

20161003_003.png


「高級家具!!」

「でかっ!」

「円卓だwww」


初めて見る円卓にざわつくヒカセン達wwww

やはり円卓は必須だったようだ。作って正解!


席について自己紹介をしてもらう。


や「では私から。竜の肉、占星ドリンクの「やっくん」です。よろしくお願いします。では、このまま時計回りでよろしくです。」


ぴの「えっとえっと・・・ぴのです!ファットカットのロールケーキのおしりをつくりました!」


テンションあがりすぎて、いきなり噛んでしまったぴのちゃん。
ファットカットじゃなくてファットキャットでしょ?ww


「カロリーオフ!?」

ヒカセンから突っ込みが入ります。


ジェダイ「ぼくかな?ジェダイです。やっくんの隣に住んでいて、勝手にやっくんの家の庭で休憩しています。よろしく~。」




20161003_004.png


(え・・・?勝手に休んで・・・た!!?)



知らない間に、うちの庭にララフェルが住み着いていたらしい。


まあ、無害そうなのでそっとしておくことにする。
畑の水やりとかしてくれそうだしな。



や「で、ではどんどんまいりましょう。」



ななここ「オルちゃん焼きと、ヤシュトラミルクを考案しましたななここです!よろしくおねがいします。p(`・ω・´)q」


オルちゃん焼きとは、一つだけ激辛ソースが中に入っている、ロシアンルーレット的たこやきである。
泣かせた人数は数知れず!と言われるその一品、やくんはまだ当たり(ハズレ?)を引いたことはない。



リリー「タンタンメンリリーです!よろしくね!!」


ラーヴァナ坦々麺を考案したリリー。
自分が煮卵が苦手ということで考案時は卵無しで応募したが、採用されたときには、運営が勝手に卵を付け足した(緩和?)という伝説がある。



ありす「コロコロポックルケーキのアリスです。今日はよろしくおねがいします。」


コロコロポックルケーキとは、エオカフェファンなら一度は耳にした事があるだろう。
コンテスト2016の最優秀賞を飾った、とっても可愛いスィーツである。



ネオン「やくんのFCとかでお世話になっているネオンです。タンク大好き人間です。今日はよろしくでっす。」


ネオンちゃんは、やくんのブログにもでてきた、「アザレアの鉢植に込められた想い」の主人公。
やさしくて、かなしくて、心があったかくなる素敵なエピソードがつづられています。
もしまだ読んでいない方は是非読んでみてくださいね。



よもぎ「ななここ様の御付のよもぎです!!よっしーが大好きです。」


よっしーとは、ありすの夫だが、今回のイベントには諸事情により参加できず。
すかさず、アリスの口からよっしーのメッセージが入る。



よっしー「ごめん、俺はそうでもないわ。」


よもぎ (・д・) 


一同「・・・・・・・。」




静まり返る円卓、最後に流れる微妙な空気。



だがしかし、それがよっしーの愛情表現である事を私は知っている。

・・・うん。多分。





さて、自己紹介も無事(?)済んだ所でいよいよゲームスタートです!


や「このゲームは、ゲームマスター(乱蛮神やっくん)とプレイヤー皆さんとのPvP(対戦ゲーム)です!本日お集まり頂いている皆さん全員で協力をして、私を倒して下さい。(エロイ意味ではありません!)」


ネオンは拍手した。

ジェダイは肯定してみせた。



よもぎは悔しがった。


(え?)


そして、ルール説明を行い、まずは最初のプレイヤーに蛮神やっくんがPTを投げる。お題から連想する3つのキーワードを次々に伝えていき、最後のプレイヤーが、最初のお題を当てるという、とても簡単なトークゲーム。

当たれば、プレイヤーの勝ち。外せば蛮神の勝ちというシンプルなゲームだが、前の人と同じキーワードを使ってはいけないため、プレイヤー同士、上手く連携していかなければならない。



最初にダイス(/random)を振ってもらい、一番大きな数を出した人から時計回りとなる。



シャキーン!



