【FF14】相棒の猫と、また旅(マタタビ)をはじめました!めくるめく萌ゆる日常をゆるりゆるりと書いていきます。
 イースター!
2009年08月29日 (土) | 編集 |
ちょっと前のお話しになるんだけど、
海外のFFXIサイトで「egg fight!」なるイベントをやっておりました。

どんなイベントかと言うと、
イースター祭にちなんだ出し物で
卵の殻を使って、FFXI系のオブジェを作り
世界各国のFFXIファンがそのオブジェの画像で対戦!
トーナメント式でどっちが面白いかを競うものでした。

これは面白そうだ!と、Yakkunも挑戦!

とりあえず、卵にイラストを描いてみたよ。

イースター4

ん~、リュウグウを釣ったyakkunの絵なんですが
なんかインパクトに欠けるなあ・・・・。

あと、卵って湾曲してるから、
なかなか絵が描きにくい!

そう思い、もう一個作る事にしました。

そして出来たのがこちら!
じゃじゃーん!

イースター2

「白サブリ」と、「スコハネ」を着せた卵ちゃんです♪


色白で、もうなんでしょう・・・

どこから見ても、

ガルカサブリガ

素敵すぐる!なんというハイクオリティ!
でも、このままじゃ・・・何か足りない。

うん・・・じゃあね、これでどうだ!!

イースター1

尻尾も付けちゃいました!!

お尻の割れ目とかも、めっちゃ時間をかけて
丁寧に塗り上げました!!!

ケシゴムをゴリゴリと削って、作った尻尾。
ケシゴムの白さと、卵の白さが、こんなにもマッチするとは思わなかった!
ケシゴムの材質も、なんとなくガル風味。(〃▽〃)

ん~、もうちょっと曲げた方がいいかな・・・?
どんどん欲が出てくるガル卵。

そこで、裁縫道具を持ち出し、縫い針を1本取り出すyakkun。
迷わず、ラジペンでグニニニニ~と曲・げ・て・・・・と。

ケシゴムが折れないように慎重に慎重に・・・・
ゆっくりと曲がった針にケシゴムを刺してゆくYakkun。

ここまで真剣になったのは、美大受験の作品作り以来だ。(え)

そして出来上がった作品がコレ!!!

イースター3

どうだ!この神々しさは!!!

この素敵な作品画像をいざ「Egg Fight!」へ!

出展したのですが・・・・

エントリーしたというメールは届いたのですが、
その後、どうなったのかは全く音沙汰無し。

ていうか、そのサイトを見ても
どこで、どんな風にFight!されているのか全くわからず・・・。

その後、わけの分からん
バイ○グラや、ブランド品の案内(英文)がメールでバンバン届くようになり・・・

やられたかな?ヽ(´ω`)ノ
せめて捨てアドで応募すれば良かったな~と思うYakkunなのでした。

そして、最後に・・・・

カーテンの前で撮影したままにしておいたガルタマゴ。

気付いたら、ショウちゃんにタマゴをわしづかみにされ・・・・
中身がドロロ~ンと噴出して大惨事に!

えーん、1日かけて作ったのにいいいいいい。。゜(゚´Д`゚)゜。







スポンサーサイト

 『エオルゼアカフェの新メニュー』採用されちゃいました!!
2016年04月23日 (土) | 編集 |
こんばんにゃ!やっくんです。

なななな、なんと!!

やっくんが応募した『エオルゼアカフェの新メニュー』

採用されちゃいました!!


ひいいいいっ!

どうしよう!ヤバイんだけど!嬉しすぎるんだけどっ!!!

しかも2品も!!!

とりあえずだ。

慌てるな!おちけつ、いやおちつけ、私!!

といってるそばから、手が震えてる~っ!w くぁああ><


さて、今回やくんが応募したのはナント7品!!

そのうち、2つも採用して頂いて感無量でございます。

本当に本当にありがとうございました!



てことで、本日は採用された2品をご紹介させて頂きますヨ!

残念ながら落ちてしまったお品も、せっかくなので後日でアップさせて頂きます故w


--------------------------


ではまず最初のお品

◆フード部門

『冒険者なら一度は食べてみたい竜の肉』


冒険者なら一度は食べてみたい竜の肉_03

冒険者なら一度は食べてみたい竜の肉_02

冒険者なら一度は食べてみたい竜の肉_01


まず、このコンテストに応募するにあたり

「自分が冒険者だったら、一番何が食べたいだろう?」

って考えた時に、真っ先に頭に浮かんだのが、『竜の肉』だったんですよね!


そして、竜の肉って言ったらどんなものなんだろう?

って考えた時に、やはりあの鱗から突き出る骨!これは外せないだろう?ってww


冒険者じゃなかったら手に入らない竜の肉!

リアルでは食べられない幻の料理!!!

最高じゃないですか!!ロマンが詰まってるじゃないですか!!


骨に見立てたのは、鳥の軟骨(やげん)
こいつに塩をふって、オーブ ンで焼いたものを竜の背骨に見立てて肉に突き刺しました!