プレイ順が決まった。




【プレイヤーの対戦順番】

[GM]やっくん

①ネオン
②アリス
③リリー
④ななここ
⑤ぴの
⑥ジェダイ
⑦よもぎ


------------------------

【①ネオンとの対戦】 やくん→ネオン=PT結成

蛮神や「それではPT会話に切り替えて下さい。」

ネオン「OKです!」

蛮神や「お題は『モーグリ』です。今から60秒以内に、お題から連想する「3つのキーワード」をお答え下さい。それではスタート!」

ネオン「ポンポン/フワフワ/クポ。これで大丈夫?」

蛮神や「はい!大丈夫です。60秒以内であればキーワードを変えても大丈夫です。」

ネオン「これでいいです。」

蛮神や「60秒経過・・・PTを解散します!」



やくん→ネオン=PT解散

------------------------



【②アリスとの対戦】 やくん→アリス=PT結成

蛮神や「それではPT会話に切り替えて下さい。」

アリス「はい!」

蛮神や「キーワードは『ポンポン/フワフワ/クポ』です。今から60秒以内に、キーワードから推理するお題に対しての「3つのキーワード」をお答え下さい。それではスタート!」

アリス「白・・・・豚・・・・羽!!!」

蛮神や「60秒経過・・・PTを解散します!」



やくん→アリス=PT解散


------------------------



【③リリーとの対戦】 やくん→リリー=PT結成

蛮神や「それではPT会話に切り替えて下さい。」

リリー「OK!」

蛮神や「キーワードは『白/豚/羽』です。今から60秒以内に、キーワードから推理するお題に対しての「3つのキーワード」をお答え下さい。それではスタート!」

リリー「丸・・・・赤・・・・」

***45秒経過***

リリー「んがあああ!・・・実!!!」


蛮神や「60秒経過・・・PTを解散します!」



やくん→リリー=PT解散


------------------------


60秒の壁がリリーを苦しめる。

60秒って意外と短い。
答えは分かっているようだが、焦れば焦るほど、次へ伝えるためのキーワードが出てこないのだ。


------------------------


【④ななこことの対戦】 やくん→ななここ=PT結成

蛮神や「それではPT会話に切り替えて下さい。」

ななここ「よろしくぽ!」

蛮神や「キーワードは『丸/赤/実』です。今から60秒以内に、キーワードから推理するお題に対しての「3つのキーワード」をお答え下さい。それではスタート!」

ななここ「ふたご」

***15秒経過***

ななここ「あ、間違えた場合は?」

蛮神や「60秒以内であれば、言い直してOK」

***30秒経過***



そのときである。


/em りりーはななここに土下座した。


LS会話でざわめきが起きる。


「リリちゃんが土下座したぞ!」

「!!?」


蛮神や「60秒経過・・・PTを解散します!」


やくん→ななここ=PT解散


------------------------


リリー「なんか・・・ごめん!っておもたw」



蛮神や「はい!ゲームはここで終了となります。残念ながら「ななここさん」からはキーワードは頂けませんでしたw」


ななここ「みんなごめ~んwwww」

リリー「ははw」



このゲームのよい所は、対戦中でないプレイヤーは普通にLS会話を楽しめる事である。

だから、自分の番でない間も暇をもてあます事はないのだ。

そしてここから、LS会話にて【回答編】が始まるわけである。



蛮神や「お疲れ様でした。では回答編です。」


蛮神や「お題は『モーグリ』でした!」

/em ぴのは、リリーのポケットに食後に食べようととっておいたアイスをねじ込んだ。


蛮神や「まず、ネオンちゃんの回答。『ポンポン/フワフワ/クポ』がアリスにまわります。」

蛮神や「次に、アリスの回答。『白/豚/羽』がリリーにまわります。」




「wwwww」

「豚やん!」

「ひどくね?w」

「たしかに豚!」

「クポとかいいのか!!」





蛮神や「そしてリリーが『丸/赤/実』と答え、ななここにまわされたワケです。」



「名詞?しかだめなのかとw」

「丸ってwwwww赤ってwwwwww」

「これはひどいw」

「最後、ガラダブがでてくるやつでは?」





蛮神や「そして最後、ななここ 『 』 『 』 『 』 となり、タイムアウトによってこの勝負蛮神やっくんの勝ちとなりました!!」



「流れ理解した!!」

「わかった!次はがんばる!!」

「おk!本気出す!!」



という流れで第一回戦が終了!

乱蛮神、強し!!!!



ヒカセン達は、60秒の壁を越えて乱蛮神を倒すことができるのか!!


次回、「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【4】お楽しみに!!










 「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【4】
2016年10月04日 (火) | 編集 |
〔前の記事〕

「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【1】 プロローグ
「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【2】 ルール説明
「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【3】 実際にプレイしてみたよ

--------------------


2回戦を行おうとしたその時だた。


レイ「ただいま~。」


またたび団の相方が帰宅。


今北産業くらいで足早にゲーム内容を説明し
折角なのでと、レイちんも参加しないか?ということで、結果一緒に遊ぶ事となる。


レイ「かなりざっくりした説明、ききおわりました~w」


や「それでは、レイちんも席についてください。」


20161003_006.png


すいません、アホの子なんです・・・・。


や「席っていうのは、この空いてるイスの事です。」


ここまで言わんとわからんのか!この猫は!!!


「噂のライオン丸・・・。」

「はじめまして~!」

「イケメンハンターのリリちゃんがクンカクンカしにいった!」

「じゅる」



物珍しそうに近寄るララ達。
アリスが(これが残念なイケメンか~)といった顔つきでレイちんを見つめている。


とりあえず、残念なオスっテを席につかせ、ダイスを振ってもらった。


シャキーン!

------------------------

【プレイヤーの対戦順番】

[GM]やっくん

①ななここ
②ネオン
③ジェダイ
④リリー
⑤レイ
⑥ぴの
⑦よもぎ
⑧アリス

------------------------



今回のプレイヤーは8名である。
さっきより人数が増えた分、伝言リレーが長くなる。
しかし、一度予習をしている7名がいるわけで・・・。

みんなからも、今度こそ討伐してやる!という意気込みが感じられる。



ありす「Ok!作戦を練ろう!」

よもぎ「アリスさんにキラーパスを投げるのかと思うと申し訳ないな。」

ありす「しまった!私よもぎんの後!?」




**********************************
①【ななここ】との対戦が終了
**********************************


や蛮神「こ!これはwwww次のプレイヤーにまわ・・・ま・・・ぶふぅw

えっと、コホン。では、ネオンちゃんPTをお願いします。」





ネオン「いやな予感しかしねぇwwwww」

アリス「変なキーワードが回ったのでは?」

ななここ「超ナイスプレイやっちゅうねん!」





**********************************
②【ネオン】との対戦が終了
**********************************



や蛮神「では、次にまわります。じぇだいくん、よろしくおえがいさmす」


答えを先に聞いてしまっているゲームマスターの私は、笑いすぎてチャットがきちんと打てない。



**********************************
③【ジェダイ】との対戦が終了
**********************************




制限時間をいっぱい使ってジェダイ君が回答した。
残り10秒だった。


ジェダイ「あぶないw」


ジェダイ君、なんとか3つのキーワードを捻出する事ができ、ほっと一安心。


や蛮神「では、リリたん行きましょう!みんな順調ですよ!」


「GJ!」

「ふぁいとぉー!」

「あれでよかったんかぁ?」



みんな不安と期待のまなざしで次の対戦を見守っている。



**********************************
④【リリー】との対戦が終了
**********************************




一部、おなかがすいたとの事で、メシテロトークが始まるが、そこはカットしておこう。
夜食は湯豆腐がイイらしい。



や蛮神「では、次のプレイヤーに・・・・って、あれ?次だれ?誰もイスに座ってないんだけど??!」


メシテロの話に盛り上がるプレイヤーたち。


自分の番がまわってきた事に気付いていない。



レイ「あ、ボクか。」


ああ・・・・知っているよ。
君はそういうやつだよ。
だからアリスに、残念とか言われるんだよ。



**********************************
⑤【レイ】との対戦が終了
**********************************



や蛮神「て、これ、、、大丈夫か?wwww」



GMの声に、ざわつくプレイヤーたち。

不安な声を募らせる。


よもぎ「リンゴの再来か!?」(← 1回戦の、丸/赤/実 の事らしい)