どうでしょう?竜の肉に見えますでしょうか?w


--------------------------


さて、もう一つ!ドリンク部門で採用されたものがこちら!


◆ドリンク部門

『占星術師の夜の夢』

占星術師の夜の夢_01

占星術師の夜の夢_02

占星術師の夜の夢_03

これね!!

作品のイメージは、占星術師のAFをモチーフに
どんなパーツを合わせたらイイのだろうってね!

そして私が何を表現したいのかを細分化してできあがったのがこのレシピでした!

・Violet Fizz=占星術師のAF
・クラブソーダ=AFの点の刺繍
・グラニュー糖=AFの裾のレース部分
・八角=太陽
・オレンジ=月
・ブルーベリー=天球儀の宝珠や、各種アクセサリー
・ハーブ=タロットカード



なんかね、どのメニューに関してもそうなんだけれど、普通にお店に行ったのでは出てこない!
エオカフェならではのメニューというのを念頭において思案したんですよね。


やはり、食べる側にも「驚き」が欲しいじゃない?


美味しさや見た目ももちろんだけれど、
食にもギミックを仕込む事により、そこに感動も生まれるっていうか・・・。

て、何熱く語っちゃってるんでしょうねwww


ホントに大好きなゲームなので、色んな所で盛り上げて生きたい!
飽くなき探究心!!!


今後とも、何かとチャレンジしていきたいやっくんです!!


あ、それと!

※メニュー名や調理方法、食材、盛り付けなどは店舗提供用にアレンジさせていただく場合があります。

との事ですので!そこだけご了承下さい!

ここに貼ったのは、あくまで「やっくんが応募した写真」ですので(汗)

この後、どのようにアレンジされるのか、今からとても楽しみでなりません。



--------------------------

20160423_001.jpg









 没レシピ・その①『ドラヴァニアン・ダウンツリーのチーズフォンデュ』
2016年04月24日 (日) | 編集 |
さて!


「エオカフェ新メニューコンテスト」採用されちゃったやっくんです、こんにちわ!

そして、いまだに採用通知が届いていないやっくんです、さようなら・・・・。

ぎにゃあああああwww

なんでだw 他の人はみんな4日前には届いてるというのに!

ホント、なんかいっつも、ギリギリの所でてんやわんやしているやっくんですね。

ネタですか?そうなんですか?

そういう心臓に悪いのやめてもらえますか? T▽T

てことで、さきほど運営にメールしてきましたヨ。



ふう・・・。



運営「動き、理解した?」

とか返事あったら、とりあえずアバラシア雲海30周くらい飛んで反省してきますね・・・。


「みかん水ギミック」は回避したんだけどなあ・・・。




てことでだよ!

今日は若干ブルーではありますが、ブルーついでに



投稿したけど不採用となったレシピ



をご披露していこうと思います!


イェ~イ!( ̄▽ ̄;)b ←ヤケクソやっくんw


さて、どこいったかな・・・画像・・・


ああ、ありました!やっくん、今回のコンテストでは全部で7品応募しております。
なので、供養しなければいけないレシピは全5品!


てことで、5回に分けてお届けしていきたいと思います!


皆さんも、ご一緒にナムナムして頂けたら幸いです。


では!最初の没レシピ!

【没レシピ・その①】

◆ドラヴァニアン・ダウンツリーのチーズフォンデュ

ダウンツリーのチーズフォンデュ_01

ダウンツリーのチーズフォンデュ_02(訂正)

応募カテゴリーはフード部門です。

ドラヴァニアン・ダウンツリーに見立てて、一口サイズの串揚げを作ってみました。

【レシピ】
①一口サイズの具材に串を刺す
②塩コショウを軽くふり衣をつける
③油であげる
④チーズフォンデュにして頂く


※具材は、一口サイズに切ったものであれば色々な食材で応用できます

【具材例】
・トマトのベーコン巻き
・アスパラガス
・ウィンナー
・キノコ
・角切りベーコン
・うずらの卵
・海老など


あれですね、これは食べるまで中身がわからないというギミック!
宝箱をあける時の感覚で、みんなでワイワイできるパーティメニューとして考えました!

最近流行の「謎めいた串揚げ」ってヤツねwwww(強引)



う~ん、でも確かに!
パッと見た目が、やたらと普通。

これではちょっとインパクトにかけますよね~。



てことで合掌!(チーン)



まあ、でも低コストで作るのも簡単!
FFオフ会のおうちメニューとしては有りな一品かとはおもます、ハイ。



では、次回予告!


没レシピ・その② 「モシャーヌティー」


お楽しみに!!!!




(ん・・・おたのしみ・・・・?)








 没レシピ・その② 『モシャーヌティー』
2016年04月25日 (月) | 編集 |
こんにちわ!

いつもは、「マケボ」と「リテイナーベル」を行ったり来たりしているやっくんです。

本日は「ブログ」と「ヤフーメール」を行ったり来たりしているやっくんです。

※採用通知が来ていないw


はい、大人しく月曜日を待ちましょうか・・・やっくんさん。



さて、前回に引き続き


投稿したけど不採用となったレシピ


を上げていきます。(笑)



では!