アリス「リンゴ産まれた?」





レイ「なんて最高なお題なんだ!」


・・・・ただ1人を除いては、、、だが。



や蛮神「では、次のプレイヤーに・・・・ってまたいないwww」


ぴの「あ、わしじゃった。」


人生迷子中の「ぴの」の番である。


「迷子は得意なの。」


と屈託のない笑顔を浮かべながらPTに入ってくる。


だがここで、ぴのは泣くこととなる。


だいぶ、だいぶ、だいぶ悩んだ末、ラスト1秒でキーワードを並べてきた。




**********************************
⑥【ぴの】との対戦が終了
**********************************



私だけが見た、最後のぴのちゃんの


「;;;;;;;;;;;;」


のログに、蛮神やっくん大爆笑。


だがここで、蛮神やっくんは重大なミスを犯してしまう。


や蛮神「では、次のプレイヤーで最後かな、よもぎちゃん、よろしくお願いします。」



実は、よもぎちゃんが最後ではなかったのだが、0時までと案内していたやっくんだったので、回答編とあわせて「〆の時間配分」をどのようにするべきか、この時考えていて、ログを読み飛ばしていたのだ。



「やっくん、アリスちゃんが最後だよ~。」

「お~い!やっくん、ログみえてる?」




**********************************
⑦【よもぎ】との対戦が終了
**********************************



よもぎちゃんは「3つのキーワード」を答え、次はアリスの番という事を教えてくれた。



これは、GMしっかりしなければいけないシーン!

よもぎちゃんに助けられた形になった。



や蛮神「では、次ので本当に最後!アリス、よろしくお願いします。」


ななここ「ありすしゃも~~~!」


**********************************
⑦【アリス】との対戦が終了
**********************************


ではアリスさん!蛮神やっくんが出したお題とは、一体なんだったのでしょうか!!

お答え下さい!!!




みなが注目する。



レイ「ドゥルルルルルルルル・・・」


ドラムロールが鳴った。
こういう時、レイちんはきちんと盛り上げてくれる。

今日だけは、残念なオスッテを撤回してやろう。


よもぎ「俺のおかげやで~!」

よもぎ「よゆーや。」

アリス「フラグ立った!」

ネオン「どっちによゆーなのかが・・・w」

レイ「ふぁいと~!」

ありす「今この瞬間間違えるフラグがビンビンです!」

ななここ「LBかましちゃれー!(`・ω・´)」



ありす「いくぜ!皆!!」








ありす「答えは・・・」







ありす「ぴのちゃんや!!リミットブレイク!!!」






そして、蛮神やっくんの答えは・・・・





や蛮神「・・・残念!!


答えはミンフィリアでしたあああ!!」





「わああああああああ!!!」



/em ぴのは土下座した。

/em リリーはうなづいた。

/em ジェダイは泣いた。


そしてよもぎが顔を覆った。


20161003_007.png




一体何がおきたのか、皆分からなかった。



よもぎが顔を覆った理由とは一体!!?




次回、最終回 「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【5】 回答編 お楽しみに!












 「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【5】〔回答編〕
2016年10月05日 (水) | 編集 |
〔前の記事〕

「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【1】 プロローグ
「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【2】 ルール説明
「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【3】 実際にプレイしてみたよ
「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」【4】 第二回戦!(前半)

-----------------------


ありす「ぴのちゃんや!!リミットブレイク!!!」



や蛮神「・・・残念!!答えはミンフィリアでしたあああ!!」



「わああああああああ!!!」


/em ぴのは土下座した。

/em リリーはうなづいた。

/em ジェダイは泣いた。




そしてよもぎが顔を覆った。



20161004_001.png


ではいよいよ【回答編】!!


一体何がおきたのか、皆分からなかった。




まず、蛮神やっくんはプレイヤー①の「ななここ」とPTを組む所から始まる。

20161004_010.png


ななここ「がんばるよ~!」




そして「ななここ」に出したお題がこちらである。



【プレイヤー①ななここへの出題】
000_蛮神



20161004_011.png

「ミンフィリア」





ご存知の通り、現在FF14界では様々なシーンで「キーマン」、いや女性なので「キーウーマン?」

「キーウーマン」だとなんか「キッコーマン」みたいでイヤだなあ。

そういや「キッコーマン」てどう書くんだ?「亀甲マン」とか確かそんな感じだったような・・・

う~ん、確かにミンフィリアって、以前も砂の家で縛られていたしなぁ・・・。







20161004_005.png

じゃなくて!!!




「キーパーソン」として活躍中の彼女は、様々な「キーワード」がついてくるだろう。


蛮神やっくん「お題」を出すのも一苦労である。






20161004_006.png

蛮神や「危ない、危ない・・・危険思想に囚われて「SM」の道に走ってしまう所だったよ・・・。」



20161004_012.png


ななここ「え?」






そして、それを受け取った「ななここ」はプレイヤー②の「ネオン」にこんなキーワードを流した。




【プレイヤー①ななここの回答】
002_P1.png


「もしもし」

「ぴんく」

「おっぱい」



である。


これで、やっくん大爆笑!!!


「もしもしぴんくおっぱい」

「もしもしおっぱいぴんく」

「ぴんくもしもしおっぱい」



どこからどう、どの順番で伝えても、ミンフィリア以外の何者でもない。


こんな秀逸な回答が、たったの2回目で産まれるのであろうか。




「ななここ」恐ろしい子!!!!



20161004_013.png

ななここ「超ナイスプレーやっちゅうねん!」




LS会話では、得意満面のななここがいたのも頷ける。




ありす「うん、わかる。」

ジェダイ「おっぱいw」

レイ「GJ!」

ぴの「しゅごい」



拍手喝采!沸きあがる歓声!!





そして、蛮神やっくんはヒーコラしながらも息を整え、この答えをネオンに託したわけである。

20161004_007.png

ネオン「う~ん・・・」




そしてこれがプレイヤー②「ネオン」の答えである。




【プレイヤー②ネオンの回答】
003_P2.png



「下着」

「呼び出し」

「ヒロイン」




これまたすごい「キーワード」が並んだ。



暁の血盟の盟主。
何処の国にも属さない、国家の壁を越えた活動団体リーダー。
ミンフィリアさん・・・・あなたという人は・・・・





垣根越えすぎでは???




「下着」で「呼び出す」「ヒロイン」って、どんなゲームやっちゅうねん!!