痛々しい、このブログを読みに来て下さっている光のお客様には、やっくん特製の

「モシャーヌティー」

をお持ちいたしますね!

モシャーヌティー1

モシャーヌティー2


はい!こちら、当店自慢の「草汁」でございます!!!


もうね、はい・・・すいません。

こんなんですいません。


ヒネリもなんもないですね。


や~、なるほど。

こうやって残しておくと

コレはアウトか~っていう、イィ~見本になりますね。orz


そして、この辺りからネタに走り出すわけですよ・・・やっくんさん。


「そうじゃない!そうじゃないんだ!!」

エオルゼアメニューなんだから!!!


もっとこう・・・ナンカあるだろう?

ニンキナンカなメニューが!!!!


てことで、なんでもイイヤのインターバルタイムは終わるわけです!


次回!没レシピシリーズ第三弾!


「グブラ幻想図書館パイ」


乞うご期待!



(読むの辛くなって来た人は、ウィンドウをそっと閉じて素敵なエオルゼアの世界へと旅立ちましょう)








 没レシピ・その③④
2016年04月26日 (火) | 編集 |
う~ん、変な時間に寝て、変な時間に起きてしまったぞ・・・。


という事で、おはようございます。やっくんです。


引き続き


投稿したけど不採用となったレシピ


を上げていきます。(笑)


気のせいだとは思うのですが、書いててだんだんHPが減っていく気がします。


まあ、ヒマだし仕方ねえな~。つきあってやんよwww
っていう優しい光の戦士だけお付き合い頂けたら・・・やっくん泣いて喜びますので。


てことで、今回はまとめて2本の没レシピをあげてしまいましょう。


はじめに、予告にあった「グブラ図書館パイ」のお話です。


最初は、チョコでメテオマークを書き出したのが始まりだったこの作品。


チョコの加工ってホント難しいんですよね。


いかんせん、お菓子に関してはやっくん特にド素人なわけで。

20160425_001.jpg

最初はほんとに見れたモンじゃありませんでした。^^;



そして、YouTubeで、どうやったらキレイなチョコが作れるのか検索しつつ練習練習、猛練習!


私のFF14への愛はこんなもんじゃねええ!っとね。



もぐもぐ→書き書き→もぐもぐ→書き書き・・・



こんなもんじゃ・・・


もぐもぐ・・・


こんなもん・・・


もぐもぐ・・・


と、しばらくチョコ木人と格闘・・・。

(あれ?私は何を討滅しているんd・・・・)


S__14065676.jpg

S__14065675.jpg


おぅい!!!

どこ行ったー。F14はどこいったー。


閑話休題


そして、なんとかココまで仕上げられるようになったやっくん。


気付けば量産型ザクならぬ量産型メテオが誕生しておりましたwww

IMG_7041 (1)



ともかく!こいつを使いたい!!


だが・・・えっと、どこに!?


<脳内レシピ会議中>

やっくん1「本日の議題だが、皆にはメテオチョコをどうやったらキレイに見せられるのか!を考えて頂きたい」

やっくん2「おいおい、チョコって溶け易いだろう?」

やっくん1「もちろん、ある程度の時間は原型を保ってもらう事が大前提だ。」

やっくん3「また無茶振りをwwwww」

やっくん4「そもそも、こいつはどう設置するのが一番視覚的効果を得られるんだ?」

やっくん5「それはやはり、テーブルに対して斜め45度あたりに飾るのがベストポジションなのでは?」

やっくん2「きた、メンドクサイのきたよ。」

やっくん6「あなた、たまに出現する脳内アンチ党ですね。」

やっくん7「建設的に!建設的にお話を進めましょう!チョコが溶けます!!」



脳内会議、与党、野党大賑わい。


結果

→チョコが溶けにくく、且つ視覚的効果を獲得する為には、アイスか生クリームに設置するのが望ましいのでは?


という流れに落ち着いたのである。


また、パイに関しては

「何重にも層が重なって膨らむ性質をどうにか面白く生かせられないか?」

という議題から、さきほどのような討論会を経て

「本が面白そうだ!」という会議結果から生まれたものである。


そして出来上がったのがこちら。


グブラ幻想図書館パイ

図書館パイ_01

図書館パイ_02

図書館パイ_03


味?


味は・・・・


なんのこたない


ただのでっかい「パ○の実」でした。



----------------------------


さて、続きましては・・・


これはな~。もうネタ投稿だったので。
今回沢山の方が応募したのではなかろうか・・・というね。

あのレシピですよ。

食の神髄「チャンドラハーン!」


これは、ニコ生放送の「アニー先輩のオリジナルチャーハン」から~ですよね。

あれはホントに大爆笑だったので。

けどま、ネタ投稿という事でさらっと画像だけ置いておきます。


チャンドラハーン01

チャンドラハーン02


はい、味はコテコテしいです!!


「見た飯」と書いて「みたまんま」と読みます。


・・・・・・・・・・・。




ごめんなさい。本当にゴメンなさい!!!




では次回、ラスト!

ミニオンズ!お楽しみに♪