ジェダイ「これ、最初悩んだ!」

レイ「GJ!」

リリー「w」

ありす「うん、わかる。」




わかるわかるw
と、みんなの声がゲームルーム内に轟く。



若干、考えるも新シナリオに突入している人なら、この「キーワード」で十分通じるであろう。


リレーはスムーズに続いている。


お題を投下した私からしてみれば、この意外な切り口でパスを出したネオンちゃんは素直に凄いと思った。






そしてこの「キーワード」はやっくん邸の庭の住人「ジェダイの騎士」に届けられる。


ていうか、私の家の庭は、「ジェダイの騎士」に勝手に守られていたのか・・・。




【プレイヤー③ジェダイの回答】
004_P3.png



「砂の家」

「石の家」

「女」




ジェダイ君は、対戦時間「残り10秒」で答えを打ち込んだ。



最後の「女」の投げやり感がおかしい。




ななここ「わかりやすい!」

よもぎ「天才やない・・・?」

レイ「おぉ!」

ありす「うん!天才」

ジェダイ「わーい」

ぴの「すご~い」

ネオン「他の暁メンバーも引っかかりそうな・・・w」

ジェダイ「ばれたw」




20161004_014.png

もしかしたら、「女」というキーワードで「タタル」「ヤシュトラ」などが出てきてしまうかもしれない。


だがしかし


「女」


というキーワードに対し、タタルさんでは見た目が幼すぎるし、ヤシュトラだと獣臭がする。


ここはやはり「女」=「ミンフィリア」であろう。



また、このキーワードの褒めるべき点は、なんと言っても次の人の「キーワード」の作りやすさだと思う。



ちなみに、このゲームは「自分の前の人が使ったキーワード」は使用してはいけないというルールがある。


なので、あまりにも思い浮かびやすいキーワードを全て使ってしまった場合、次の人の語彙力によっては、このゲームの連携が成り立たなくなってしまうからだ。





さすがジェダイの騎士は格が違った。





さあ、このギリギリラインの神パス

果たして「坦々麺のリリー」はどう受け取ったのか!?


20161004_015.png


リリー「まかせて!」



【プレイヤー④リリーの回答】
005_P4.png



「金髪」

「ボイン」

「もしもし」




20161004_017.png


蛮神や「くそう!繋がったぁぁぁぁあ!!!」



ありす「もしもし来た!まだミンフィリアが生きている!」

リリー「w」

ななここ「おお戻った!すごい!」

ネオン「お、ぉうw」

レイ「かんぺきやっ!」

よもぎ「アメリカ金髪美女の代名詞だな」





サッカー選手で例えるならば、「タッチライン」ギリギリに出されたボールを華麗に受け取めて、そのままゴールへと切り込んでいく「鉄壁のディフェンス力」「揺るがないオフェンス力」を兼ねそろえた「最高のミッドフィルダー」


これ以上にない完璧な建て直しで後半のプレイヤーに突きつけていく!!!


そして、そのパスを受け取るのは、後半戦から参戦したレイちん!!


「初見プレイヤー」で不安もあるが、この「3キーワード」だったら絶対に受け取り、繋げる事ができるはず!!!





「これは行ける!!!!」







誰もがそう確信した・・・





その時であった!!!



20161004_018.png


レイ「フッ!僕はいつでも完璧さ!!」





【プレイヤー⑤レイの回答】
006_P5.png


「おしり」

「くびれ」

「セクシー」



レイ「えっへん! ( ̄¬ ̄)」



20160806_004.png

ちゅどーーーーん!!




20161004_019.png

ななここ「あっ、遠のいた・・・!」






この子は一体、ミンフィリアのどこを見ていたのだろう・・・。



散々「砂の家」やら「石の家」に呼び出され、沢山沢山思うところはあったはずなのに。



どんな大変な仕事でも、どんな小さな依頼でも、イヤな顔ひとつせず、光の戦士として彼女と向き合い、「またたび団」は暁と歩んできたのではないか???


砂の家が襲撃され、ミンフィリアが連れ去られたあの日・・・・


あの惨劇の一幕に、私達は部屋の中で愕然とした。


少なくとも私は、こんな重いシーンを突きつけられ呆然とするしかなかった。



そんな中、この子は



「あ・・・セクシーな おしりとくびれが なくなっちゃった・・・・。」
( ̄― ̄)




と思い立ち尽くしていた・・・という事なのだろうか。


20161004_008.png

20161004_002.png



リリー「えええw」

ジェダイ「www」

ななここ「欲にまみれたワードや!www」

リリー「がんばったのに」

ありす「www」


/em リリーはレイにすごくがっかりしてみせた。

/em リリーはレイにすごくがっかりしてみせた。






これには女性陣、開いた口が塞がらない!!!






20161004_020.png

よもぎ「大丈夫、俺は理解するぞ」


レイ「漢のロマンです!」




ネオン「・・・え?」




そして、レイちんを連打で平手打ちしたネオンちゃん。
「漢」とかいう言葉でひとくくりにされては、たまったもんじゃない。






20161004_022.png


そう。


「レイちん」というこの男はそうなのだ。


いつも、どこかズレているのである。



そして不幸な事に、この後始末をするのが





20161004_023.png

人生常時迷子中の「ぴの」である。






このゲームは本当に恐ろしい。


「キーワード1つの重さ」がヒシヒシと伝わってくる。



皆がつないできたパス。

1回戦、途中でパスが続かずに断念したあの悔しさ。



「次は絶対に勝とう!!!」



そう皆で誓い合った・・・。

蛮神に挑む時って、、、いつもそうだったよね。

一人が欠けてもだめなんだ。

伝えたい・・・・伝わらない・・・・。

気付いてほしい・・・。私の気持ち・・・。

理解したい・・・。理解できない・・・。

負けられない・・・。




/p 《対戦時間残り【5秒】!!!・・・》

/p 《残り【4秒】!!!・・・》

/p 《残り【3秒】!!!・・・》

/p 《残り【2秒】!!!・・・》

/p 《残り【1秒】!!!・・・》



ラスト1秒で「ぴの」が叫ぶ!!!





【プレイヤー⑥ぴのの回答】
007_P6.png


「わたし」

「わたし」

「わたし」



20161004_024.png












目も当てられない「大惨事」がそこにあった。








20161004_039.png

「嗚呼あああぁあAAaぁあ!!」



リリー「www」

ありす「wwwwwww」

ななここ「!?!?!?」

ジェダイ「www」

リリー「わらいがw」

レイ「 ( ̄¬ ̄)最高の回答!!!!!!」

ありす「爆笑www」

ネオン「うぇ~い・・・」

ありす「ごめん、よもぎん。。。謝罪します」

リリー「あってるけどね!ぴのちゃんw」







20161004_003.png


よもぎ「俺はアリスさんのためを思い、せめて日本語をしゃべらせようと必死だったんだ・・・。」


/em よもぎは顔を覆った。









20161004_026.png

「おしり」






多分、ぴのが悩んだのはこの「キーワード」であろう。




自己紹介にて説明があった通り「ぴの」は




20161004_009.png

エオカフェコンテストの「ファットキャットのおしりケーキ」考案者なのだから。




「ぴの」を責めることは誰にもできまい・・・。




だがしかし、それにしても「くびれ」「セクシー」のキーワードさえも


「わたし」


のものにしてしまったのだから、この小さいララフェルの度胸は計り知れない・・・。





そして、それは終焉へと向かう。





20161004_027.png

よもぎ「オレ・・・コタエ・・・ワカル・・・。」



【プレイヤー⑦よもぎの回答】
008_P7.png


「まいご」

「よくたべる」

「シンゴジラ」





言葉って本当に大切だ。

伝えたいこと、重要なこと。

ちょっと足らないだけで、このような二次災害、三次災害が起きてしまう。

それは、私生活においてもそうだろう。



よく考えてみよう。



今回、エオカフェ仲間だけではなく、FCフレやご近所さんをも交えたこのトークゲーム。



いくら、いやらしい乱蛮神といえど、「局所的」にしか分からないような「お題」を出題するであろうか。








20161004_028.png

「やっくんならやりかねない。」




ああ、、、、そうかも。




私ならありえるのかもしれない・・・。



裏の裏の表の裏を読んだような問題。




20161004_029.png

って、ねえですよ!!!( ̄曲 ̄)






レイ「どう変化させたのだろう・・・」

ネオン「なぜそこでシンゴジラ!?w」

レイ「なんだか変換されているw」





20161004_030.png



そう。

察しのいい方はお気付きだろう。


これは、身内ネタであり、知る人しか知りえない情報。




20161004_031.png

ぴのが「シンゴジラ」の映画を観て、えらく感動したという情報から排出されてしまったキーワードなのだ。




20161004_032.png


よもぎ「お、俺はミンフィリアだと、お、思ってたんだ・・ぜ・・??」




苦しいよもぎ・・・。




20161004_033.png

ありす「どこにミンフィリア成分が!」



容赦ないありす。







そしてラストプレイヤーアリスの回答となる。



20161004_034.png

【プレイヤー⑧アリスの回答】
009_P8.png



ありす「答えはぴのちゃんや!!リミットブレイク!!!」








20161004_036.png


蛮神や「くっくっく・・・。お前らの連携はまだまだ甘いなっ!」




蛮神や「答えは、ミンフィリアじゃあああああああ!!!」



20161004_035.png

どーーーーん!






気持ちいいくらいのハズレっぷりで締めくくった。







フラグがどうのって言ってたけど、、、本当にその通りになってしまっようだな。








蛮神や「はてさて、連携ミスを犯したのは一体誰だったのかな?」



ぴの「ごめんなさあああああい!」

レイ「僕は完璧だ ( ̄¬ ̄)」




こいつは・・・・。



もう、これは審判を下さねばなるまい。
前言撤回だwww




蛮神や「おしり」「くびれ」「セクシー」が原因だと思う人拍手!



/em ありすは拍手した。

/em ジェダイは拍手した。

/em ネオンは拍手した。

/em レイは否定した。

/em ぴのは首をふった。

/em ななここは拍手した。

/em リリーはレイをつついた。







20161004_037.png

/em そしてよもぎは顔を覆った。





蛮神や「満場一致で、れいちんがWSを外したという結果になったようだが?」



レイ「Σ ( ̄□ ̄|||)」





20161004_038.png


さあ、そこでこのブログを読んでいるヒカセン達よ。




ちょっとでも面白いと思ったら、この乱蛮神やっくんを倒しにやってくるがよい。



「イィ PTを引き連れてな!!!!」






「またやりたーい!」

「次こそはやっくんを倒すぞーーー!!」

「今日こられなかった人も一緒に遊べたらいいね!」

「おもしろかったー!!」

「あ~、笑った、笑った~~~~。」




そして記念撮影をして、トークゲームは無事終了!!!


20161004_004.png


撮影加工:アリス



【おまけ】

「それでは歌って頂きましょう!
1stソング 『わたし!わたし!わたし!』
どうぞお聞き下さいっ!!」



「このバンド、すぐに音楽性の違いで解散しそうだなw」



おしりおわり。


*********************************

【おまけのおまけ】

「乱蛮神討伐3ワード伝言ゲーム」がオフ会で簡単にできるよっ!

まずはこれを人数分印刷しよう!

乱蛮神3ワード伝言ゲーム_メモ帳

【ゲームのやりかた!】

①蛮神(GM)は、「蛮神」に○をつけて「自分の名前」と「蛮神が奪った物」を書いて「プレイヤー1」に渡すんだ!

②そして、「プレイヤー1」は、「P」の所に「1」と書いて対戦の順番とし、「自分の名前」と、「蛮神が奪った物」から連想する「3つのキーワード」を記入して、「プレイヤー2」に渡してね!

③その後、「預かった用紙」は、自分の用紙が書き終わったら、元のプレイヤーに返しておこう!

④これを、次々にプレイヤーの数だけまわして行くんだぞ!

※注意する点は、キーワードを他の人に見られないようにすること!
※前の人のキーワードは使ってはいけないこと!

⑤最後の「ラストプレイヤー」はキーワードは書かずに、「蛮神が奪った物」の欄に、蛮神が「お題」として書き込んだと思われる「ワード」を推理して記載し、全員の前で紙を見せて発表!!最後に「リミットブレイク!」と叫ぶんだ!

⑤蛮神は、リミットブレイクされたら、自分の用紙をみんなの前に出して答えを発表!!!

⑥蛮神と、ラストプレイヤーの答えが同じだったら「プレイヤー側の勝利!」

⑦蛮神と、ラストプレイヤーの答えが違っていたら「蛮神の勝利!」だ!


用紙はA4の紙に4分割で印刷するとよい!


きっとオフ会も盛り上がるに違いないぞ!!






ゲームプランナー:Yakkun Mercury